人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハリウッドへの道

シネマコミュニケーターmori2さんの“シネマ雑記帳”確かにそんな気がする…。負けるな!謙さん!にTB
元ネタ記事はこちら世界のケンもアジアンスパイス!?次回作内定も… [ 11月14日 17時05分 ]夕刊フジ

なんつうか確かにmori2さんの言うとおり『バットマンビギンズ』でもラーズ・アル・グールという香港映画に出てきそうな眉毛の悪漢であったりして「さゆり」で主人公に絡むおいしい役をやっているとはいえコレは主要キャストが全員アジアの人ということもあり結果ハリウッドに混ざるとやはりそうなのか・・・・・・・OTZ
とまあそんな感じもしないではない。なんせあの!俺様ウェズリーの映画だから(苦笑)
なんつうかウェズリーのジャイアンぶりはつとに有名で自身のドル箱『ブレイド』でもまあ色々と噂は聞こえてくる。基本的にはアクションな兄ちゃんだし。
社会派アクション『スナイパー』という佳作もあったけど今いち乗り切れないのはアクションスターの宿命か。そんなウェズリーの引き立て役になることを元記事夕刊フジは危惧しているがあの『亜州影帝』チョウ・ユンファ|周潤發もハリウッドでは『男達の晩歌』のデッドコピーのような作品が主で最近の主演作は『バレットモンク』ですから。『グリーンデイスティニー』で騒がれてもそういうモノなんですな・・・・(苦笑)しかもチャン・ツィィーだってアジアの中ではビューティでも向こうの映画では主人公を取るのは凄く難しいっすよ。ルーシー・リューなんかはよくやっているほうだもん、いやマジで。

だいたい差別が無いとか言ってもアジア人に主要な役をキャスティングすることがシノプシスにないことが多いしあっても添え物になることが多い。松田優作だって『ブラックレイン』で行けたとしてもコンスタントではどうだっただろう。
マコイワマツ氏だってアカデミーにノミネートされた役は中国人の役なんだよ。
向こうの人は結局そういう「アジア人」としてしか見ていないんだもん。

加藤雅也兄貴も結構頑張ったけど壁は相当に高いのさ。
だからこそ期待も高くなっちゃうんだけども謙さんはスタートが良かったからうまくつなげていって欲しいというのはある。

by tonbori-dr | 2005-11-15 22:21 | column@Movie