タグ:キャスト ( 137 ) タグの人気記事

逃亡者

ここんところ『新撰組』の後は『逃亡者』ってサイクルですわ。
で今週は!
別所氏ふんする郡司先生さらに邪悪度アップ!(笑)江口ふんする永井の子供の回復と嫁さんの葬式でおびき寄せることに力をいれるって怪しすぎるやん!
それと阿部ちゃん扮する峰島も不可解な行動をとりまくっているけどどうでしょう?
それよりもラストで水野美紀扮する尾崎がいきなり義手の男に襲われる!エンドロールにBOBA(田中要次)さんの名前が出ていなかったので新たな義手男か?ラストまで目が離せないっす
来週も大きな動きがあるような、ないような、すっかりスタッフの術中にはまっているなぁ俺。
けど警察内部もなんかくさいですなぁ、来週もまぁ楽しませてもらいます
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-22 22:21 | TVdrama

壬生義士伝

遅ればせながらDVDレンタルで鑑賞。
元々『新撰組!』で芹沢鴨を演じていた佐藤浩市が斎藤一(オダギリジョーがやっている)で出ているということで興味が湧いて観た。

で、沖田総司に『新撰組!』で山南役を演じていた堺雅人が!
『新撰組!』の藤原竜也もいいけど、これはこれで細い病気がちな感じがけっこうはまっていた。
優男な人なのでこういった美青年系も合うなと。

主人公の吉村貫一郎に中井貴一。佐藤浩市との雨中の殺陣は素晴らしい。
やはりうまい人の殺陣はいい。
ということで感想を。いいお話なんだけどエピローグが長い。2時間のお話の中30分をそれに費やしている。そのエピローグが大事なのはよく解る。そこが主人公の生き様の根幹を成す部分だから。だけど前半があまりにも駆け足のために後半がだれる印象に映ったのだ。それでも友情と義、愛情といったものの重みと時代に翻弄された主人公達の思いは伝わる。だけどどうしてもそのエピローグが長いなと思ってしまいのめり込めなかったのも事実。だけどそれぞれの演技は流石に巧者を集めただけあって迫力のある画だった。
比較とは言わないけれど興味のある方は一度見ても良いのでは?

「壬生義士伝」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


壬生義士伝
/ SHV松竹ホームビデオ
ISBN : B00009AUV8
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-11 22:59 | スルー映画祭り

姑獲鳥の夏製作発表

都内で『姑獲鳥の夏』の製作発表があったのだが一番気に入ったニューストピックはエキサイトの夕刊フジ配信のコレ
実相寺監督らしいもの言いである。
他には堤氏のファンからのバッシングは覚悟しているとかセリフを覚えるのにいっぱいいっぱいとの発言があったもよう。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-11 20:41 | ネタ@映画

シェエラザード前編

今まさに視聴中。普通ならそのまま放映ってところを
前後編とはさすが放送協会。
そんなこんなで反町、ハセキョーで話題になっていたけど脇が豪華。
って最近は脇を豪華にするのが流行りなのか??
ドラマの原作は未読なれど現代と過去が交互に進み謎がやっとほぐれ
さて怒涛の後半!って感じです。
現代編のほうもサスペンス感があってよいが弥勒丸がCGバリバリなのはちょっと萎える
けどTVだししょうがないか。実際にある船を仕立てても凄いお金がかかるしなぁ
それを考えたらかなり頑張っているとは思うけど。
さて後半はラブロマンス(悲劇)となる気配。最後まで固唾をのんで見守るとします
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-31 20:50 | TVdrama

ボーンアイデンティティー

先週の興行収入が続編の「殺戮のオデッセイ」だったんで遅ればせながらDVD借りました
以前に見たリチャード・チェンバレンのに比べて今風の趣き。
骨格が同じで違う作品のようだけど今スパイ物ってのは難しいなか頑張っているなと。
デイモンこのために格闘術のトレーニングを積んだとかでけっこう様になっているように見えるけど、ルーシー姐さんの方がダイナミックと思ったり(笑)
ただし「バリスティック」よりは10倍頭が良さそうな映画でしたが(^^;
気になったのは大きな山場がないなってところ位かな。
最も変則逃亡物としては面白かったけど敵役のクリス・クーパーはいいとしても、
現場の追跡実行者にもっとアクの強い人が欲しかったような・・・・・。

久しぶりに原作読もうかなと思ったらラドラムは持っていないことが判明。
そういえば昔買おうと思って結局そのまま。うーんどうしよう?


追記2007/03/15
読み返してみるとこれがスルー映画祭りの原点かも(苦笑)プレスルー映画祭りとしてカテゴライズ変更しました。

スルー映画祭りINDEXVol.2
スルー映画祭りINDEXVol.1
カテゴリー/スルー映画祭り

「ボーン・アイデンティティー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-30 23:09 | スルー映画祭り

人間の証明

「お母さん、僕のあの帽子どうしたでしょうね」
映画公開からもう27年の歳月が経っているとは・・・・・・
強烈に覚えているのは帽子が谷底にむかって緩やかに落ちていくシーン

今回のTVドラマ化にあたってはいろいろあちこちで言われることになるとは思うが前の「白い巨塔」にしてもネタバレしている作品をあえて作り込んだドラマとしてもう一度世に問うってのはある意味勇気のある事だ。絶対に前と比べられるのだから。だが「白い巨塔」はキャスト、演出ともに力の入った力作となり一定の支持を得た。柳の下のなんとやらとは思いたくないがどんなドラマを見せてくれるのか期待したい。

棟居刑事は過去色んな俳優が演じたが
同じ「人間の証明」で松田優作が演じた棟居と竹野内は比べられることになる。
プレッシャーは高いしここが彼にとっても正念場というものもいるが彼なりの棟居を演じてくれればそれでいい。今さっき観終わったところだがまだすこし固いかなと思うがこれからの展開に期待している。

アメリカ編はボー・スベンソンが出ている。かなり通な俳優さんを持ってきたなという印象。彼と竹野内の絡みがどうなるのかも楽しみだ。

ジョニーは池内博之が演じていた。これは以外だったがまあアリでしょう

けれど主題歌はジョー山中じゃない!リメイクでもリマスターでもいいのでジョー山中の「人間の証明のテーマ」が聴きたかったぁ~それだけが残念です(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-08 23:27 | TVdrama

姓は丹下、名は左膳

中村獅童が丹下左膳を演じるっていうので観ました。
けっして善人ではないが情にもろい主人公をうまく演じていたかなと思う。
殺陣はけっこううまくやっていたかな。
ただもうちょっと流れがよければなおGoodだけど合格点だと思う。

配役に関しては獅童の左膳は上に書いた通りまあ良かった。
最初はどう演じるのかなと思っていたけどがらっぱちな左膳を頑張って表現してたと感じたし。
他の共演者も豪華で映画並。
でもどうもテンポがのれない。
お話は何度も使われているネタなのになんでだろー
刺激の強い物語と速いテンポとリズムの最近の話に毒されているかもしれないが(苦笑)

ネタバレになるやもしれないけれどキャストで気になったことを

冒頭の賭場の代貸役六平直政さん。『座頭市』と役柄がぶっている気が・・・

風間杜夫の吉宗。暴れん坊将軍っていうよりは・・・・
おまぬけ将軍だよ~。
ちなみに大河で吉宗をやった西田さんが大岡忠相役ってのも(^^;

十蔵役の永澤さんも『梟の城』の摩利支天洞玄とかぶってた気が・・・

既視感ばりばりの時代劇でした。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-06-30 23:42 | TVdrama