ヤッターマンがアニメでも復活するのか。

Excite エキサイト:芸能ニュース:ヤッターマン日テレで30年ぶり復活 [ 10月09日 06時12分 ]スポニチアネックス
なんと実写化の話につづきアニメも製作されるとは。しかも日テレのアニメ枠のネットで放送とは。
元々『タイムボカン』シリーズの第2作目ということで放送が開始されたアニメで『タイムボカン』はタイムマシーンのパラドックスなどSF色が強かったがタイムマシンのメカアクション的な側面もあった部分と悪玉トリオ、(女ボスに手下2人頭脳労働と肉体労働)という部分が継承された。
『今週のビックリ、ドッキリメカ発進~』でちびメカ(ぞろメカというらしい、ようしらんけど)がわさわさ出てきて悪玉トリオの野望を毎回くじく、黄金のワンパターン!アニメだった。
だがフジがネットで放送していた看板アニメが日テレにというのもこのアニメがタツノコプロという制作スタジオが制作物としての権利を有しているということをあらためて感じさせる。(初代はフジも制作に入っているが放送権をもっていたのだろう。詳しい契約内容は調べていないので解らないけれど、古い時代劇やドラマを実際に制作したプロダクションが権利を持ち地方局で再度放送するのはそういうこと。)

『タイムボカン』が終わったあと1年間は熱心に見ていてヤッターワンがヤッターキングになったくらいまでは観ていたと思う。まあなんせ昔の話なので記憶がおぼろげだが。

しかしなんといってもこの作品群の魅力は悪玉トリオと富山敬さんのナレーション、どくろべえの『お仕置きだべえ~』。まあちびメカもそうなんだけどそのあたり声優さんのキャスティングとともにきになる部分。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-10-09 23:23 | anime&comic