タグ:アニメ ( 99 ) タグの人気記事

土日にかけての映画ネタ2本

一本目は『たかじんのそこまでいって委員会』でコメンテーターの崔監督がエンディングでたかじんが、「監督次回作とかは?」と訪ねられた時にあっさり「カムイ外伝」といったこと。
(°O° ;)えええ?カムイ外伝?
さすがに主演俳優までは言わなかったけど(笑)というかそこまでゲロしてたら製作、配給、宣伝その他大慌てだったろうなあ。
『カムイ外伝』といえば『変移抜刀霞切り』に『飯綱落し』という技(忍法)があの漫画の迫力通りに再現されるのか?
先頃引退を発表した千葉真一の『影の軍団』でも霞切りの原理と同じ事を再現してたけど反復横飛びしながら相手を切り倒しているようにしか見えなかった(^^;

あと原作のどういうトコをもってくるのかなあとか興味が尽きないが結構社会的にも大きなテーマをもっているので崔監督がどういう風にするかもちょっと心配というか匙加減を間違えないでねと。

2本目は『時をかける少女』
去年の夏頃に話題になった作品を丁度夏休み頭に放送というタイミングの良さなんだけどサッカーのアジアカップ、日本vsオーストラリア戦(準々決勝)が延長だったんで視聴率が気になるところ。その前の日にやってた『ウォーターボーイズ』や『スゥイングガールズ』とともに定番ローテーションに入ってくるのか?ってあたり気になったけどどうでしょうか、そうですか。
そのクオリティの高さはあちこちで言われているので今さら言ってもアレなんだけどビジュアルは相当気をつかって作ってるなあとはTVで再度視聴した時の感想。
お話自体は普通でないけど普通な事をやってるというこういうジュヴナイルな作品ではセオリーな事をこなしていているとは前にも思ったけれど。

追記
補足として日本アカデミーつながり(『時をかける少女』は長篇アニメ映画をとってる)『フラガール』がフジで秋に放送するとか。なんとなく日テレでやるのかなと思っていたがこれは日本アカデミーが日テレの仕切りなだけで、結局水面下で色々あったんでしょうねと(棒読み)あと『パッチギ』も日テレだったんでそう思い込んだんだろうなあ。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-07-23 12:30 | column@Movie

ベタですが『のだめリターンズ』(^^;

Excite エキサイト:芸能ニュース:のだめがフジ系新春スペシャルで帰ってくる!2夜連続放送 [ 07月11日 08時05分 ]サンケイスポーツ
これが正月のキラータイトルなのね>フジテレビ

そういえばちゃんと観ていたし結構面白いなとか思っていたはずなんだけどそのクールは『相棒』があったから、そっちに気がいってたんでそれほど気合を入れて観てなかったせいか記憶が薄い(苦笑)
だがアニメ版『のだめカンタービレ』が結構面白かったのもあって、ドラマも今一度観たかったがこれで年末に再放送があるのは必定。
いやあこういう時は地上波ならではのルーティンってありがたいなと(笑)

けどアニメの方が4クール1年やるかなと思っていたけれど(日本編とフランス留学編)でやるのかなと勝手に思っていたら2クールで日本編だったのでフランス編は実写スペシャルのあとにでも作るのだろうか。そちらも気になるところである。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-07-11 22:58 | TVdrama

ヱヴァの主題歌はヒッキーだそうですよ。

ナタリー - [宇多田ヒカル ] 映画版ヱヴァに新曲主題歌を提供
第1弾の主題歌は宇多田ヒカルに決まったそうでまあ徐々に盛り上げてきましたよ、奥さん(笑)

そういえばこれとは関係ないけど女優の宮地真緒ちゃんは自身のブログ『天狗な生活』ヱヴァネタを度々やってるなあ。結構好きみたい。
宮地真緒のブログ『天狗な生活』

しかし本当に情報絞っているから肝心の中身はまだ?
とはいえいちおう基本TV通りと雑誌媒体には書いているけれど。
まあオタの興味は新作カット、新規作画どれくらい?あたりか。

でも結局新訳『Z』もいかなかったしなあ、今更エヴァつってもなあというのが本音。

それでも一応動いている画は観たいなと言う気はある。
だから寸止めな予告編つくられたら行きそうだわ(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-29 22:37 | anime&comic

アニメを実写化はもう既に出来るけれど。

Excite エキサイト:芸能ニュース:ビックサイトが巨大ロボに変形!? [ 06月26日 06時12分 ]

キャンペーンでマジシャンにイリュージョンをさせるんだ。すごいもんだな。でこのネタ。
スピルバーグが最新作『トランスフォーマー』を語る - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

ネタとしてはもう早耳な人や好き者たちはとっくにご存知のこの映画。コンボイ司令官が実写で動き回る!と言われても正直このシリーズ、とっかかりが悪かったせいかそれほど追っていない。

実際子供向けトイが土台にあるのは間違いないこのシリーズ。ちょっといちびってたのも事実だがフツーの人から見れば『超時空要塞マクロス』も『機動戦士ガンダム』も大差ない。

しかもこの話、割とというかとてつもなくスケールのでかい話であったりする。

そんな『トランスフォーマー』だがそれを『アイランド』コケさせたベイにまた監督させるスピもすごい。普通は出来ないデスよ、いろんな意味で。

で予告編を観て、VFX的にはほんと予算が付けば実写で既に『攻殻機動隊』でも『装甲騎兵ボトムズ』も可能だなと。ただそれだけにペラペラなもんもようさん出来る危険性もある。まあ技術的には出来るよーってことは『マトリックス』はおろか『エイリアン2』のパワーローダーの時でもやろうと思えば出来るよねみたいなところはあったし、まあどんどんブラッシュアップしてきた今の時点での極北みたいなもんがどうやら拝めそうな感じだとは思う。


もう少し詳しい内容はこちらのようです。
『トランスフォーマー』スティーヴン・スピルバーグ 単独インタビュー - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-26 23:43 | column@Movie

ルパンボックスはスゴそうだ。

CDJournal.com - ニュース - 第3期までのTVシリーズと劇場版3作をまとめたDVD42枚組『ルパン三世』BOX登場!
またまた企画モノ。大概ボトムズDVDボックスの10万もたけーよ!と思ったものだがこれは第三期までのシリーズと劇場版、vsマモーにカリ城まで(あと一本と)枚単価で言えばお得かも・・・って正直ファーストだけでこの枚単価にならねーかなと。
1枚2380円でファーストシーズンが6枚、15000円セットなら・・・。

それにしてもマモーは東宝、カリ城はジブリが絡んでいるのにバップはよく頑張ったと言えるね。
それだけでもグッジョブだよ。

つうか権利権利も大事だけど観てくれる人がいてこそのちう事をよく考えないとダメだお>ヒノボリとバン大の中の人もふくめその他のこーゆうビジネスに関わる人たち。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-11-08 22:16 | anime&comic

『時をかける少女』短評

ということで『時をかける少女』を観た。
まずはざっくりとした感想をということで。
後日ネタバレ含むのを上げる予定・・・・(^^;


でいきなり話はあれなんだけどおいら知世ニストなもんでもちろん大林版『時をかける少女』もリアルタイムで見たくちだ。そっから言わしてもらうとまずまずじゃね?と。
でもなんで『トキカケ』なんだよ?というのは言っときたい。なんだかオールドファンにとっては小ばかにされている気分だよ(苦笑)やはり『時かけ』でしょうとまずは一言。

いや正直みんな絶賛の嵐であるところのこの作品。
ほんまかいなという気持ちもあったし大体からして細田守氏の事など『ハウルの動く城』を監督していたが降板した(させられた?)という話を公開直後にネットで知ったくらい最近のアニメ界の動向に疎くなっているも含め、だからどうなん?って感じでもあったのでどれちょっくら観てやろうか?
というくらいの気持ちだったのだが存外、基本に忠実な作品だったなと。

物語の運びは基本に忠実というかちょっと懐かしささえ感じる。なるほど確かに主人公やキャラクターたちの性格が若干今風にされているとはいえかなりオーソドックス、いやオールドスクールな作り方。でもそれがかえって安心できるんだろうなと思う。
それとちょっと切なく甘酸っぱい感じを醸し出す為に色々と工夫もされているのも面白い。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-09-05 01:43 | Movie

ルパン三世ファーストシーズン其の弐について

とここでガリガリ書こうと思ってたんだけども元々それは別館で展開しようと思っていたのであちらに書くことにします。
楽しみにしていられる方がいましたら申し訳ない。ということで別館にお越しの程を。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-30 23:26 | anime&comic

ルパン三世・ファーストシーズン

久しぶりに借りてみた。
とりあえずDVD1枚に五話入っている。それを1枚
第1話『ルパンは燃えているか?』
第2話『魔術師と呼ばれた男』
第3話『さらば愛しき魔女』
第4話『脱獄のチャンスは一度』
第五話『十三代五エ門登場』


はっきりいってさっきまで放映されていた『下妻物語』よりもクールだし激しい。
これがアニメとして1971年に放送されたということがなによりそのそれを雄弁に物語っている。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-29 23:52 | anime&comic

リョースケ監督の『FRAG』に田中麗奈が出るそうだ。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|田中麗奈、声優に初挑戦…戦場カメラマンに [ 05月18日 17時05分 ]夕刊フジ
ふーんと読んだらあの装甲騎兵ボトムズの総監督高橋良輔氏の最新作のヒロインじゃないか!びっくりしたなあ、もう(笑)
てっきりディズニーとかそーゆうCGアニメの吹替え?とか思った。

ちなみにこのアニメ、「ガサラギ」とかの前半のイメージとかがあるけど公式サイトをのぞいた限りここ最近の中東の事にかなり監督なりにコミットした内容ではないかと。(フィクションだが)

『FRAG』オフィシャルサイト
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-18 23:16 | anime&comic

新『時をかける少女』とでも言うべきか

Excite エキサイト : 芸能ニュース|「時をかける少女」初アニメ化 [ 03月25日 10時29分 ]日刊スポーツ
なんとなくクリップ。
あと知世の「時かけ」がいつだったかぐぐると、1983年だったそうで。
goo映画|時をかける少女
20年以上を経てもなお「時をかける少女」と聞くとつい原田知世さんを連想するのはまあお約束ということで。

ちなみに彼女の演じた芳山和子は主人公の叔母になるそうな。(といっても別に今回のアニメ化にあたり知世が声をアてるわけではないようだが、もしそうなったらなったで当時のファンが喜ぶ?いや少なくともおいらはあまり喜べないかも?よく解らん(苦笑))

あとはてなダイアリーにこういうエントリがあがってて興味深い。
おまえにハートブレイク☆オーバードライブ:『時をかける少女』とアイドル

なんにしても時代ですよねと。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-03-26 00:43 | column@Movie