「ほっ」と。キャンペーン

鮫肌男と桃尻女

この映画(公開時は単館ロードショウだったと思う)なにがいいかっていうと、最初から最後までテンポが普通と違うところが気に入った。

最初は『デスペラート』(ロバート・ロドリゲス監督作品)みたいなお馬鹿作品かなと思ったらやっぱりそうだった(笑)とはいえメヒコの乾いた土壌ではなくどことなくウエットな浪花節は監督が和が好きだからじゃないかなあ。とはいえ面子も良くてテンポが変で私は好きです(爆)あとロケというか舞台となる建物とかがまたいい雰囲気でCMディレクター上がりらしいよなあと。細部にこだわってるという感じが出ているのも好みだったりする(笑)

ストーリーは途中まで単純だけど途中でこんがらがるので注意。もしかするとそこで好き嫌いが分かれるかも。
まあ雰囲気とカッコで進む、イかれたオフビートっていう感じかな。

主演は浅野忠信 監督は石井克人 共演に我修院達也 (殺し屋の山田君) 岸辺一徳 寺島進 鶴見辰吾他。登場するキャラがみんなヘンなのは多分に漫画原作へのオマージュではなく、監督の趣味かアメコミに影響を探したほうが早いかも。

でもこの空気に乗れない人は「おもろない。」の一言で片づけられる作品やろうなあ(苦笑)
でもわたしは「おもろいやん~」といっときます。
[PR]

# by tonbori-dr | 1999-10-01 12:44 | Movie