プロジェクトペガサス

Excite エキサイト : 経済ニュース|<経営統合>バンダイとナムコ、9月下旬に 競争力強化図る|毎日新聞
巷では芳しい評判を聞かないPS2ゲーム「機動戦士ガンダム1年戦争」
このプロジェクトにつけられた名前が「ペガサス」
ガンダムで主人公達の母艦であるホワイトベースの元々の名前で朝日ソノラマの小説版ではペガサスと言われており最近の設定ではアムロのパーソナルエンブレムにも天馬(ペガサス)が描かれている。
ゲームの感想諸々はPS2を持っていないおいらより実際にプレイした
acoyoさんのエントリ「機動戦士ガンダム 一年戦争」 コントローラ握って述べ1時間の感想。
を読んで頂きたい。
でもこれでエースコンバットのマップ描画技術と鉄拳のモーション技術をフルに駆使したキャラゲーが鬼のように量産されるはずだがその試金石だったはずの「1年戦争」がコレでは前途は厳しいなあと思わざるを得ない。

あ、そうかこの経営統合自体が「プロジェクトペガサス」だったのか!(^^;




でナムコ、バンダイかあと(遠い目)この2社セガと合併しようとしてバンダイは振ってナムコは振られたみたいな印象があるんだがこの2社の売上見通しだけが書いているだけで経常利益とかが書いていない。で、どうなの?いったい?。
まあセガサミーよりは堅い商売を展開しているとは思うけれど。

ナムコといえばおいらの好きなゲームメーカーでもあり、「ソウルエッジ」「ソウルキャリバー」、「リッジレーサー」「エースコンバット」などでお世話になっている。
その技術力には定評があるのだが「ガンダム1年戦争」では上にも書いたとおりえらく評判が悪い。ロボットゲームの操作というのはゲームメーカーもかなり悩むところでセガサターンの「バーチャロン」の時もパッドの操作で色々試行錯誤があったとか。個人的にはゲームアーツの「ガングリフォン」のキーコンフィグが一番よく考えられていたなと思っているのだが。

もう一方のバンダイは言わずと知れた「ガンプラ」と「たまごっち」のメーカー。
「たまごっち」はなんか復活を画策しているとか聞いているがどうですか、そうですか。
ちなみにガンプラも今では非常に多種多様になりさっぱり作らなくなったがその種類の多さには日本橋にあるガンダム専門店にいけば体感出来る。しかも新シリーズを定期的に作り新作を出す一方、過去の作品をリメイクMG、HGとリリース。そういうあざとい商売をしてもガンダムファンは買っちまうんだなあこれが(苦笑)スケールモデルなんかはそうはいかんのだが。
そういえばガンプラブームの一時期スケールモノに手を出す気配もあったが全然その後音無しの構えだな。この統合でどうなるのかな?ってしないか(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2005-05-02 20:21 | Game