タグ:脚本 ( 82 ) タグの人気記事

セルラー短評

スルー映画祭り57本。いやびっくり(笑)
つうことで観たのはセルラー。
ウィリアム・H・メイシー祭りワンアイデアで引っ張るサスペンス。
ちょっと捻りありな1本。

いやねこーゆう映画はぐだぐだ言うより 観ろ
ってなもんですよ、ええ。
但し大きな引きがあるというわけでないしドでかい仕掛けがあるってわけでもない。
でもアイデアをちゃんと見せるという作業をしっかりやってますという感じがまたいいんだわ。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-12-22 01:01 | スルー映画祭り

仮面ライダー響鬼を見たが・・・・・

HDDレコーダー導入を機に録画して観たんだけれど、なんか以前ちょっと観た感じのと違うような???santapapaさんが別館でエントリをあげておられるのを読んだときの感じとも違うし?
と思ったらそのsantapapaさんの「だがっき」と「おと」の庵のエントリで『仮面ライダー響鬼 その後』で知ったがスタッフが変わったということらしい。
肝である音撃棒というバチをつかわず剣みたいな武器にコッドボイスを発射していたもんな。
しかも変身忍者「嵐」みたいなのが出てきてなおかつなんかモモレンジャーみたいな仮面ライダーになったときには驚いた。(´Д`)
いや別に女性ライダーはかまわんのだが俗に言うテコ入れというやつなのか?
映画にもなったしそこそこ人気あると思っていたんだけれどと思いきやそうでもないようだ。
グーグル先生に聞いてみると賛否両論のようでかなり荒れている印象。

もっとも最初からそういう路線だったのなら問題がなかったんだろうけども急な路線変更で皆どうなってんだ?ということになったんだろうなと推察する。

余談に続く

こっからは余談
[PR]

by tonbori-dr | 2005-10-18 00:46 | TVdrama

その映画がオスカーを先に獲ったからといって・・・

Excite エキサイト : 芸能ニュース|レッドフォード最新作、イーストウッド作品と似ているとの指摘も [ 09月08日 23時54分 ]ロイター
その映画『An Unfinished Life』を観てないからなんとも言えないけれど孤独な男とその数少ない友人とそれに絡む女性がいれば全部『ミリオンダラー・ベイビー』そっくりなのか?
ということになりゃせんかいのお?
いやそんだけなんでこれ以上は無し。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-09 23:28 | column@Movie

「亡国のイージス」短評

ということで「亡国のイージス」である。
うまいぐあいにエキサイトニュース|芸能でも3回連続でイージス関連の
Excite エキサイト : 芸能ニュース|福井晴敏(原作)…イージス作った男たち(下) [ 08月19日 17時05分 ]夕刊フジ
が載っている。

全体的な印象は足りないである。
いや日本映画もココまできたか!とか俳優陣の演技がイイとかそういう枝葉は賞賛できる
また真田、中井、佐藤の3人に加え寺尾、原田氏の存在感もたいしたものだった。

ホンもイージス艦ハイジャックに絞っている。

けど「足りない」のである。なにが足りないというとキャラクター達の背景がである。
膨大な原作を絞り込んだのもいいしうまい役者をもってきたのもいい。
あと仙石、如月や宮津の背景を見せようとしてる・・・けれど他のキャラクターの背景がどうにも薄い。こういったジャンルの映画では多少ツッコミが入るくらい濃いかテンション高めの連中というか演技をさせてもいいのだが割りと淡々と描写されている。
「トカレフ」や「どついたるねん」「ビリケン」「王手」の監督なのか?と思ったくらいだ。
いやその瞬間はあったし会議室シーンなんかは「KT」の匂いもあった。
けどもなんだろう・・・・うまくいえない。

more
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-20 00:07 | Movie

結局ドラマはホンとキャストと演出の三位一体

Excite エキサイト : 芸能ニュース|石原さとみドラマ 低調なスタート [ 06月23日 10時00分 ]ゲンダイネット
そうなんか、昨日ちょっとだけ観たけどけっこうくさくて面白かったぞ(笑)
もっとも主演の娘さんよりその周りがなんだけどもね。
でひっかかるのは
ヒロインが白血病に侵されるというのもあまりにありふれている
という記事の一文。
これ白血病に苦しんでいる人にも失礼だしなによりありふれているのか?とこの評論家さんの正気を疑う。白血病は骨髄バンクの登録が叫ばれている今でも難病の一つだ。
それをありふれているってのはどうかと思う。
それに前段でふれている「白い巨塔」にしたって財前先生の死因は旧作と同じだったし回りや小道具が今なだけで前作をなぞっていたしな。
思うのはエントリのタイトルのとおりだ。
この3つが揃えば面白いってこと。この「赤い疑惑」はどうもその辺が弱いというか脇が強力過ぎて主役がちょっと霞んでいる気がする。視聴者は移り気である。ちゃんと主役を立てないとそれで脇のやり過ぎ演技が引き立つってもんだ。別に古臭いとか忠実とかは関係ないと思う。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-06-23 21:55 | TVdrama

「アイデンティティー」短評

なんでサクサク片付けていきますスルー映画祭り
ハリウッドの曲者俳優
ジョン・キューザック、レイ・リオッタ。
この2人が出ているだけでももう怪しい(苦笑)
しかしこの映画非常に変な構成になっていてちょっとネタバレ気味になるが
フーダニット(犯人探し)な物語を捻って回転させて着地させている。
なんで観た人は怒り出す人もいるかもしんない。
事実おいらかなり怒りそうになりました(苦笑)
でもリオッタのいつもの演技にキューザックの何考えてんだが解らん(ほめ言葉だす)小芝居が堪能できる1本。





「“アイデンティティー”」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

あらすじとか感想
[PR]

by tonbori-dr | 2005-06-06 00:10 | スルー映画祭り

怪奇大作戦「壁ぬけ男」で驚いた事

先日のエントリウルトラマンを作った男で触れた金城哲夫氏のシナリオ集とともに同じくウルトラシリーズに欠かせない脚本家として上原正三氏がおられる。金城氏と同じく沖縄出身で今もご健筆を振るっておられるが氏のシナリオ集も持っていて同じく本棚から取り出し見ていたら『怪奇大作戦』
の第1話「壁ぬけ男」のシナリオが目に止まった。
ネタバレになるんだけれど目からウロコが落ちたんでちょっとご紹介したい。

ネタバレになるんで
[PR]

by tonbori-dr | 2005-06-03 00:51 | TVdrama

いやどっちも1回目を観たが

Excite エキサイト : 芸能ニュース|たかがテレビじゃないか ドラマ「エンジン」VS「瑠璃の島」|ゲンダイネット
結局第1回目は観たけど別に昨日は観てねえなあ。「エンジン」
特にどうってこともないしいつものことだしなあ。キムタクドラマは何故か脇の配役が好みの人が多いんで時々観て最終回だけ抑えるみたいな感じだす。
で引き合いに出されている「瑠璃の島」。こいつもたまたま観たんだが・・・・配役凄すぎ。
緒方拳、倍賞美津子、平泉成、塩見三省、岸部一徳。
これで刑事サスペンスなら毎週観るよおりゃー(笑)まそれをおいといても豪華すぎる配役。
けど主人公の子供・・・・・・・小六に見えねえーよ(苦笑)でも12歳なんだと。
最近の子供は凄いなあ。
結局第2回目はいろいろあって観なかったんだけどこれは結構凄いかもよ。
ま不安材料もないわけじゃないけどもね。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-04-26 22:03 | TVdrama

ピカレクスロマンは難しいぞといっとく

Excite エキサイト : 芸能ニュース|クドカン監督「悪人だらけの映画撮りたい」|スポニチアネックス
クドカンに関してはともかく悪漢ロマンはあまたの演出家、脚本家が手を出し見事にすべる事もあれば傑作をものにした方もいる。
そんだけ魅力的な題材であるということ。
「仁義なき戦い」とか「県警対組織暴力」とか。「レザボア・ドッグス」「ペイバック」
「ゲッタウェイ」も悪漢たちの物語だ。

クドカンにそこまで求めるのはちょっときついかもしれんが、とりあえずがんがれ(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-04-11 22:56 | column@Movie

「木更津キャッツアイ★日本シリーズ」を見たわけだが

いやなんでしょうこの後すぐに「ゼブラーマン」を観てたらそこそこ愉しめたんじゃないか?
哀川翔兄貴の100本主演作にして三池、クドカンのコンビネーションだったんだが微妙だっただけにこの映画を鑑賞してからならあーそうそうこーゆうノリよ(笑)ですませれたかもなあ・・
ま、いいか。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-04-06 22:57 | column@Movie