*最期のローンレンジャー、ランボー『ランボー 最期の戦場』



やっと鑑賞。
上映時間は90分。しかしこれまでにない濃密な90分。アメリカで厄介者となり、因縁渦巻くベトナムで捕虜を連れ帰ってもやはり厄介者。アフガンにたった一人の理解者ともいえる人のためにソ連(当時)に大立ち回りをムジャヒディンとやったなら、その後彼らの流れを汲む者達が無差別テロを起こした。

常に怒りを抱え、国のために戦った男が、自分の本質を知り、自分のために牙をむく。
困難にあった人を助けるために自分を活かせる死地へ乗り込んでいくのだ。

ネタバレしています!





「ランボー 最後の戦場」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-06-29 18:34 | Movie

今日は『ハンテッド』でした

テレ東系木曜洋画劇場はウィリアム・フリードキン監督の『ハンテッド』放映。

ドラマ『ラストフレンズ』も佳境に入り18%とかいってんのにコレを観るおいらって(笑)
でも普通こっち観るだろうって、やっぱりボンクラとしては。

なんといってもトミー・リーおじさんにベニチオ・デル・トロの濃い面子。
しかもナイフでガチバトル。

主人公LT(トミー・リーおじさん)はトラッカー。
いわゆる『SP』で岡田くんが時々使ってた能力の一つ。
これがまた本当にある技能なんだが『SP』のおかげでサイコメトリーと誤解されてるんじゃないかと最近不安(苦笑)
イギリス軍の特殊部隊や米のデルタなどなどこの技能を偵察斥候兵やまたはそれを追跡するのに習得させているとか。元はインディアンの獲物を追う技能なんだけれど。

非常に通好みのアクション映画。
いや堪能させていただきました(^-^)

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-06-05 23:13 | Movie

元々痛い描写が多いよ。ランボーは。

Excite エキサイト:芸能ニュース:ランボー完結編が残虐シーンでR-15指定 [ 03月07日 10時29分 ]日刊スポーツ
元々、アメリカ国内での『ランボー』でもナイフでサクっと切る描写があったし(あの映画で少しサイズの小さいアメリカ空軍用サバイバルナイフが大流行したっけ)『ランボー2』ではコンパウンドボウ(複合弓)の鏃に爆薬を装填したので人体吹き飛ばしをやってるし、『怒りのアフガン』ではあまり覚えてないけど(というかフェイクハウンドにハボックに気をとられすぎていた)シリーズ通して結構痛いシーンは多い。
だが今回はかなり極めつけでトレーラーでは大分収まっているが最初のヤツは結構手がふっとんだりのどをかっきったりとかでそういうのが苦手な人には厳しそうだった。

基本的にこういう漢汁が出まくっているボンクラ系は好きなので見るつもり(ロッキーは見逃したが)だし、何より『ランボー』は3まで映画館でバイトしていた頃にかかった思い出の映画でもある。その完結編を観ずに何を観るという話である(笑)

でも個人的にはあまりドキツイシーンが無いんなら普通に規制を入れるべきじゃないと思うんだけどなあ。それに結構現実の方が今は上を行ってるんだし。

もちろん映画を観て、犯罪を起こしたという例は過去にいくらでもあるけれど、完全漂白されたものばっかりじゃちょっとどうでしょうかと思う。
それにレイプなどが平気で描かれている映画が指定も無しで大ヒットしているとも聞くし。
いや感動の話だそうなんだけど、コレを観て勘違いしたヤツがヒロインはレイプされても立ち直ったから別にやってもいいんだろーって言ったらどうすんの?という話になるじゃないかと。
別にその映画が悪いと言うわけじゃない、ただ樹を見て森を見ずなら闇雲にそこだけ取り上げて云々っていうのはどうかなあと思う。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-03-07 23:56 | column@Movie

ランボー最新作のフッテージの件。

eiga.com [ニュース&噂]:あまりに乱暴すぎる「ランボー4」のフッテージが物議
これは確かにちょっとアレっぽい映像。だけど元々ランボーって痛い映像多かったよ。
あの大型サバイバルナイフで首をかっきるのはランボーの得意技だし爆弾付き矢じりで敵兵ふっ飛ばしもやってたし(2)。
ただちょっとこういうところをフッテージで流すってのはあんまり無いことなんでみんなちょっと戸惑っているのかなというところ。

それよりも心配なのはこのフッテージでメインのシーンがほぼ出尽くしているとしたら・・・

ーン・・・まあ『ロッキー・ファイナル』は結構、評判だから頑張って欲しい(棒読み)

あと原題は『ジョン・ランボー』とうとうフルネームがタイトルになってしまった。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-05-23 21:55 | column@Movie

ランボーも復活

Excite エキサイト : 芸能ニュース|ランボー 18年ぶりに復活! [ 06月06日 10時00分 ] ゲンダイネット
これはもう・・・・・・ありえねーと思ったが・・・・・・・。
であいかわらず脚本も自分が書くとは「ロッキー」よもう一度ということなのか?
しかしスタローンってアメリカンドリームを体現した人なんだがその後スランプつーか色々試行錯誤している時期もありやはりオレはアクションスターってことで「クリフハンガー」でまだやれるとこを見せた。が・・・・歳を考えると無理がある。
もっとも58歳でもそれなりに出来ることはあるんだが・・・。

ちなみにクリント・イーストウッドが「ダーティハリー」を撮ったのは40歳の時である。その後もアクションスターとして数々の作品を取り62歳のときに「シークレット・サービス」の主役を張った事実がある。その時年齢を考えた演出がしっかりとなされそれをうまく活用していた。
スタローンもそういう事が出来ればいいのだが。

でも無理っぽいなあ・・・・・・・(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-06-07 22:01 | column@Movie