<   2008年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

去年の映画興行収入07年概況発表を見て。

Excite エキサイト:芸能ニュース:映画興行収入、洋画が再逆転 映連が07年概況発表 [ 01月31日 17時27分 ]共同通信
観客動員数と興収も少しダウンしたのか。
これが後に『邦画バブル』の兆しだった、なんてならなきゃいいけれど。
いや『シネコンバブル』か。
関西でも閉館を決めたところもあるのだがそれでも過当競争になってる面があるし。

シネコン、ダメとは簡単には言いたくない。映画好きだが年間でも12本の人間にとって今まで殆どスルー映画祭り状態が20本前後になったのはシネコンの普及もあるし。
ただ、シネコンの悪い点(小さな映画が埋もれてしまうとか、利益率のいいブロックバスターばっかりになるとか、他にも色々)もあるし、うちみたいに街だと単館もあるし2番館もあるのでそういうフォローもあるんだけれど難しいところだ。
ただ単純に映画館が増えたばんざーいと言えないムズカシさ。
人によっては単純にでっかい、レンタルビデオシアターが増えただけとも。
単純にそう言えるものではないと思うが、ちょっと先行き考えると文化の部分ではもっと多様性が残ればなあとも思うが現状では映画館のみならず芸能系の興行安定って難しい。人気商売は水モノと言われる所以。

で、去年100億の大台は『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド』のみ。
そういう意味でも活況を呈していたとは単純に言えないだろう。
それと20~40億台の作品が邦画では大勢を占めていた。
この事も大ヒットでなくヒットを狙っていくシフトなのかもねとは言っておく。
ま、よくわかんないけど100億越ってのはブランド力だけで達成出来る物でも無く色んな要素がいるなというのがはっきりしたのも去年の特徴。
タレントキャストの力だけでは20〜80億あたりというのが見えてきた。
それとケイタイ小説の『恋空』が30億近くのスマッシュヒットというのも今後の動きに関連してきそう。
ホンに関してはヒット作に関してはおかしなホンが目立ったし良作を書いた人でも?なホン書いたりして、それがヒットするのは、上にあげたケイタイ小説となんか関連があるんだろうか?この辺も今後の動きとして注目したい。
あと東宝の配給が目立ちましたのは去年と一緒。多分今年もだろうな。


データはこちらにあるので詳しいデータを知りたい方は。
社団法人日本映画製作者連盟

概況の雑感部分追記しています。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-31 23:06 | ネタ@映画

TBSの土8ドラマが決まったそうです。

Excite エキサイト:芸能ニュース:TBS伝統“土8”枠を一新!第1弾ドラマは「ROOKIES-」 [ 01月31日 08時05分 ]サンケイスポーツ
どうするんだと思ったらまずは安全パイ、漫画原作をもってきたのか。
なんだかネットでどうとかといってたんだけど(笑)

もっとも1クールじゃないかもよとか、言ってるが視聴率的にどこまで我慢できるのか。
7月の時点で最終回とか迎えるかどうかが一つの分水嶺かも。
編成部の石丸彰彦氏は「新しい枠という困難なカベがあるので、エネルギーのある作品をやりたかった」と説明。放送回数は決めず、従来の「3カ月で1クール」という範囲も「全24巻を最後までやります。クールの概念はありません」と改革を宣言した。

といいつつ後半、超スピードの駆け足になったりすると面白いのでとりあえずメモ代わりにエントリとして残して置こう(笑)

まあキャスティング的にはイケメンを揃えているのはとりあえずチャンネルを持っている層に観てもらおうというところがモロに出ているが数字を取りに行く姿勢としてはTV局としては正解なんだろう。まあそれが当たればいいですよね(棒読み)

あと主役の佐藤隆太くんは連続ドラマ初主演じゃないか?
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-31 22:17 | TVdrama

中国では毒ラーメンがあったが。

Excite エキサイト:社会ニュース:<中国産ギョーザ>千葉、兵庫で中毒症状10人 農薬を検出 [ 01月30日 20時59分 ]毎日新聞社
反射的に思い出したのは毒ラーメンの話。
ぐぐってみたらこれだけ出た。
中国 即席ラーメン 死亡 - Google 検索
小学生が死亡した痛ましい事件は工場で撒かれた殺鼠剤の混入というのを目にしたが、今回は農薬。しかも袋からも検出っていうのも、いったいどうすれば入るのかっていう感じが。

しかしやらせ、偽造とはいえ段ボール肉まんから始まり中国で作られたものが危ないというイメージがこれで完全に定着してしまうだろうな。

中国といえば中華料理、食の本場という認識がある一方。それをくつがえすようなニュースがどんどん出てきている。色々と歪を感じる。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-30 23:46 | ニュース

41年ぶりに宇宙大怪獣ギララ復活

Excite エキサイト:芸能ニュース:ザ・ニュースペーパー“サミット”出演 [ 01月30日 10時29分 ]日刊スポーツ
電エースの河崎監督が、ざっと40年前の『ウルトラマン』によって起こった怪獣ブームの中、松竹映画が東宝ゴジラや大映ガメラ(日活はガッパを投入した)に対抗すべく製作された特撮怪獣映画をなぜか今になってリメイク(笑)

子供の頃、TVで夏休み、冬休みの子供映画劇場の定番だった。しかし何度か目にしているのに1度っきりしか見ていない『緯度0度大作戦』よりスジを覚えていない(苦笑)

だが怪獣のデザインは宇宙怪獣に相応しいアバンギャルドな?怪獣だった。
だがそれ以降怪獣映画が子供向け用にしろ松竹で作られなかった事実はこの怪獣映画が出来はともかくウケなかったことを証明している。(と思う)

実際怪獣名は覚えていてもあまりネットでもギララ最高!という言説を見た事が無い。
この発表でそういうテキストがアップされるんだろうか?

で今回データをあさるのにウィキペディアを引いたら『パッチギ』の井筒監督がリメイク企画を90年代中頃に考えていたというお笑い驚愕の事実が。

いや井筒さんの怪獣映画。どんなんやろ。それはそれで興味がある。
宇宙大怪獣ギララ - Wikipedia

「日本以外全部沈没」の監督が、洞爺湖サミットに便乗する映画 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com
キャスティングからしても河崎監督らしさが出ているがはてさて。
あ、そういえばまだ『日本以外全部沈没』まだ観てなかったなあ(爆)

追記:少し文章直しました。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-30 23:33 | ネタ@映画

9.11後の映画とブロードバンドネット時代の映画

エイガドットコムの記事
手持ちのカメラ目線が主役。主観撮影(POV)映画の時代到来か : 映画ニュース - 映画のことならeiga.comを読んで前にウチの『クローバーフィールド』関係エントリにTBを打ってくれたGun0826さんのエントリを思い出した。
映像はどこまで嘘がつけるのか
このエントリでは映像がもはや現実を作り出すかのようになってきていると指摘されているのだが向うの方ではそういう主観撮影が来ているという。

思い出させるのはフェイクドキュメントだった『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が思い出されるがアレは一発限りの奇手としてそのまま埋もれていく運命にあったような流れが記事にもあるようにあったのだ。

だがいまや携帯にもムービーが普通に搭載されその動画がyoutubeやニコ動にアップされる。ブロードバンドの普及がそれに拍車をかけたし、また映像をすぐに送れる様な環境がそこかしこで整い始めた。まあそれは記事でも言及しているし、その通りだろうと思う。
それとともに重要なパラダイムシフトは9.11のニュース映像。そして戦地から送られてくる映像。それが大きな影響を及ぼしているのだろうと。
もし9.11が無ければ『ブレア・ウィッチ』のように散発的なものであったのだろうがこうまで大きな流れになってきたのはそういう流れがあったからじゃないかなと睨んでいる。

それを映像として確認するためにもやはり『クローバー・フィールド|HAKAISHA』を観たいなと思っている。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-29 23:27 | 独り言

*三池映画の真髄は街と男にあり『龍が如く』

森と海サンが**おとうちゃん、今夜もホームランやぁ 〈 劇場版 龍が如く 〉** 日刊【考える葦】Returnsって言うもんだから、そりゃあ観なくちゃねと(笑)

で観ましたぞ、『龍が如く』いやほんまは劇場で観たかったんだけれど、すぐに終わったんだよね(苦笑)まあヒット要素が少ない上にゲームはヒットしたけどゲームファンが大挙襲来っていう図柄もあんまりピンとこない。

だがコア三池ファンというか三池のツボにはまる人のみが楽しめる映画になっていた。
けど正直三池サンらしさに溢れているものの遊びすぎなので玄人筋にもパワー不足と感じられたのかもしれない。

ところがどっこいかって知ったる仲の役者を動員し、街というフィールドを与えて自由に動かし、その上でストーリーもまとめている。
これぞ三池監督のゲームフィールドにようこそだ(笑)

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-28 23:31 | スルー映画祭り

『SP』最終回について、ちょと思う。

まあこんなエントリを上げた手前少し書いておこうか。
ネタ覚え書きとして。SITvsSP
あとネタバレになるので観ていない人でこれから観る予定のある人はそのつもりで。


うむ、先だっての秋ドラマではよく出来ていた部類ではあるがちょっと勘違いというか間違ってるよという感じがしないでもない展開も多くクオリティの高さと志は買えるもののという締めに終わったなと思う。

演技陣は良かったと思う。主役の岡田准一も気合の入ったところを見せたし。

こっから余談めいたお話なんでそこんところよろしく。&追記しました。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-27 21:48 | TVdrama

SITvsSP(本家ブログより転載)

いやあ、先ほど『SP 警視庁警備部警護課第四係』が終わって、ヲイ!と突っ込んだ人、すげーと唸った人、
まあ色々いらっしゃいますでしょうが基本的にこの『つづく』が4月のスペシャルで解決されることは・・・・
無いんじゃないのとまずは言って見る。
事前に流れた話によると事件を時系列で並び替えて(というよりエピソード0だけを頭にもってくるだけであとは時系列で放送されてしなあ)まあ追加はあるそうだけど基本的に西島理事官あたりの情報とかそのあたりで今回の衝撃の事実は・・・映画ですか、そうですか・・・になりそうな悪寒。

まあそれはそれとして強引に『踊る3』にというゲンダイネットにふかし記事
ニューストップ > トピックス > 芸能 > 織田裕二 > 「踊る3」に向けて織田裕二が動き出した!? - Infoseek ニュース - Infoseek ニュース
ファンの間でも基本的にはガセ100%と思われているこのニュースなんだけどたまたま、踊るスピンオフの『交渉人真下正義』とその孫スピンオフにまでなった『逃亡者木島丈一郎』の木島役寺島のアニイの警官制服姿を見てちょっと空想したネタ。
空想カテゴリ作ったものの、本家の『亡国の破壊神』も止まったままでお叱りをうけておるのだけれどこういうネタもヒマがあったら手がけて見たいということで、初の空想モノとして本家ネタを転載、加筆しておくので興味のある方はどうぞ。
あくまでもアイデア的なモノのメモなので。
あと人物設定は借り物だし大元ネタも2つあります。一つは本家にも書いた『極大射程』
あと一つは書いていくうちに思い出したけど秘密。わかった人は偉いけど何にも出ません(笑)あんたも好きねえということで(^^;

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-27 01:40 | 空想

SITvsSP(本家ブログより転載)

いやあ、先ほど『SP 警視庁警備部警護課第四係』が終わって、ヲイ!と突っ込んだ人、すげーと唸った人、
まあ色々いらっしゃいますでしょうが基本的にこの『つづく』が4月のスペシャルで解決されることは・・・・
無いんじゃないのとまずは言って見る。
事前に流れた話によると事件を時系列で並び替えて(というよりエピソード0だけを頭にもってくるだけであとは時系列で放送されてしなあ)まあ追加はあるそうだけど基本的に西島理事官あたりの情報とかそのあたりで今回の衝撃の事実は・・・映画ですか、そうですか・・・になりそうな悪寒。

まあそれはそれとして強引に『踊る3』にというゲンダイネットにふかし記事
ニューストップ > トピックス > 芸能 > 織田裕二 > 「踊る3」に向けて織田裕二が動き出した!? - Infoseek ニュース - Infoseek ニュース
ファンの間でも基本的にはガセ100%と思われているこのニュースなんだけどたまたま、踊るスピンオフの『交渉人真下正義』とその孫スピンオフにまでなった『逃亡者木島丈一郎』の木島役寺島のアニイの警官制服姿を見てちょっと空想したネタ。
空想カテゴリ作ったものの、本家の『亡国の破壊神』も止まったままでお叱りをうけておるのだけれどこういうネタもヒマがあったら手がけて見たいということで、初の空想モノとして本家ネタを転載、加筆しておくので興味のある方はどうぞ。
あくまでもアイデア的なモノのメモなので。
あと人物設定は借り物だし大元ネタも2つあります。一つは本家にも書いた『極大射程』
あと一つは書いていくうちに思い出したけど秘密。わかった人は偉いけど何にも出ません(笑)あんたも好きねえということで(^^;

More
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-27 01:40 | 空想

原田ウィルス制作者が<著作権法違反>で逮捕

Excite エキサイト:社会ニュース:<コンピューターウイルス>作成者、国内で初逮捕 京都府警 [ 01月24日 12時19分 ]毎日新聞社
この事件で気になる事がいくつかある。
まずウィルス制作者を検挙したのが京都府警、あのWinny制作者の金子氏を逮捕したのも確か京都府警。
そういえば雑誌の見出しで金子氏があのまま開発を続けていたらウィルス蔓延は防げてたというような事を書いてあったが。
それはともかく京都府警がこの分野で並み居る他の46道府県警察本部や警視庁を差し置いて突出しているということなのか。
いや実際関西地区のしかもウィルス制作者大阪府に居住していたわけだし大阪府警が逮捕しても良さそうなのにとまあ素朴な疑問が浮かんだ。

二つ目はウィルスっていうのは作っただけでは逮捕の理由にならず(まあそうだわな)蔓延させたとしててもこれまた違反事項がなく(これは驚いた、個人情報を抜くキーロガーの機能を有していたそうだからそっちからも引っ張れるんじゃないかとも思うが)なんとつかった画像の著作権法違反でしょっ引かれたそうだ。
この件は既に著作権に敏感な人たちが反応していると思うけど、これから先の運用に関してもいろいろと考えざるを得ないし別件逮捕に近い、いやほぼ別件。
しかもこれを機に法整備を促す云々だけど、ある意味前例作ったわけだからやはり気になる。

どっちにしてもウィルスを使って被害を与えるのは建造物損壊とかそっち方面で出来なかったのかなと思うのだが今後の展開も気になるニュース。

とりあえず悪意があるっぽい(キーロガーや情報流出、HDDデータ破壊)のでクラッキング行為に関しての罰則は必要になってくるだろうし大規模なものならまさにテロ行為。
諸々の検討は必要。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-26 00:29 | ニュース