人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Blogger:Web-tonbori堂アネックス更新情報 M.C.Uフェイズ1再見。

Web-tonbori堂アネックスでアップしたマーベル映画、マーベル・シネマティック・ユニバースの作品群の中でもフェイズ1の感想と解説を書いています。
ストーリーを頭から最後まで解説しているので『ネタバレ』になっておりますのでご注意ください。




以上、アイアンマンからフェイズ1クライマックスののアベンジャーズまでを書いています。
ご笑覧いただければ幸いです。









# by tonbori-dr | 2017-08-05 18:23 | Webtonbori堂

Blogger:Web-tonbori堂アネックス更新情報

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』について書いたエントリです。とりあえず5話までのリンクを。
最終回まで書いています。







# by tonbori-dr | 2017-07-16 14:31 | お知らせ

BloggerWeb-tonbori堂更新情報

Web-tonbori堂アネックス更新情報です。
ひかりTVとHDMIと液晶TVとブラウン管TV顛末記






# by tonbori-dr | 2017-04-29 17:02 | お知らせ

お知らせ

こちらのブログも残しますが基本的に更新はGoogleのブログサービス、BloggerのWeb-tonbori堂アネックスとなります。

こちらでも更新情報をお知らせするようにしますが新規のエントリは一部を除いてアネックスにおいて更新することになります。
出来ればブックマークなどの変更をよろしくお願いいたします。

過去ログの移植とも考えましたがいろいろ上手くいかず、こちらの方はアーカイヴとして残す感じです。
使いやすいブログサービスではありましたが他のサービスとの親和性を考えての移動です。
よろしくお願いいたします。

# by tonbori-dr | 2017-04-29 16:58 | お知らせ

2016年に観た映画『ローグ・ワン スターウォーズストーリー』の話。

年賀状には映画三昧とか書いてますけど去年の鑑賞作品割と少ないです。

覚えているのは『ボーダーライン』、『シン・ゴジラ』、『この世界の片隅に』の3本。そしてその3本ともが傑作だったなという。


それ以外には直近に観た『君の名は。』『ローグ・ワン』でしょうか。

特に『ローグ・ワン』はかなり、ぐいっと来ました。なんというか裏スターウォーズ、エピソードⅣというべきな感じが。

『スターウォーズ フォースの覚醒』より琴線に触れまくりで、こみ上げてくるものがありました。


そう考えると『ローグ・ワン』は『スターウォーズ・ストーリー』とつけられているのもまた意味深です。

と、言うのもスターウォーズはそれまで歴史を重ねてきたけれどディズニーの傘下に入ったことで新作がスタート。そこでフォースの覚醒に連なるように世界観を整理。いわば正統をカノンと呼び、それ以外のスピンオフ作品をレジェンズと呼ぶようにしたとか。同じディズニー傘下のマーベル、マーベルスタジオが製作する映画がコミックスとは違うバース(世界)、マーベル・シネマティック・ユニバースとして各作品の齟齬がそれほど生じないようにした事に通じますね。(って最近Twitterで知りました)


そんな中、初のスピンオフである『ローグ・ワン』は当然『フォースの覚醒』に連なるように作られたいわば正統に連なる話として最初の『スターウォーズ』(エピソードⅣ新たなる希望)の開始10分前までが描かれるとされています。でもお話としては完全に『スターウォーズ・EPⅣ新たなる希望』の鏡像のような構造を持っていると感じました。









以下若干ネタバレ気味です。しかもフォースの覚醒とかスターウォーズ全般。

# by tonbori-dr | 2017-01-08 14:07 | column@Movie