タグ:踊るレジェンド ( 26 ) タグの人気記事

何時までも「踊」ってはいられない。「踊る大捜査線FINAL」


kamitonami
こういうこと書くと反論されるかもしれんが「踊る」がなかったら、「ケイゾク」「SPEC」は生まれてなかっただろう。ポスト踊るを作るという思いが、おもしろいものを生み出した。その後は、いいとこは採りいれながら、ほかの警察ものも含め、切磋琢磨していったのが、この15年間。
9月8日 21時48分 webから



これは間違いなくそうだと思う。今ヒットシリーズになってる相棒も。あと警察小説が人気になったのも(組織込みでの)も踊るからかも。 ただこの前にあった太陽にほえろの後番「ジャングル」の影響はどうなのかは気になるところだけど。 
というより「ジャングル」知ってる人今どれだけいるんだろう?さらにいえばその「ジャングル」に影響を与えたのは間違いなく「ヒルストリートブルース」なので踊るも「ヒルストリートブルース」の影響下にあると密かに思っている。
なので「NYPDブルー」とは遠い親戚であるともいえるわけだ。(ホントかよw)

ということで連続エントリ。お題はフジのキラーコンテンツ(だった)「踊る大捜査線」の最終作
その名も「踊る大捜査線FINAL」

まあよかったと思います。個人的には1で終わっても良かったじゃんと思うとこはあって、でも15年のうちにドラマからはじまり、いくつかの映画を数年おきに発表し、ファンにささえられたよねということで。

まあファンで無い、映画の好きな人からはまたまたなんぞ言われるとは思いますが…まあそれも、踊るらしいってことじゃないですかね。大体、メガヒット作品には賛否の声が渦巻くのが普通だし、アンチも当然いる。そして信者もまた当然いる。それ以前に作品の質というかクオリティの話もあるけれど、おいらは以前から、この「踊る」シリーズはファンムービーだと思っています。だから大目に見てとは思いませんが、踊るファンのラインを守ってくれればとりあえずはOKというスタンスです。

そんなおいらでもちなみに2はある部分は未だにヘンだと思ってるし3はオイオイだと思ってます。>踊る。
さらに細かい事を言えばなんですけど1とFINALは踊るだよねと言える。そこがまあ大事かなと。

さあ次の時代は「西部警察」、悪い奴らはぶっ潰せの時代ですよw
ワイルド7なわけですよ。いや映画は観て無いですけどね。トンプソンでハチの巣ですよ。でもまあウケないんだろなあ…。

というか、アメリカではERのようなモジュラードラマがヒルストリートの流れを受けて出てきて、一方でLAW&ORDERのようなドラマが90年~00年代を引っ張った。9.11もあったしいろいろあって刑事ドラマはプロフェッショナルな技能を駆使するようになってきた。
例えばCSI:とそのスピンオフ、クリミナルマインドのような特殊なケースを専門に扱うなど。さらには特殊な警察(米海軍の関わる犯罪を捜査する)NCISがヒット。そして旧作を大胆に今風にリメイクしているHawaiiFive-0など。
そういう系譜から考えれば次はやっぱりワイルド7の系譜をつぐようなもんでいいんじゃないのと。映画版あったけど、リブートでもいいしとか。

と全然踊るの話をしていませんね、まあなんというかこのお話いっちゃっていいですか?
まあMORE機能つかいますね

※ちと、文追加しております。追加部分は赤字で表示。2012/12/08

More
[PR]

by tonbori-dr | 2012-11-22 20:45 | Movie

交渉人真下正義の犯人

注意!これはネタバレです!

ということでこういうもんは旬なものなので。(といっても何度も放送時にいわれてることだけど)
昨日は『交渉人真下正義』が現在公開中の『踊る大捜査線FINAL』ヒット御礼ということで放送されていた。まあありていに言うとファーストラン最後のスパートのためだろう。そろそろムーブオーバーの段階ではあるが『踊る』のこれまでのヒットを考えると色々あるのだろう。

と、ビジネスの話はこのくらいにして、昨日の『真下』観た人ならお分かりだろうが犯人ははっきりしない。もちろん事を起こした犯人というのは劇中で設定されており「弾丸ライナー」と名乗り実験用フリーゲージトレイン、クモをハッキングによってジャックし地下鉄路線内を自由気ままに走らせ、地下鉄(劇中ではTTRといわれている)を混乱に追い込んだ。そして爆弾を仕掛けて最終的にはコンサートホールの爆破を目論んだ。

だがその爆破の試みは直前に真下たちによって阻止されたのだが、犯人は最終的にその車に仕掛けた爆弾を自爆させる。

途中、容疑者の洗い出しを行っていた捜査線上に浮かび上がっていた男は8年前に死亡していたということから(声紋分析で、容疑者が行っていた脅迫電話の録音が一致したことから浮かんだ男)では自爆した犯人は誰?となったのだがそれは明らかにされない。最初の地上波放送のときに実家で妹と観てたら、「え?、で結局犯人誰なん?」と聞かれた(^^;

まあ、そういう犯人が出てくる作品は他にもあるのだけれど、この作品、『機動警察パトレイバー』という作品との類似性が公開時からよくいわれていて、当の本広監督がパトレイバーや押井監督のファンであるということといくつかのシーンでの類似性をいわれていたので、この犯人は、『パトレイバー劇場版1』帆場のパクリというかオマージュでは?という話が。

『パトレイバー劇場版1』のざっくりとした粗筋はこうだ。人型作業メカのレイバーが当たり前にある世界。そのレイバーの作業効率を大幅にアップさせることが出来るOSが開発されそのHOSというOSが新型のレイバーにインストールされていったのだがそのレイバーが暴走。それを仕掛けたのはそのOSを独力で開発した帆場というプログラマーだった。しかし彼は事が起こる前に東京湾埋め立てプロジェクトのバビロンプロジェクトの作業工区から投身自殺をしていたというもの。

つまり容疑者死亡のまま次々と事件が起こり悪化していくというもの。

でもね、この『交渉人真下』と『パトレイバー劇場版』とでは大きな違いがある。
それは彼(彼女?)が死んでいるというのはそうなんだが、『パトレイバー』では物理的な接触は一度も無いということだ。『交渉人真下』では弾丸ライナーを名乗る犯人は真下との接触をゲームを楽しむかのように繰り返す。これは明らかに『ダーティハリー』のスコルピオに近い。それとともに正体が不明というのは脚本家の十川さんによると(シナリオガイドブック)むしろ『ジャッカルの日』の暗殺者のジャッカルのように実は何者かという話はありますよといってた。というか十川さんはアニメのシナリオライター出身なのでむしろ同じようには出来ないとも。なので「犯人は謎」という方針(パトの帆場の感じ)のときに完全に同じには出来ないとまでいって、ああゆう感じにしたとか。そう実はこの犯人が謎なのは亀Pがそれでいこうといったから(笑)。ウチに交渉人のシナリオガイドブック(キネマ旬報社刊)があるんだけど、そこにはっきり明言してる。まあいろいろ広がりがでるように(いい意味で)悪く言えばちょっとあざとくソロバンはじいたみたいな(苦笑)本広監督は顔を出そうとしてたみたいだけど、基本的に謎ラインというのは賛成していたみたい(パトレイバー大好きだから)。でもインタビューでは『激突』のトラッカーになぞらえていた。

まあいろいろ楽しげなところもあるけど、『パトレイバー劇場版』に似ている部分(当たり前だそれがベースにあったんだから)とかが面白くなってればいいんだけどそれがなかったのが残念すぎるし結局MOVIE3からFINALまで交渉人の2とかもなくていろいろそれらしい(例えば2とか先の話が)事が全部絵に描いた饅頭になってしまったよねーというのが残念至極というか…ダメだろうと思うな。妙な色気でそれぞれが妥協と妙なやる気ともろもろでなんかgdgd。それが「交渉人真下正義」かなあと。それでもベテランのお芝居とか(特に線引き屋の金田さん)は映画を締めてた。それくらいですね。

そういや映画ネタサイトの破壊屋さんでクモ暴走してもそれほどの大惨事にならないんじゃ?という疑問を呈していたけどそこんところどうなんだろう?
http://hakaiya.com/movie/2005/1463.html
電車がぶつかったら、その運動エネルギーはあるんだからかなりえらい事になるような気がするが確かに連鎖的に全部がドミノ倒しのようになるとは想像しにくかった。(でも追突された車両は酷いことになるはよく分かったが)なるとしたらもうちょっと映像に説得力を持たせて欲しかった。かき混ぜた珈琲にクリームじゃなくて。それよりは自由気ままな列車が出没してあちこちで衝突寸前やなんやでダイヤが混乱しパニックというほうがよほどの大事だしそっちをメインにしてればとか…。



あ、でもおいらはこの映画愛すべきキャラクターSITの「木島」がでてるのでOKです(爆笑)
前にも書いたしあっちこちで言ってるけど、ああゆうお行儀のいいところにがらっぱちな刑事がっていうのはすごく面白い。まあさらにスピンオフの『逃亡者木島丈一郎』がつくられたくらいだから。踊るはFINALでは深夜も踊るが木島のエピでしめくくられたりとか新参者だけど愛されてるwほんと、もったいないからこの部分はまたスピンオフやって欲しいと思いますわ。いやマジで。

とここまで書いといてなんですけど前にも同じネタで書いてるわwww
まあ新しい話もつけてるし。このネタは絡みやすいんでご勘弁をば。
2007-10-20 19:26
[PR]

by tonbori-dr | 2012-11-04 22:50 | column@Movie

踊るファイナルがつくられるそうですけどね。

「踊る大捜査線」14年ぶりにテレビで織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里らレギュラー陣が勢ぞろいのスペシャルドラマ放送決定! - シネマトゥデイ
踊る大捜査線ファイナル。映画の前にTVスペシャルを放送するようで。
よくある新撮部分を含む総集編・のようなもの、ではなく完全2時間のスペシャルだとか。
と本広監督自身がツイートしてましたよ、ええ。
Twitter / @kmotohiro: ODF撮影21日目終了。今朝、テレビシリーズの発表が ...

いや実は年末にファイナル制作のニュースをうけて一連のツイートをしたわけで。
Twitter / @tonbori: やっぱり4だったか。 RT @eigacom: [映 ...
Twitter / @tonbori: しかしつくづく思うんだけどNYPDブルーのように主役 ...
Twitter / @tonbori: 踊るが連ドラシリーズを果たしていたらどうなっていたか ...
で年末にこういうことを。
Twitter / @tonbori: 架空の踊るがドラマシリーズをつづけていたらを妄想して ...
そんとき想定としては最初は粛々とテレビシリーズをシーズン15あたりでファイナルシーズンってことを考えてみたんだけれど、それはないなと(笑)
元々主演の織田くんが同じ役をやるのを避けているというのが続編無いみたいな発端だし、
とはいえ黒田(外交官黒田耕作)を別にすれば青島は自身の当たり役にして思い入れも深いとか。
なので思考実験としてちょっと考えてみたのが、シーズン3あたりでまず最初の主演織田裕二降板話が持ち上がり、踊るの基本コンセプト「太陽にほえろ」の逆を行くということで、別の署に転出(ドラマシリーズの最終回のように所轄でかつ交番勤務とかいっそのこと離島で駐在所勤務、しかしこれは夫婦が基本らしい、でもドラマだから無問題(笑)。もちろん唐突に結婚ネタを入れて!も良いか(爆)で処理か、もしくはフィナーレを飾るために映画にしてその流れでともかく山奥&離島へ左遷。そしてまた3年当たり間をあけて再開するようなことを考えた。またその間とかに火9で真下主人公の交渉人が連ドラ化、踊るは月9昇格みたいなのもありですよねーとか(笑)
「帰ってきた青島」みたいにするけど1シーズンで終わり、替わって真下がシリーズ化みたいな。
それが3シーズンくらいつづけて他のフジの警察とか医療系とかコラボがありーので(海猿とか)続いて新作映画作ります!みたいなことになって今に至るみたいな。なので勘定するとシーズン10くらいか。まあ現実的にはそんなもんでしょう。もしくは救命病棟24時や医龍みたいに1年~3年ほどあけて続けてみるのもありですね。とかだったら、で映画だったらなあ…いや3のあの周りの面子や雪乃さんの離脱とか、まあ思ったわけですよ。
例えば踊るでは一番の重大事。和久さんが亡くなったって事も視聴者や観客に受け入れやすいんじゃあないかとも。確かにファンの中ではずっと和久さんは生きているのかもしれんけど、(公式の3で鬼籍にはいったことは確定したが)だからこそ3がという人もいるわけでしょう。でもシーズンやっていたらそういう事態になったときにちゃんと話の決着をつけれるだろうし、それに対しての賛否はあっても飲み込めるんじゃないかと。(これは結構ドラマ好きとしての本気の意見です)

さらに。
[PR]

by tonbori-dr | 2012-02-15 01:06 | column@Movie

ネタ覚え書きとして。SITvsSP

えーっとシネマトゥディの寺島アニキの近況報告でアニキの警官ルックが公開。
【寺島進のアニキに聞けよ!】第82回 - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新
さてこれが現在の『薔薇のない花屋』に絡むのか、それとも???
色々出てるしVシネマまで拡げるととてもアレだがもしかすると、某木島?
ブルーバックのため、警察手帳用の写真撮り?のようだが、まあ年の初めに煽っとく?(笑)

というのも『SP』が今週末土曜に最終回。で何か発表あるっぽいという噂も聞くし、ファンの間からは映画、2ndシーズンなどなど憶測が飛び交っているけれど、去年ゲンダイあたりで『椿三十郎』がコケた(といってもいい水準なのにプロデューサーが勝手にハードル上げて自爆した感があるし、まわりが山田洋次監督とキムタクの『武士の一分』と比べすぎてなんだか小ぶりっぽくなってしまっただけの気もする)ので踊る3に織田裕二が出演ゴーサインという話が出て、そこに『SP』からめるのどうのと(笑)
正直『踊る3』は無いだろうと思ってるけど、自由の利くレジェンドシリーズで『SP』もからめたクロスオーバーはありえる?とか少し思ったんでとりあえず書いとく。

まず妄想したのは基本的に『交渉人真下正義2』にきじやんも再登板か、もしくは木島(SIT)vs井上(SP)みたいなモノだとタイムリー(何が?)
まあ個人的にSPと特殊犯なら絡みやすそうだしなと思っただけ。

追記:
というか書いた時点ではVIP(要人)を警護中のSPが他の部署と絡むって『SP』の放映でもやってたけど要人が犯人側の手に握られているかもしくはSPごと拉致かと思ってた。
だけど『極大射程』から思い付いたんだけどもテロリストが要人暗殺を狙っており公安が動くものの実際の執行部隊、対狙撃のプロとして刑事部の(警備部との鞘当ての結果)SITがカウンタースナイパーの任務につくことに。という展開を考えた。
そのSITを指揮するのがきじやんで他にSAT上がりのSIT突入班狙撃チームのスナイパーにそれなりのキャスト(もちろん敵のスナイパーもだけど)を当てれば面白いなと。まああくまで妄想だけど。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-24 01:12 | TVdrama

昨日は『交渉人』を観たが。

ちょっと家族が久しぶりにあつまって夕飯の儀。
でその後、流れで『交渉人 真下正義』鑑賞会。一度も観たことが無い妹が何故か喰いついた。

があのラストで、『で、犯人は誰?』と釈然としないご様子。

いちいち『パト』とか製作陣の意図する正体がはっきりしない犯人像とかを説明。
だがそれでも釈然としない。
そこで思ったけど、この映画の犯人は一体誰だったんだ?ということをはっきり言える人はどれくらいいるのだろう。

なんか無駄に長い話になるけれど。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-10-20 19:26 | column@Movie

本広監督の新作はTVだそうです。

Excite エキサイト:芸能ニュース:岡田准一が体張る!2年ぶり連ドラ、フジ系「SP」で新境地 [ 08月28日 08時05分 ]サンケイスポーツ
まさか映画化決定まで既定路線とかいうとあのなんだか視聴率が芳しくない某王子を思い出す。
でもフジでジャニーズV6岡田で、金城一紀氏が初脚本で総監督本広克行だとどうしてもそっちを連想するよなあ。
そんで本広監督は総監督って富野御大?(笑)まあそれはおいといて動くのは『少林少女』の公開終わってからかと思ったのでちょっと意外。
で本広監督。基本的にいい監督だと思っているんだけど根本的にちょっとハードな方向は苦手なのではと思っている。
これには以前土曜9時枠で『蘇える金狼』を手がけたことがあって主演が『なまか』のカトリくんということで不安があるものの石橋凌、松重豊など渋いキャストも出ており結構期待していたが、やはりガチガチにハードな作風は苦手だったのか後半は演出を降りていたようだった。(確か視聴率的にも振るわなかったはず)最終回の怒涛の展開はおっと思ったけれどどうしても幕間のコメディパートが乖離してたように思う。
だから基本的にはそこまでハードでないアクションモノならセミハードなところまでかなと思っているのだが、今回のドラマどうなんだろうか。
基本的にはそれこそ日テレ土曜9時枠の流れてきな主人公が特殊能力持ちという感じで結構、本広監督の得意とする演出がはまるんじゃなかろかと。

あとフジ的なのでアレがくるかもしれませんねえ。(多分周りも期待しているぞ(笑))
[PR]

by tonbori-dr | 2007-08-29 00:00 | TVdrama

灰島が真下や室井より上だと思えない。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|亀梨和也ツブしに成功したフジテレビの高笑い [ 10月28日 10時00分 ]ゲンダイネット
それが成功かどうかはどうでもいいですが
「『たったひとつの恋』が苦戦しているのはフジが裏番組で『踊る大捜査線』のスピンオフものの特番を放送しているからです。初回にぶつけてきた『交渉人 真下正義』の視聴率は21.4%、2回目の『容疑者 室井慎次』は21.7%を叩きだした。3回目となる28日には前2作以上に強力なスペシャルドラマ『弁護士 灰島秀樹』を放送します。日テレの完敗は濃厚です」(テレビ業界関係者)|記事より

って前2作よりも強力ってのはどうなん?と思う。
だってスピンオフからさらに孫ですやん(苦笑)って内容はまだ観ていないけどね(HDRの録画はした)踊る原理主義者は多分スピンオフなどどうでもよい!早く踊る3を!と思っているに違いないよ、多分。まあそのあたりは前にも書いたけど結構フジよりな提灯記事だすな、これは(^^;

というか灰島が真下や室井より上じゃないだろうしこの3作は同じもんでしょ?と思う。それぞれが踊ると同じ世界観と世界設定を有しているいわば『踊る』ワールドのお話であってだからこそ『カエル急便』とかその世界を構築している小道具などが出てきてそれを補強しているだけに過ぎないんだもの。というかそろそろクロスオーバーやったほうがいいんじゃね?とか思うんだけどねえ。室井サンも広島県警にいったし。

にしてもKAT―TUNは災難だな(^^;もっともジャニータレントの各局で棲み分けって出来ていると思っていたんだけどもそうじゃないんだ。まあよく解らないけど。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-10-29 23:40 | TVdrama

交渉人 真下がやってましたが

いやーなんか昨日ながらで(前後のおまけが観たかったので)流し観してたら、こんなにグタグタだっけか?と思った。

いや元から長いしもう少し短く綺麗に刈り込んだらなとも思っていたし『パトレイバー』の件とかなんやらでどない?とは言ったけど世の駄作派ほどこき下ろすほどでもと思っていた、反対に元がグダグダだからしょうがないという人もいるかもしれないけど昨日のアレはどうなんよというくらい目を覆うばかり。
普段ならまーしゃあないねということでスルーだけども何でだろうと思ったらCM?という気が。
多分このお話実のところ山場がない(というと反論を受けそうだが実は山場ばっかりというのは平坦ということでもある)ので所々にCMが入るとものすごく次への場面が盛り下がっているように思うのだ。実は『24』もそうなんだけど、アレは例の時計とか場面のマルチをうまく使っている。

スペシャルエディション好きなフジだから今回もいっそのことTVCMも考慮に入れたTVエディションにすれば良かったのに(爆笑)というか本広さんならやりそうだけどね。

あと『容疑者 室井』がなんか予告がすげー面白そうに観える。

ともかく皆『逃亡者 木島丈一郎』だけは観るように。これは普通に面白いから。ただキャラ依存の話なんでそういうのはという人の文句は無しよということで(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-10-15 23:56 | column@Movie

レジェンドつっても

Excite エキサイト : 芸能ニュース|ゴールデンタイムでフジテレビ伝説ドラマ [ 09月19日 10時29分 ]日刊スポーツ
なんでまたそうなってんのか?よく解らない。
今月の頭に『交渉人真下正義』と『容疑者室井慎次』の地上波放送決定ととも『逃亡者木島丈一郎』の再放送にさらなるスピンオフ『弁護士灰島秀樹』も放送といういわゆる『踊るレジェンド』4作品放送という流れを作りすわ4作品放送後に本命『踊る大捜査線3』?悪くても『真下2』発表?とか期待を持たせたのではとか思っていたけどどうもそうじゃないような気配もする。
『踊るレジェンド公式サイト』
とにかく手持ちのコマで数字の稼げそうなもんで稼いどけみたいな企画っぽい。
そこに踊る4作品もくわえて視聴率強化月間みたいな。

というかさらに次ぎのどうするよ?みたいなモノがまったくないままのこの特攻大作戦。
いったい何がフジ内部で起こっているのか?そっちの方が気になる
[PR]

by tonbori-dr | 2006-09-19 23:45 | column

『逃亡者木島丈一郎』雑感

でやっぱり観た『木島丈一郎』。寺島兄貴やっぱええなあと思う。
実は兄貴はオフィス北野の所属であるということは・・・・まあ知ってる人は知ってるか。
デビューは松田優作監督主演作である「ア・ホーマンス」で北野作品の常連(全部出ているというわけではないけれど最新作『TAKESHI’S』には出演)でVシネにも良く出ている。映画好きでサンケイ新聞でコラムを書いている。
そんな兄貴の主演となればやっぱ観ないわけにはいかんだろうということもあるし『交渉人真下』でも木島というキャラは買っていたし。
言うなれば『逃亡者』のジェラード保安官のようにプロの猟犬。でちょっとお茶目なとこもクリソツとは言わないが共通項もあるし(笑)その後スピンオフが作られたとこもちょっと共通項あるなと。
稲垣管理官役段田さんとか先輩の梅宮の辰アニイとかゲストも『踊る』らしくなくてよかったし。(段田さんは本編ゲストとしてもアリなんだがやはり寺島兄貴とはTBSの『第三の時効』での共演もあったから)つうか真下2はいいから真下サブ扱いで木島兄貴主演で行った方がおいらの好みではある。これは強くそう主張しておく。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-12-11 23:12 | TVdrama