エライコッチャ!

Excite エキサイト : 経済ニュース|カメラ事業から撤退 コニカミノルタ [ 01月19日 16時47分 ]共同通信
何故えらいこっちゃなのか?それはおいらのデジカメがコニカミノルタのディマージュZ2だからである。(参照)
コニカ、ミノルタという名前がカメラから消えるというのも大事件ではあるが実際現物持っているおいらとしてはどうすんのよ~という気持ち。
そういやソニーに一眼レフは移譲しサービスもそっちでということだがサイバーショットのH1だっけか?あれってディマージュのZシリーズにクリソツであったが協力体制があったのか。
なんか電器メーカーがカメラを仕切る時代になったのか?とも感じる出来事だけど。キャノンとかニコンとかは大丈夫なのだろうか?
[PR]

by tonbori-dr | 2006-01-20 00:21 | NEWS

テスト

a0029748_0141331.jpg

携帯を新しくしたのでテストがてら購入したタカラのアクティックギアスコープドッグを撮ってみた(^-^)/なかなかこのスケールで良い出来だ。ベルゼルガも出ないかな?
[PR]

by tonbori-dr | 2005-10-10 00:14 | Photo

サイレント・ランニングのドローン

acoyoさんの「きょうのわたくし」のエントリ「サイレント・ランニング」のデューイにTB!

映画については・・・・・・・・
あらためて書くこともないけどハリウッド特撮の御大(SFXって言葉はメジャーになったのはこの人のおかげだと思ってる。)ダグラス・トランブルの作品。
宇宙に浮かぶバイオスフィアチックな(ってまんまその役割をもっているんだが)宇宙船が非常に印象に残っている。
で、ドローン(作業保守用ロボット)はその動きが「STARWARS」のR2-D2とは違いスローモーでなんともいえず味わいのあるロボット

私は昔大阪にガイナックスの前身ゼネラルプロダクツというのがありそこのショップで福袋を買ったときに入っていたのがコレである。
a0029748_065116.jpg

で良く見るとつま先がかけてたり・・・・・・・悲しい(TдT)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-04-28 00:13 | column@Movie

銀翼の空飛ぶ要塞ドック・スレ-

a0029748_22445011.jpg

ローレライの重要なシーンで登場するアメリカ軍の戦略爆撃機。
同型機の「エノラ・ゲイ」がリトル・ボーイを広島へ
「ボックス・カー」がファットマンを長崎へ投下したことでしられている。

いや先日日本橋へ行った時にWTM第7弾を買うはずが何故かこれのコンプセットが売りに出ていて大人買いをするために持っていたお金で・・・・買えたんですよぉ(笑)
なのでもちろん伊507もゲットです(笑)
で当初のWTM第7弾なんですがそれも数奇な運命で子供買いをしたのにいきなりシークレットが!
それもそのうちUPします
[PR]

by tonbori-dr | 2005-03-28 22:53 | favorite

京セラといえばコンタックス

Excite エキサイト : コンピュータニュース|京セラ、デジカメ事業から撤退へ|ロイター
京セラはデジカメ市場から撤退ですか、そうですか。
カメラをいじって撮る人なら「コンタックス」という名前は知っている人も多いはず。
レンズに「カール・ツァイス」製レンズを備えそこから写し出される色合いにしびれたファンも多い。
そして他の光学器メーカーとともに参入したがこの低価格化競争についていけなくなり撤退を決めたとか。
確かに今新品でも2万~3万円でかなり高性能なデジカメが購入できる。
消費者にとってはありがたい反面、収益性を考えなくてはならないメーカーにとっては頭の痛いところではある。

しかしデジカメからは撤退というが本家のアナログ(銀塩フィルム)カメラのコンタックスはどうなるのかな?もしかして・・・・・・・もうとっくにデジカメにシフトしていて終わっているのか?
わたしは持ってないのでなんともいえないけど

なんにせよ京セラも携帯に傾注するということのようだ。

追記 3/10 23:45
Excite エキサイト : 経済ニュース|京セラがデジカメ撤退 フィルム用も大幅縮小|共同通信
ありゃ銀塩も縮小というより事実上の撤退か。きびしい話だ。
そうそう「カール・ツァイス」他のブロガーさんも取上げているようだがこのカール・ツァイスのレンズはここもなにかと大変なSONYのデジカメがレンズを使っていることも忘れてはならない
[PR]

by tonbori-dr | 2005-03-10 23:35 | column

巨象戦車

a0029748_1395187.jpg


かの有名なティーガーⅠ型にはポルシェティーガーと言われた試作型があった。
そこらへんのいきさつはそのあたりの本を読めば書いているけど
かの有名な国民的アニメ作家宮崎駿氏が記した漫画にそのポルシェティーガーの奮闘が記されておりその中でこの戦車はそのポルシェ博士が先に車体だけを発注していたため余剰になったものを再利用して製作された自走砲である。(種別は重駆逐戦車、対戦車戦闘用の車両)
まあなんつーか車体が勿体ないので再利用ということで作られた戦車なんだが
こいつも結局 重かった
しかしその主砲88ミリは当時連合軍の飛行機乗りに恐れられた88mmFlak36。高射砲を転用しておりその破壊力は恐るべきものがあった。
しかしいかな強力な武装を誇っていても機動力に富むソビエト戦車T34の大群には最終的に屈してしまう。
アリと象の話を思い出すがソ連の兵士にはその恐ろしさは刻み込まれた。

またこの手になってしまいましたが子供の頃に最初に買ってもらった戦車図鑑という本に最強の戦車として載っていたのがコレ。
で暫くはキングタイガーⅡ(当時はそういう呼び方をしていた)よりコイツが強いと本気で思ってました。いかにもドイツ人の仕事って感じのボディに強力な88ミリ砲は今でも好きな戦車の一つです。
【WTM|対決編|東部戦線|エレファント重駆逐戦車ドイツ第653重戦車駆逐大隊仕様】

ちなみに宮崎監督の漫画は
コイツ
宮崎駿の雑想ノート
宮崎 駿 / 大日本絵画
「豚の虎」を参照してくだされ
[PR]

by tonbori-dr | 2005-03-09 01:59 | favorite

ライン河の怪物

ノルマンディに上陸しパリを解放した連合軍は着々と進撃。
ライン河のほとりにあるレマーゲンに到達。
ラインにかかった鉄橋ルーデンドルフ鉄橋。しかし橋を守備するドイツ国防軍には
鋼鉄の悪魔がいた
a0029748_23535831.jpg

ということでリクエストありましたので戦車といきましょうか。
とりあえずはコイツヤクトティーガー
この戦車とにかくでかい砲(12.8cm)を搭載し前面装甲厚も250ミリ、つまり25cmというドイツの技術力を結集して造られた最強の駆逐戦車。
その128ミリ砲は当時の駆逐艦の主砲なみで3km先からでも敵を撃破できる性能を持ちその25cmの前面装甲は敵の砲弾を通さない。
まさに 無敵!
しかしその分重い! 凶悪に重すぎた
なもんで全然エンジンがついてこない。
しかも固定砲塔にしたもんだからいちいち敵に正面を向けないといけない。
でも重いので 遅い!
とまあ非常に駄作っ機いや戦車っぽいんだが動くトーチカと考えれば非常に恐ろしい。
遥か3km先から敵戦車を撃破するのだから。
いやほんとに苦労させられた。何って?いやレマーゲンで(^^;
アスキー(現エンターブレイン)のゲームで「パンツァーフロント」ってゲームがある。
第2次世界大戦の戦車戦をシュミレートしたシューティングだがこれ非常に堅いゲーム
もっともノーマルモード(ベテラン)ならコツをつかめればなんとかなるけどエースモードでは最後まで連合軍最終シナリオ「レマーゲン鉄橋」は突破できなかった。
ペリスコープで観るヤクトティーガーはまさに「鋼鉄の悪魔」だった。

【タカラ|WTM|シリーズ5|ヤクトティーガー】
[PR]

by tonbori-dr | 2005-02-28 00:16 | favorite

デジカメを買った

今日は日本橋へ繰り出しデジカメを購入。
買ったのは
KONICA MINOLTA DiMAGE Z2
いや新型(Z5)が出るとかで在庫整理がかかっており新品?で購入(笑)
そりゃZ3の手ぶれ補正も魅力的だったけど最初は中古を買うつもりだったんでまあいい買い物したかなと。
で家に帰ってセットアップやらなんやらして撮ったのがこれ
a0029748_18262586.jpg

タカラのWWMのF-4Jファントム百里680です。
ウチのPCの横にあったんでマクロで撮ってみました。
まだ買って間もないけどまた何か撮ったらUPしてみよう(^^)

追記 文章訂正 2/21 1:31
[PR]

by tonbori-dr | 2005-02-20 18:30 | column