タグ:感想 ( 97 ) タグの人気記事

プラテネス雑感

今回はルナリアンのノノちゃんとベテラン航宙士ローランドのお話
原作ネタなんですがちょっと微妙・・・・・・・。
でもラストなんかは原作とおりでちょっと良かったなと思ったんだが、タナベの扱いというかタナベはあーゆう人じゃないんじゃないの?っていうズレがあったりして、脳内プラテネスのとの整合性にちょっと悩んだかなというところです。
やはり原作ネタは難しいのかなと思いつつ来週へ
[PR]

by tonbori-dr | 2004-09-02 00:56 | anime&comic

今日の映画は

『リターナー』うーん公開時長いぞとか思ったけどこうまでばっさりされているとノーカットでして~と思ってしまうなぁ。
金城くんはセリフ回しにちょっと不安が残るけど表情が結構いい。
杏ちゃんは可愛いけど公開当時子供が銃を撃ったりするのはいかがなものか?という話がありましたな。でもうまい子だ。
岸谷五郎・・・・・・・うんキレた悪役は必要だ。
樹木希林さん、やっぱり味のある人だ。
でも川合千春のシーンが殆どばっさりだよ(泣)けっこう好きなのに
もっとも元々の出演シーンは少ないんですが・・・
つーことで来週は「バイオハザード」公開前のタイアップ放映?これを観て予習ってことですかね。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-28 23:22 | column@Movie

プラテネス雑感

今日は第五話2週間ぶりで舞台は月へ。
お話自体はよくあるグランドホテル形式でことなるお話が最後に絡んで大団円というアレである。「大空港」といえば解りやすいだろうか。もっともそんなに膨らませられないけどきっちりつくっているのは好感が持てる。
宇宙と資源、夢というこれからの展開に絡むキーワードも出たし楽に観れた。
来週もオリジナルの模様。ちょっとドタバタコメディの予感(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-19 00:54 | anime&comic

プラテネス雑感

今回からこーゆうタイトルで感想入れるコトにします
で、第4話。
ネタバレになるのであらすじはカットするけれど今回の話は他のキャラクター。
事業部長のドルフ事業部長に管制課のクレアが絡んできてテクノーラ社と連合の立場やら組織ってを描いた回だったかなと。それとともにトイボックスのクルーもだいぶんこなれてきてこれからの展開も期待がもてる。
実際原作ベースの話も出てくるとは思うけどオリジナルの話でどんだけカラーを見せてくれるのかが私の興味の対象でその上で原作ベースをどう料理するか。
「攻殻機動隊SAC」は原作ベースこそなかったもののセリフ回しなどにうまく取り入れたりしてがIGに対してサンライズスタッフがどのようにしてくれるか?そのあたりのさじ加減が楽しみ。

で、とりあえず1週お休みのようです次は18日深夜
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-05 00:58 | anime&comic

シェエラザード前編

今まさに視聴中。普通ならそのまま放映ってところを
前後編とはさすが放送協会。
そんなこんなで反町、ハセキョーで話題になっていたけど脇が豪華。
って最近は脇を豪華にするのが流行りなのか??
ドラマの原作は未読なれど現代と過去が交互に進み謎がやっとほぐれ
さて怒涛の後半!って感じです。
現代編のほうもサスペンス感があってよいが弥勒丸がCGバリバリなのはちょっと萎える
けどTVだししょうがないか。実際にある船を仕立てても凄いお金がかかるしなぁ
それを考えたらかなり頑張っているとは思うけど。
さて後半はラブロマンス(悲劇)となる気配。最後まで固唾をのんで見守るとします
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-31 20:50 | TVdrama

人間の証明

「お母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」
映画公開からもう27年の歳月が経っているとは・・・・・・
強烈に覚えているのは帽子が谷底にむかって緩やかに落ちていくシーン

今回のTVドラマ化にあたってはいろいろあちこちで言われることになるとは思うが前の「白い巨塔」にしてもネタバレしている作品をあえて作り込んだドラマとしてもう一度世に問うってのはある意味勇気のある事だ。絶対に前と比べられるのだから。だが「白い巨塔」はキャスト、演出ともに力の入った力作となり一定の支持を得た。柳の下のなんとやらとは思いたくないがどんなドラマを見せてくれるのか期待したい。

棟居刑事は過去色んな俳優が演じたが
同じ「人間の証明」で松田優作が演じた棟居と竹野内は比べられることになる。
プレッシャーは高いしここが彼にとっても正念場というものもいるが彼なりの棟居を演じてくれればそれでいい。今さっき観終わったところだがまだすこし固いかなと思うがこれからの展開に期待している。

アメリカ編はボー・スベンソンが出ている。かなり通な俳優さんを持ってきたなという印象。彼と竹野内の絡みがどうなるのかも楽しみだ。

ジョニーは池内博之が演じていた。これは以外だったがまあアリでしょう

けれど主題歌はジョー山中じゃない!リメイクでもリマスターでもいいのでジョー山中の「人間の証明のテーマ」が聴きたかったぁ~それだけが残念です(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-08 23:27 | TVdrama

アットホームダッド

このドラマ、今日最終回でした。
もっとも通しで全部観ていなかったけど(^ ^;
最初は前クールにあった「僕と彼女と彼女の生きる道」のネガポジやん!
と思っていたけど絶対的に違うのは回りの協力とか主夫ってことに焦点をあげてて、
陽性なドラマにしたてたという点で成功を収めたんではと思っている。
特に主役を阿部寛が務め、そのサポートとして隣の家の専業主夫には宮迫博之がいい具合にコメディリリーフとしてあるいはバディとしてそして影の主役として頑張っていたのも見逃せない。
面白いドラマでした。


ってこの2人京極堂にも出演するやん。しかもご丁寧に幼馴染って設定で(笑)
このドラマを観て決めたとしたら面白いんだけどどうでしょう?
[PR]

by tonbori-dr | 2004-06-29 23:40 | TVdrama