タグ:感想 ( 96 ) タグの人気記事

そういえば秋ドラマも始まりまして。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|亀梨和也の主演ドラマが低調スタート [ 10月18日 15時00分 ]ゲンダイネット
多分秋ドラマのしめにかんしては別館でレビューすると思うので雑感的に。
というか亀梨くんのは見てない。ながらで『交渉人 真下正義』を観ていたのは先のエントリに書いたとおり。
多分このクールで観るのは『相棒』シーズン5、『僕の生きる道』『Dr.コトー診療所2006』が確定。まだHDRの『セーラー服と機関銃』が観てないので未定、『嫌われ松子』はあともう1回観てどうしようかと思っている。そして『14才の母』もスルーしている。『だめんず』もちょろっと観たがうーん微妙(^^;これもスルーしそうだ(苦笑)『鉄板少女アカネ』が意外と拾い物だったが2回以降失速するかもしれないのでこれも微妙。
そして『のだめカンタービレ』は見逃した。まあ2回目観て面白かったらまあという感じになるやと。そして『役者魂!』君塚さんのホンの悪いところとよいところが出ており『踊る』の時はそれがプラスに働いたが今回は厳しいと見た。多分スルーだなあ・・・。キャストは面白いのだが。
でも『のだめ』他の視聴率ってどれくらいだったんだろう?

順番で言うとコトー先生、14才の母、僕の歩く道、セーラー服と機関銃、相棒だったらしい。
それ以下はネットで出まわっているのを信用すれば、たったひとつ恋、鉄板少女アカネ、だめんずうぉ~かー、嫌われ松子、アンナさんのおまめになっている。
ここにのだめと役者魂がどこにはいるかは解らんが多分僕生きの下あたりというところか。
ちなみに嫌われ松子は10%を切っているらしい。
なんとなくそんな感じはしていたが・・・・・(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2006-10-18 23:49 | TVdrama

アンフェア-コードブレーキング-が終わったよ

いやー流石に2時間強なんでネタは割れてたけどちょっとヒネリを加えていたのは〇。

詳しく書くと録画している人もいるだろうからアレなんでまた明日にでも追記しますわ。

あと『僕の生きる道』の予告が入ったけど、うーん良さそうかも。ちょっとおいらチョナンにまいど点甘めだけどともかく上手いとか下手とかじゃなくてなんかこう底知れないもんをね、まあ感じるんだわ。
まあ基本的にはこーゆうのは観ない方だけど多分これ観るな。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-10-03 23:24 | TVdrama

ルパン三世ファーストシーズン其の弐について

とここでガリガリ書こうと思ってたんだけども元々それは別館で展開しようと思っていたのであちらに書くことにします。
楽しみにしていられる方がいましたら申し訳ない。ということで別館にお越しの程を。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-30 23:26 | cartoon

ルパン三世・ファーストシーズン

久しぶりに借りてみた。
とりあえずDVD1枚に五話入っている。それを1枚
第1話『ルパンは燃えているか?』
第2話『魔術師と呼ばれた男』
第3話『さらば愛しき魔女』
第4話『脱獄のチャンスは一度』
第五話『十三代五エ門登場』


はっきりいってさっきまで放映されていた『下妻物語』よりもクールだし激しい。
これがアニメとして1971年に放送されたということがなによりそのそれを雄弁に物語っている。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-29 23:52 | cartoon

エウレカセブンが終了して。

色々ネタにさせてもらった「交響詩篇エウレカセブン」
実際途中どうなることやらとちょっと冷や冷やしたけどおおむねいいんじゃないだろうか。

なんかもっと韜晦した終わり方とか突き放してドーンの方が良かった状況においてあのひき方はいい感じだと思うよ、おいらは。

実際謎とかそんなもんよりエウレカとレントンの物語なんだから。
彼ら2人の選択というもので物語に幕がひかれるのが一番。

え?ひいてないって?まあ確かに全体的に観ればまあそうだわな。けど実際起こったことを全部自らの手でひける分けないんであって(ガンダムのその後の系譜を見れば一目瞭然)彼らの取りうる選択を彼らはしたよってのは少年と少女を主人公に据えた製作側の意図でもあったんだし。

まあ1年間色んな意味でありがとうといっておきたい。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-04-03 22:54 | cartoon

今、『クライマーズハイ』でそのあと『木島丈一郎』

横山秀夫原作の『クライマーズハイ』只今放送中ですよ。
あー原作まだ未読なのに・・・・・(^^;でもめっちゃ気になるんで録画中。

でそのあと踊るスピンオフ『逃亡者木島丈一郎』。
とりあえず寺島兄貴のご活躍は観ないといけんだろということで。


追記 23:03
いろいろどやこやいってる『踊る』ですが木島サンはいい人だということでひとつ(笑)

でもDVD発売は予想したけど『真下』と抱き合わせは予想してなかったな。さすが亀Pメソッド
[PR]

by tonbori-dr | 2005-12-10 19:51 | TVdrama

今週のエウレカセブンを観て

日曜は出かけていたので先ほどレコーダーに録画したやつを観る。
今回はいわゆる決意と選択ですか、そうですか。
でコーラリアンとか機体とシンクロとかまあそういう事があれですよねということで(まあぶっちゃけていうと『エヴァ』だが)最近ネタにもあがらないというかそんなに盛り上がっているのかいないのかという感じなんだが製作側の佐藤大がこれはボーイ・ミーツ・ガールなんですというのを日経キャラクターズという雑誌で言っていた。
でなんとなく考えたのはそういう話をするときにバックグラウンドの設定が主人公側の心に深くコミットすると観ている視聴者はその設定に引かれて本筋を見失うというそんな事を考えた。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-12-06 00:14 | cartoon

エウレカセブンvol.29『キープ・オン・ムービン』を観て

いや結局チャールズとレイのビームズ夫妻はランバ・ラルとハモンさんの特攻タッチになってしまったことには驚いたが(ああまでやるとは)しかもアンチエヴァとばかりにレントンにレイエウレカの正体を告げるタルホといいどこまで狙っているのか?というところが気になる。

ある意味恐るべし佐藤大
とはいえふと我に帰るとこのアニメってのは朝7時なんだよなと今更ながらに驚く。
しかも大河よろしく50話もやるってんだから。

あと気になるところといえば竹田Pである。
一部では注目を受けている竹田Pだがこの人『G種』『G種運』のプロデューサーでもあり今やっているIGの『Blood+』のプロデューサーでもある。
その発言が一部でいろいろ言われているのも記憶に新しいが今後の動きも注視していきたい。

と思ったらさ29話は菅正太郎さんじゃんよ>ホン(笑)佐藤大ちゃんはシリーズ構成。
けどホンのチーム結構攻殻チームとかぶってるんじゃないの?と言って見る。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-09 22:42 | cartoon

『踊る大捜査線THEMOVIE2』で考えた『映画』

この前の『踊る大捜査線THEMOVIE2』(以下OD2)を観ててちょっと思ったのが最近の日本映画は撮影技術は予算の違いはあれどハリウッドには負けないエンタテインメントな画面を作れるようになったなあと、まあ思ったわけで。
でも基本的においらネットワーク特捜本部捜査員までやってる『踊る』のファンだが映画として観た時はメタメタやねと思ったのもまた事実。シーンやホンなどいいところもあるけどトータルだとメタメタ。結構エンタメ系の映画ってそういうのが多い気がするのはどうも気のせいじゃないような気がする。

その一つとしてなんかお話を難しくするつもりではないが説明不足なシーンが多い。
いや一から十まで説明せいやあ!というつもりじゃない。
説明すべき点を説明せずそこは「皆様方のご想像に。」ってのはどうでしょう、そうでしょう。
あと物語は細部(ディティール)に宿るてのを間違っている人が多いのでは?
別の拳銃の排莢シーンが映されていればいいってもんじゃないっすよと思うわけです。
そういう意味でも『OD2』のSAT扱いは同じ『踊る』の歳末警戒スペシャルよりも間違ってると思うわけなんナリよ(笑)

まあ他でもいわく時代劇で殺陣が厳しいとか言いたい放題書いているけれど出来る人がいてもそれをうまく使えないし画を撮ることに長けていてもそこから話を映画として成立できる人が少なくなってきているんじゃないかと凄く思う。

全部ダメとは思わないけど話の組み立てがどうにもガツンと来るものが少ないのは「王道」誰が観てもすぐに理解できるということをちょっと端折っているのかな?
オールディーズ、バットグッディーズとはよく言われるがエバーグリーンなモノはたいてい『王道』で奇をてらっていないし解りやすく作っている。そこに構図がのっかってくるようになればまだまだちゃんとした『映画』が観られるんじゃないかと期待をこめつつ。
『映画』観させて欲しい。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-10-24 23:44 | ネタ@映画

『SHINOBI』

ってもアクセス解析で御馴染みの「SHINOBIツール」じゃなく例のファンドでどうのというアレでございます。
何でもアメリカでリメイクとかいう話もあったなと(以前のエントリ)
で観てきた。
なんで?いや仲間由紀恵が観たかったのさ・・・・というのも多少あり?(笑)
というか殆どそれみたいな(爆笑)

いやね、彼女コメディエンヌとしては一定の評価を受けてるけれどシリアスものでは案外評価されていない気がしたもんでねどうなんだろと。

で結果は・・・・・・『セブンソード』の後に行くんじゃなかった・・・・(´д`)・・・・

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-10-11 23:38 | Movie