<   2007年 06月 ( 57 )   > この月の画像一覧

いろいろサイト再構築中

先週から少しづつだが全エントリにタグを付ける作業をしている。

今も続行中で色々試行錯誤中。
もっとももっとタグの表示が出来ればいいのだが縛りのある分やりくりを考えるのもいいかもしれない。それに伴いいくつかのエントリに追記している。特にどれどれというわけではないのだが言い回しやその後の経過など気が付いたことを。

微妙な考えの変化などがあって自分の事ながら興味深い。
それともにインデックスのカテゴリを新設した。
web-tonbori堂ブログ:インデックス
スルー映画祭りと妄想特撮シリーズしかないが映画もこの後作成する予定。

そしてそれが一段落したら妄想特撮シリーズ再開の・・・予定?

2007-06-23 20:32アップ。しばらくトップ固定します。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-30 23:59 | Webtonbori堂

*ボトムズとAT-アニメ小話外伝-

*ボトムズ BSアニメ夜話異聞
まあ観てないんでどういうことをいってましたよということしか判らないしその内容について書くのいかんだろと思うので先のエントリと相成ったわけだがここで今一度何故自分がボトムズにはまったのかを考えてみた。

同じ高橋監督の前作(同時間帯で放送されていた)『太陽の牙ダグラム』、これがまたガンダムなどに比べ殆ど地上戦のみであり、さらに言えばスピード感が無いロボットアニメだった。もっともそれが狙いであったし少年の親殺し、といっても本当に殺すわけでなく親を超えるために儀式的なものと抑圧された人々の解放という大きな流れがあったのだが少し小難しく(今考えるとかなり単純なのだが中高生の頭の理解度ではそれが精一杯だった。)アニメそのものには人気が無かったと思う。だがロボット自体はそこそこ人気もあり売れていたようだ。そのリアルな描写や用途別や機種別の運用、装甲車、ヘリコプターなど支援兵器との運用など簡略化されており正確ではなかったがそれでもリアルだった事が妙に印象に残っている。

そして『ダグラム』が終わり『ボトムズ』が始まった。もう最初からいきなりアーマードトルーパーという兵器に搭乗した主人公たち。しかも何処かの小惑星に設置された秘密基地を襲撃。しかも主人公は何も知らされていない。気が付けば主人公キリコと同じ位置に立たされキリコは仲間たちの裏切りにあい捕らえられる。
そして拷問を受けるが一瞬の隙を突いて基地から逃走しその途中で百年続いた戦争が終わったことを知る。

こうなるともうすっかり虜になってしまった、ヒーローのように身一つで状況を打開する能力を持った男、キリコ。謎の作戦、そして逃走。どうなるんだ?ということとそこに当たり前のように使われていたロボット。
アーマード・トルーパー(以下AT)。最初設定画を観たときはなんて不恰好なロボットだと思った。
なんせ顔が無い、というか丸い頭にカメラレンズが諸に取り付けられている。冷静に考えるとカメラレンズが目としたらそこが弱点になるじゃんとか思っていたが画面の中でターレットがガシャっと音を立てて回転する様がそんな事を吹き飛ばしてしまった。メカの動きがリアルを超えてリアリティを画面にもたらした瞬間だった。

そういうメカは多くないはないが少なくも無い。ガンダムのザク、マクロスのバルキリーなどスーパーロボット大戦などでリアルロボットに分類されるのは人気を博した。がボトムズのATはその高さ4メートルという大きさでさらに異彩を放っている。例えて言うならばモビルスーツは戦闘機、ダグラムのコンバットアーマーは戦車だとしたらATは個人兵装に準ずるものだ。画面上では戦争という大枠で語られなかったが(物語は終戦から始まり、開戦で終わった)それに説得力を持たせるサイズ。それが話にすっと溶け込んでいる。
だから街でのATを使ったバトリングなる賭け試合などの設定も受け入れられる。
多分ATのサイズはパワード・スーツを除けば最小のロボットだろう。それを設定したところがボトムズの魅力のひとつじゃないだろうか。

またこの話はアニメ小話ボトムズ編として他の魅力も語ってみたいと思う。
装甲騎兵ボトムズ 1/20 スコープドッグ スペシャルVer.
バンダイ (2007/06/24)
売り上げランキング: 1089

[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-30 00:12 | anime&comic

ヱヴァの主題歌はヒッキーだそうですよ。

ナタリー - [宇多田ヒカル ] 映画版ヱヴァに新曲主題歌を提供
第1弾の主題歌は宇多田ヒカルに決まったそうでまあ徐々に盛り上げてきましたよ、奥さん(笑)

そういえばこれとは関係ないけど女優の宮地真緒ちゃんは自身のブログ『天狗な生活』ヱヴァネタを度々やってるなあ。結構好きみたい。
宮地真緒のブログ『天狗な生活』

しかし本当に情報絞っているから肝心の中身はまだ?
とはいえいちおう基本TV通りと雑誌媒体には書いているけれど。
まあオタの興味は新作カット、新規作画どれくらい?あたりか。

でも結局新訳『Z』もいかなかったしなあ、今更エヴァつってもなあというのが本音。

それでも一応動いている画は観たいなと言う気はある。
だから寸止めな予告編つくられたら行きそうだわ(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-29 22:37 | anime&comic

中江真司さんが亡くなられた。

Excite エキサイト:社会ニュース:中江真司氏が死去 ナレーター、声優 [ 06月29日 19時34分 ]共同通信
中江さんといえば最近では『トリビアの泉』だろうがやはり世代的に『仮面ライダー』のナレーションが一番心に残っている。

あの独特な調子は一度聞いたら忘れることが出来ない。

また一人プロフェッショナルが逝った気がする。

合掌
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-29 22:16 | NEWS

*ボトムズ BSアニメ夜話異聞

なんでもBS-NHKのアニメ夜話でボトムズ特集があったとか。

未だにBS視聴環境にないので詳しい話が判らない。
色んな手管を使えば視聴も出来そうなんだけれど。

なのでその全てが伝聞でしかない。大筋ではボトムズとはこういうアニメだったよという紹介をしつつコメンテーターがお気に入りのシーンを上げるというもの。出演は司会に加藤夏希に里匠アナウンサー、レギュラーコメンテーターにオタキング、岡田斗司夫にゲストコメンテーターに福井晴敏にお笑い芸人の前田登(はりけ~んず)、そしてサンライズより企画室長、井上幸一氏。
井上さんは『ボトムズにオフィシャル設定は無し。あえて言うなら映像だけがオフィシャル』ということを樹想社のボトムズ解説本『ボトムズ・バイブル』に寄せたお方。


自分もいくつか駄文をかいているがそのどれもが熱い思い入れに拠ったものでまあファンの言説なんだけれどオタキングのちょっと嫌味な分析や、ガンダマー福井氏の発言そして井上さんの話は聞いてみたかった。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-28 23:22 | anime&comic

戸田恵子さんが離婚してた。

Excite エキサイト:芸能ニュース:戸田恵子、井上純一と離婚していた…女性週刊誌が報じる [ 06月28日 08時05分 ]サンケイスポーツ
特に驚きはなし。なんとなくといったら失礼だがそんな気がしていた。
今月の初めの方だったか、日曜のゴールデンに移った(あるある枠)TOKIOの『メントレG』のゲストに戸田さんが出演。その時に彼女の友人(カッツミーこと高橋克美さんや『相棒』の寺脇康文さんとか)たちが戸田さんを証言するという形になっていたのだが全くといって良いほどお家の件には触れられなかった。

以前に見たバラエティーではラブラブな写真を出したりとかあったしその後も『旦那さんは井上純一さんなんですよねー』的振りがあったというのに。

そりゃ女優なんだしクルマ(ポルシェ!)で高速を走ろーが、俳優仲間と飲み歩いていても不思議は無いけれど旦那さんがいるんだからそっちの話題に触れないのはちょっと変じゃない?みたいな。(芸能界的に)

なのでもしかするとうまくいってないか別居?とか思っていたがまあそういうことになっていたのかと。

まあいろいろありますわな、男と女だもの。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-28 23:15 | Actor&actress

*新世代かと思ったが以外とオールドスタイル『ホステル』

いやまだ『キャビンフィーバー』を観ていないのでそう断じるのもなんだかなという話もあるがイーライ・ロスに何を期待していたのかと言うとそりゃリアルな人体破壊もそうだけどどこまで『ガラスを擦る音』っぽさを出してくれるの?ってことだった。
で期待しながら見るとなんだか『13日の金曜日』海外出張版のごときなキャラクターたち。そこに極太親父セガールが敵としそうな東欧のマフィア。確かに森と海サンがうーんとうなるのもなんとなく判る気がする。

**〈 HOSTEL 〉観ました。うーん、どうなんだろ?** 日刊【考える葦】Returns

まあ雰囲気はよくがんばっててなかなかその気になる画面をつくっているのだが肝心の演出がオールドスクールかつ淡白なためイマイチ淡々と話が進む。
もっとも既に手垢のついたドキュメンタリタッチにするなどされてもそれはそれで各方面から集中砲火を浴びただろうが(^^;

だけどちょっとした小技があって、だからやれば出来る子なんですよとか。
それでもよく考えると若干33歳の若造で低予算ながらもこういうスプラッターを作り上げた事はやはりただ事ではないしやるな、お主ってことか。

ネタばれ気味ですんで

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-28 01:27 | スルー映画祭り

とりあえず夏向けに

スキン変更完了。
なかなか難しいもんです。CSSとかスタイルシートとか。
ちょっと支援ツールなどを導入するべきかも。
PCも変わったし。うーん。

そうそうamazonのネットショップ開きました。
夏のセール第1弾としてエントリでもとりあげた『極大射程』のスワガー・サーガをプッシュしております。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-28 01:01 | 私声妄語

湾岸地域を管轄するので湾岸署

いや
警視庁は「意識したわけではないが、親しんでもらえるのでは」と話している。
っていうこと事態が意識してるってば(^^;
けれど東京湾岸地域(臨海地域)を管轄とするなら東京湾岸署で特に問題はないし普通にそういう名前になるかと、やっぱり。
Excite エキサイト:社会ニュース:「東京湾岸署」新設へ 「踊る大捜査線」意識せず [ 06月27日 20時13分 ]
共同通信

もっとも名称なんてものは記号、特に捻った名前にしても恥ずかしいことになったりわやになったり(それでも決まってしまえばそのまま使われるものだから馴染むものだけれど)

もっとも臨海地域ってことで臨海署でもよかったかなとは思うが(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-27 20:37 | column

若年層が多いということだが。

Excite エキサイト:社会ニュース:2ちゃんねる 書き込み多いのは12-19歳 日経調査 [ 06月26日 19時34分 ]J-CASTニュース
実際黙っていたらその書き込みの内容だけで判断しなくちゃならないわけでこいつガキみたいな物言いを書いてるなだけで歳は判断できない。
もしかすると60歳の爺様かもしれないし。
とりあえず数字的にその歳の書き込みの比率がでかいだけってことだけが判った。

もっともそういう統計の結果がまたひとつの見方をつくるかもなとも思う。

特に2chに注意を払っていないけれど(もちろん閲覧はすることがあるし検索でスレッドが引っかかる場合は読むことも多い)が今までにも大体書き込みしているのは下は中学生(小6含む)~上は30歳くらいかなと思っていたのでその意味では根拠の無い推測にひとつの裏づけてきにはなるかもしれないなとは思った。(12-19が11%ということは他の世代も10%から下で並んでいる分布ではないだろうか。)

もっともそれでどうこう変わるというのはネットには無いだろう。どっちかというとリアルの方での数字の読み方、使い方の方での話しに成ってくるはず。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-06-26 23:54 | Web