タンカーと護衛艦衝突、エキサイト「の」ニュースまとめ

備忘録。
<海自護衛艦衝突>関門海峡で韓国コンテナ船と 双方で火災 (毎日新聞社) | エキサイトニュース2009年10月27日 20時36分 ( 2009年10月28日 01時20分更新 )
海自護衛艦と貨物船が衝突 関門海峡、炎上し隊員3人軽傷 (共同通信) | エキサイトニュース2009年10月27日 21時15分 ( 2009年10月27日 23時47分更新 )
韓国船の追い越し原因か 関門海峡衝突事故 (共同通信) | エキサイトニュース2009年10月28日 07時52分 ( 2009年10月28日 12時19分更新 )
<海自護衛艦衝突>検証開始 コンテナ船がくらま針路に? (毎日新聞社) | エキサイトニュース2009年10月28日 11時20分 ( 2009年10月28日 14時50分更新 )
<海自護衛艦衝突>「逆進かけたが間に合わず」防衛相 (毎日新聞社) | エキサイトニュース2009年10月28日 12時22分 ( 2009年10月28日 14時36分更新 )
関門海峡で護衛艦と韓国コンテナ船が衝突 3人軽いけが (J-CASTニュース) | エキサイトニュース2009年10月28日 15時46分 ( 2009年10月28日 15時46分更新 )
海保の管制官が左追い越し誘導 護衛艦との衝突原因か (共同通信) | エキサイトニュース2009年10月28日 19時36分 ( 2009年10月28日 20時25分更新 )

とりあえずエキサイトニュースから目に付いたものを時系列で並べてみた。
個人的には一報聞いたときには、
「ああ観艦式の帰りだな」というのが最初に思ったこと。で次は関門海峡。
幅も狭く潮流も速く複雑、夜間と悪条件だけど、軍艦とタンカーなのでどっちにしろ一騒ぎになるだろうなということ。
あと後始末も含めて危機管理の処理の仕方も注視しないとなとは思ったくらいかな。

それと護衛艦の艦首がベッコリいってるのでTVのニュースとかで疑問符を出して専門家にし解説が多かったなという印象。ネットなら写真アップ→ブクマやブログコメ、掲示板などでミリオタとか詳しい人が解説という流れだろう。
ちなみに現代の軍艦は昔のように砲弾で打ち合うわけではないので、というか砲弾のとどかない長距離からミサイル発射が基本。ゴジラが現れてもゴジラの見えない海域からハープーンで攻撃が基本。艦首速射砲で撃ち合うのは互いに最後の手段。
もっとも007トゥモロー・ネバー・ダイにでてきたようなステルス巡洋艦が登場すると近くに忍び寄ってミサイルをドカンというのが出てくるかもしれないが。それにしても大砲で撃ち合うのはないだろうと思う。
どちらにしろ、戦艦を運用するというのはコスト的に見合わないので、それが出きる国は今のところアメリカくらいなもの。もっともそのアメリカだって有効性(艦砲外交)は認めるものの結局は全艦が退役した。今戦艦というカテゴリの軍艦をもってる国は無いんじゃないかな?
もしあるならご教授願いたい。

追記:
そういえば初動のニュース(TV)でコンテナ船が全然映らなくて、もしかして映せないほどとんでもなく潰れているのか、それとも軽微だったのか、さっぱり分からないのでやきもきした。
さきほどのニュースでは船首右側部分がベッコリといかれていた。商船の方が実は頑丈であるということがよく分かる写真でもあったけどあの部分のコンテナの品はダメになっただろう。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-28 23:19 | NEWS

鉄砲好きならたまらない。

中子真治さんのブログ『飛騨高山 留之助商店 店主のブログ』のエントリ
U.N.C.L.E. Agent Training Video.
これは懐かしのアンクルガンではありませんか!
といっても『0011ナポレオン・ソロ』を知らない人にはなんのこっちゃであろうが、中子さんは向うのマニアの方とコラボしてマニアの方を募って作ったりされているのだけれど、
いやこういう映像を見ると、グッと来ますね。

子どもの頃にデタッチャブルというバッファローというスプリング式のエアガン(つづみ弾を発射する)にストックやフォアエンドを合体(デタッチャブル)することによりライフルにもカービン銃にも変化するというのが売られていて、ねだり倒して買ってもらったことを思い出す。
素体のピストル部分はまだあるけれどストックとかは経年変化でバキバキに割れて処分してしまった。もう少し丁寧に保存しておけばなあとか今にして思うこともあるがやっぱりこういうのを見ると、素直に秘密兵器というかそーゆうのが男の琴線をくすぐるなあと思う。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-27 22:26 | column

調子にのって東京DOGS覚え書きその2

月9『東京DOGS』、寒すぎるコメディ色に、「月キュン」のはずが...... (サイゾーウーマン) | エキサイトニュース
いやなんというか、結構そう観ていた人がメディアの人にもいたのかと(笑)

そして、つい「三浦友和、東幹久などの警視庁パートをメインにしたほうが、見ごたえある刑事ドラマになったのでは? ついでに船越英一郎でもいれば......」とか「主人公のお父さんを殺した犯人は、きっと三浦友和だ(※『流星の絆』(TBS系)イメージ)」などといった余計な妄想ばかりしてしまう。


でも忘れていたが、確かに三浦友和は「流星の絆」で実はっていう役どころ。
しかも今回の役柄と出だしの雰囲気近かったしそううがってみるのもよく分かる。
というか枝葉が気になってそこはアウトオブだった、うーん反省(笑)
でも怪しいっていうんなら志賀廣太郎さんも「アンフェア」のスペシャル版「コード・ブレーキング」で犯人だったしなあ。また2人とも小栗くん演じる奏の父と因縁ありだし今のところ2人ともクロ候補です(笑)

あと警視庁パートはミッキーとか寧々さんとかが動けばってことで(友和さん、志賀さんとかも)まあ今回はちょっと動いてきたので徐々にこなれるかもしれんけど「BOSS」のように5話くらいまでは固いかも。

そして犯人がリボルバーをつかっているのは刑事側がオートなのでその対比としてなのかな?

まあ次回以降はあまり書くことないだろうけどとりあえずはまだ観るつもり。(実は初回のあまりの寒さに切ろうかとも思ったが思い直し視聴続行中)
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-26 22:03 | TVdrama

そりゃあどうだろうね。

痛いニュース(ノ∀`):若者の車離れは「家庭用ゲーム機がいけない」とトヨタ自動車幹部

まあ書き捨て的に、いっちゃうと
さすがマーケティングリサーチで車をつくってきた大企業サンでつね。
というところですかね。

また記事を書いた記者さんの
私は若者が草食化し、車に関心を持たなくなったことも、少子化の一因だと思っている。

いやそれはどーだろ?と。
単純に維持費が高く、確かに乗ってることによって得られるものも大きいけれど人はそれだけでは生きられない。普通の人はバランスシートでいとも簡単にそれを手放してしまう。という話じゃないだろうか。

それに真剣にクルマからドライビングを奪い去ろうという動きだって無いこともないんだから。

とはいえハチロク的なモノをつくろうとしている姿勢は一応評価はしておきたい。
伝説のスポーツカー「ハチロク」 復活前に早くも人気沸騰 : J-CASTニュース
もっともこのまま出るのかどうか記事ではわからんけど、なんかもうスバルから出るぜっぽい話のような。しかし2リッターよりか1600クラスにしとけとか思う。
あと200万きらないとか。あ!もしかすると実は若者にじゃなく中高年(若い頃に乗ってた人)向けか。
ならばちょっと高めの値付けでもいいか。
なんせ若い人はゲームで満足らしいですから(^^;
東京モーターショー:グランツーリスモで新「ハチロク」に“試乗” 本格シートにステアリング(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
これでOKかもねえ(爆)
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-25 00:03 | column

ゼブラーマン2はやっぱり三池さんが監督のようです。

映画/哀川翔「死に物狂いでやります」 クドカン&三池監督と再タッグ『ゼブラーマン2』 - cinemacafe.net
まあ他の人ではできへんやろうしな(笑)

個人的にはちょっと不完全燃焼ではあったんだけど、あとでまた観ると、コレはコレで面白いなと思ったのも事実。なんかこう過度の期待を持ちすぎていたんだろうなあ(笑)

なんせ翔アニイに三池サンという『DOA』の面子だったもんでクドカン脚本というのをすっかり忘れていたのが悪かった(笑)

とはいえ『カムイ外伝』も観ないとなあということをクドカンの名前で思い出したのは秘密だ(笑)

あとディケイド、とうとう『ゼブラーマンの世界』にまで行ったのか。なんかサプライズしてくれるんだろうな。『ファイナルアタックライド、ゼゼゼゼゼゼブラー』とか、ファンはそれを期待しているぞ(爆笑)

悪のヒロインということは善玉ヒロインもいるのだろうか?のゼブラクイーンを仲里依紗。劇中ビジュアルが気になる。鈴木京香姐さんのゼブラーナースはキてたからなあ、悪ということもあるし相当に期待してしまう。

ともかく予告編待ちですね(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-20 00:18 | column@Movie

東京DOGS覚え書き

とりあえず、軽妙洒脱にとまでは行っていない。
うーん出来で言えば『BOSS』の方が上。

なんだか『あぶない刑事』とか『大追跡』とかを百回観ろ、いや『探偵物語』でも良いかとか思った。

後半徐々にだけど少しマシになったけれど、まだ他のキャラの絡みとかが固い印象。

なのに小栗旬とその母役、田中好子の絡みとかボス役三浦友和の絡みは結構いいんだよなあ。
いや暗にヒロくんを責めているんじゃないよ。というかよくやってるとは思うけど。

掛け合いの間をもっと現場で主導しないとなあ。若手コンビだとそこが難しい。
『俺たちの勲章』のようにぶつかり合いで笑いナシ(そーゆうのは周りがフォロー)ならいけるんだけど、
ホンの人はどうなんだろうか、まだちょっと読みにくかったな。

中盤突入シーンでドアエントリーの際に警告ナシで発砲するのは日本の警察セオリーではありえないし、
アメリカでも一応発砲と同時に警察だとかいうんだろうなあと思いつつ、『フェイクシティ』のキアヌのように
問答無用で撃っちゃうところだけは素敵(苦笑)だなと思った。いやまあホントはあかんけどね。

追記:
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-19 23:57 | TVdrama

昨日の『相棒』と『ギネ』そして今日の『不毛地帯』とか

まだ完全に出揃っていないけれどまずは鉄板『相棒』シーズン8が始まったのでいくつか。
完全ネタバレなので録画したのを後日観るという人はごめんなさい。




ということで昨日の『相棒』シーズン8、『カナリアの娘』
いやもうタイトルがネタバレだしキャストも古谷一行に内山理名。木村多江の次代薄幸女優の筆頭と自分で勝手に思っている彼女が出ている以上、ゴニョゴニョ…、って訳なんだけど、70年代の過激派からこうくるかとちょっとビックリだけどそこはテレ朝&東映。そこに落としたかという印象。このご時世にどうかなあと思ったけどブログ検索でざっと感想を見てもやっぱりひっかかっている人が幾人かいた。
ぶっちゃけテロ賛美というか左派として信念があったみたいな?で最終的には愛する者のために獄につながれる。うーんまあ幾人もの犠牲者を出した悔恨の手紙で相殺になってればというのも、これが事を引き起こす発端になってる部分で強烈に違和感は確かに残るし、この辺りは50代後半から60代のご意見を拝聴したい。もっともどちらも極端意見が出そうであまり参考にならないか(爆)
とはいえミッチー(まだ尊ちゃんと言うには日が浅い)の立ち居地の微妙さは面白い(笑)敵なのか味方なのか?緊張感もあるし初期薫ちゃんのような右京さんはうさんくさいなというちょっと熱血単細胞とは違うヘンな部分が面白い。今後のケミストリーに期待が持てる運びだった。

でなにかと噂の『ギネ』、この産科医療話は下手を打つとオチが難しいのだが初回はなかなかの引きがあったので今後も視聴。いろいろ伏線も置いてるしノリカたんもかなり作ってきてる。初期の進藤先生よりもクールだし司馬先生よりも危ない柊(ひらぎって読むらしい)先生をがんばって演じている。脇も固めているしとりあえず視聴リスト入り。

で『不毛地帯』、お金かかってる(笑)まあさすがに映画並みのキャストを揃えてるしロケも海外も含め大掛かり。しかも2クール、まずはF-104導入に関わる瀬島龍三じゃなかった壱岐正の物語の開幕。さてどうなっていくか楽しみ。基本以前の映画版とかドラマとか原作未読なのでとりあえずマッサラで楽しめるので2クール持ちそうだ(笑)
しかしF-104(栄光)の選定に関しては基本近畿商事が勝つんでしょ?現実ではそうなってるんだから(ラッキードではなくロッキードだけど)ちなみに最後の有人戦闘機とよく紹介されていた。まるでロケットみたいなスタイルの戦闘機で子供の頃に好きだった戦闘機だった。

まあ他にも気になってる作品が続々と放送されるけどとりあえず今のところはこんな感じ。
あ、日曜の『仁』も内野龍馬の暑苦しさに惹かれて今のところ視聴リスト入りしてます(笑)

追記:
参考までにニュースソース。
相棒:season8、初回視聴率19.4% season7超え、シリーズ最高発進 - 毎日jp(毎日新聞)
不毛地帯:初回視聴率14.4% 関ジャニ・大倉の「ROMES」は6.0% - 毎日jp(毎日新聞)
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-16 00:23 | TVdrama

ボンクラ系必須科目。『ドゥームズデイ』雑感

前に気になる映画といってた『ドゥームズデイ』もう終わりそうなんでさっさと行ってきた。確かにこの手の映画好きの好物な映像、ストーリー、キャラクターてんこ盛り。
監督のニック・マーシャルは低予算ながらも高評価を得た『ドッグ・ソルジャー』や美女グループがケービング(洞窟探検)で災難にあうホラーパニック『ディセント』を撮った人らしい。というのも『ドッグ・ソルジャー』未見なんだよね。かなりその筋、まあぶっちゃけ映画秘宝とかあたりをよく読む人とかジャンル映画好きにはかなり好意的に迎えられている人らしい。

で観てきたがいや面白かった。それは間違いない(笑)
基本的に予告編で感じたまんま。いや案外そーゆう映画少ないしそれは貴重と言うか、こういう映画は往々にして予告編は詐欺じゃね?とか時々あるけど、もうホンとに、そのまんまの観たまんまだった。
web-tonbori堂ブログ : 気になる新作映画
ここで書いたように、女性版『ニューヨーク1997』+『マッドマックス2』発端は『28週後』ですみたいな(笑)であまりにも思ったとおりな展開にビックリした(笑)
他にもその手の映画のまあベタに言えば最近でもくりかえされるアンデッド(ゾンビ)映画のオマージュとか、これまたあちこちで書かれているけど『エイリアン2』かよみたいなAPCでの敵中突破とか、(もしかすると地球が燃え尽きる日もはいってるかも)ほんとうにこの手の映画が好きなら大満足といってもいい画が続出。
もうね、そーゆうシーンが一杯でてきていちいち書いてるとキリが無いくらい(笑)

とりあえずモヒはこーゆう映画の必需品だよね!っていうことと荒野を黒いクルマでガーッと走るのをいかにもなオープンカーで追跡するのはガチで必要。
そしてとどめはカッコよく出てくる割には活躍しないヘリコプター(笑)

まあぐだぐだと言うよりはボンクラなそこのアナタは観とけな1本。
そうでないなら観なくてもOKだけど「ニューヨーク1997」、「マッドマックス」(2、3も含む)、「28日後」とかアンデッドな映画に『ブラックホーク・ダウン』の戦闘シーンは燃えるゼ!なおまいらは早く劇場に行っとくべき。

「ドゥームズデイ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

こっからは余談とちょっと脱線。少しネタバレかもしれんのでよしなに
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-15 00:03 | Movie

なぬ小泉さんがウルトラマンキングとな?

小泉元首相:ウルトラマンキングを熱演 次男の勧めで声優デビュー 映画「ウルトラ銀河伝説」(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)
うーん、細川のお殿様は政治家引退後は焼き物ひねってるそうだけど、小泉さんはいきなり声優か。うーんうーん。

そのなんというかやはり各所で心配されていた事が現実になってきたかなあっていう印象。
いやね悪玉ウルトラマンのベリアルの声が雨上がりの宮迫なのは全然OK。彼は役者としても一定の評価を得てるし、最近はナレーションの仕事もこなしている。

でレイブラッド星人の蝶野さんは演技はまあ、多分まあアレだけど客寄せとしては理解できっけども、小泉さんはなあ…。ちょっと生々しいかな。

OKという人もいるかもしれないけど、マッカーサーじゃないけど、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」といって欲しかった。というか次男、薦めたらあかんだろと。というより芸能人の長男がココはオヤジやめとけよと、大人しく隠居しなはれと言うべきじゃない?

だって本人嘘か真か、断るつもりだったそうなんだから。
しかし新生TYO円谷はなんかもうガンガンいってるな。まあそれがいい方にでてくれればいいけどと期待している人を裏切らないようにしてもらいたいもんですな。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-14 00:18 | column@Movie

GANTZも実写映画化か!

Excite エキサイト : 芸能ニュース/二宮&松ケンW主演で人気コミック「GANTZ」映画化 (サンケイスポーツ) | エキサイトニュース
ほー今度は『GANTZ』か。日テレ調子に乗りすぎ(怒)
確かに『GANTZ』はネタ元としては優れた作品だけども、『20世紀少年』とかを(まあTVだけど)観るに期待は…出来ねえ(泣)

とはいえそれなりにヒットしている、いや数字だけを見ると大ヒット!!!!している『デスノ』に『20世紀少年』の成功を見ればこの作品もキャストにジャニーズとはいえあのクリントの『硫黄島からの手紙』に抜擢された二宮くんに、若手演技派でデスノのLでもおなじみ松ケンこと松山ケンイチ。他のキャストは未発表なれど『ヤッターマン』の特撮クオリティでもヒットしちゃうかもだ。いやしそうな気になってきた(苦笑)

監督は佐藤信介。釈ちゃんの『修羅雪姫』とか最新作はIGとフジの『ホッタラケの島』。ちょっとどういうのを指向しているのかよく分からない。エイガドットコムにあたってみるとますます分からない(爆)
佐藤信介 : 人物情報 - 映画のことならeiga.com
というか「県庁の星」の脚本を書いてたのか。アレも三谷さんっぽいけどそうでもなく君塚さんのようでそこまでもなく微妙な感じだったけど、色の無い人なのかしら?
でホンは渡辺雄介、調べると「20世紀少年」を書いた人。実は相棒の先シーズンに1話書いてるんだけど調べてみると結構捻った話の回の人だった。ただしちょっとツメが甘かった印象。どっちにしろ横槍(ゲンバではなく上レベル)がはいれば現場のアイデアなど吹き飛ぶような環境ではどうなることやら。(ムウでは同性愛の話が大きなファクターをもっているのだがスポンサーの問題でネグられたと現場のPが公開後に暴露。これも公開後に言うのもどうかと思うけど。)かように今のTV局がかんでいる製作ではまったく期待が出来ない。

あーもうヤマトといいコレといいもう勘弁してくださいという感じ。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2009-10-08 23:21 | column@Movie