<   2007年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

燃えるお父さん・・・?-ドラゴン・プロジェクト-精武家庭

ということでですね。
『SPL-殺破狼-狼よ静かに死ね』といっしょに借りてた『ドラゴン・プロジェクト』
『殺破狼』に比べると少々見劣りするがアイドル映画としてはそこそこ楽しめる。

なによりアンソニー・ウォン|黄秋生が出ているし(笑)、ウー・マ|牛馬とかベテランをちゃんとリスペクトしていることが感じられるような配役でキャスティングしているのもよろしい。

基本的にはお子ちゃま向けだけど主人公に香港のアイドル、ツインズのジリアン・チョン|鍾欣桐を迎えている時点でそうですよね、みたいな(笑)

ちなみに相方シャーリーン・チョイ|蔡卓妍もちゃんとでております。

監督/主演はスティーブン・フォン|馮徳倫。
『拳神』とか『ジェネックス・コップ』などにも出ている人。いわゆるジェネックスの人たちですな。
後ろにはデーンと成龍がひかえてると。(ジャッキーはプロデュースで関わっている。けど顔出しはナシ)その演出は結構手堅い。もうちょっとはじければさらに面白いモノになるかもよって感じ(笑)

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-31 23:50 | スルー映画祭り

まずはキャストからですか>松本人志の映画

Excite エキサイト : 芸能ニュース:松ちゃん映画」に神木、板尾ら出演 [ 03月30日 06時12分 ]スポニチアネックス
キャストが発表になったとかで。
竹内力(43)、UA(35)、神木隆之介(13)、板尾創路(43)らで、松本自らキャスティング。|記事より

特段おおっというものではなくむしろ手堅いキャスティングに感じられる。
ただこれで駄作、傑作の判断はつかないけれど。

そんでダウンタウンの松本としてのお笑いを考えた話なのかそれとも映画として面白いものなのか?そのあたりが分水嶺のような気がする。

しかしUAのコメントが
「もし彼を分かるなら、私は正気でいられない」と奇才ぶりに驚いた様子|記事より

っていうのがなんとなく笑いなんでしょうかという気がする。しかもかなり突拍子なものか。
まあ予告篇がそのうち出回るだろう。そんときにまた追記でも。

追記:
いやこーゆう記事がでるってことはもう公式サイトがあるってことですね(笑)
公式サイト
フラッシュの予告篇が入ってます。
なるほどこれではなんとも言えんけどかなりはぐらかせられそうな内容かもしれないですな。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-30 23:57 | column@Movie

追悼番組でちょっと思う。

Excite エキサイト : 芸能ニュース:植木等さん追悼番組 各局で放送検討 [ 03月29日 06時12分 ]スポニチアネックス
衝撃は薄れともかく
『ブワァーっといこうか!』
ということで故人を偲んでいたのだが今日あの木曜洋画劇場が追悼特別企画として『日本一のホラ吹き男』を放送した。

信じられない・・・:web-tonbori堂ブログのエントリで追悼番組しる!
と書いたけれど今日の東宝での日本一シリーズやクレイジーでの出演映画を放映するというのはいいと思う。
実際今からコメントをとってもお悔やみコメントでありそれは植木さんの望むところではあるまいなと少し時間が経ち今日『日本一のホラ吹き男』を観て強くそう思った。
なんなら『シャボン玉ホリデー』の残存VTRを流すとか(後付スタジオトークは絶対に抜きで!!!特にみのもんたとかに司会させてはダメ!!!)
そっちの方が雄弁に語っているし(その時の映画が、コントが)なによりの供養。
さあどちらさんもぶわぁーっと行こう!ってなる。
しかしNHKのようにインタビューのアーカイヴフィルム(VTR)があればそれを使った番組もありだけどそれはNHKだけが成しえるなと思う。
民放だとビジネスが絡んでしまうので素直にクレイジー映画とかそういうのを流すのが吉だと心底思った。テレ東グッジョブ(^^)b

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-29 23:36 | column

Web2.0時代に向けてってこと?

Excite エキサイト : 国際ニュース:<米タイム>写真誌「ライフ」を廃刊 広告収入減少響く [ 03月27日 11時03分 ]毎日新聞社
日本ではまだまだだけどあちらではさすがグーグルに依存して生きている人がいるってことか。
広告収入のビジネスモデルがネットに移行していて紙媒体は厳しいということか。
というより以前にそのアーカイブをネットでどうとか読んだ記憶があるけど気のせいだったっけ。
ともかく資産(アーカイヴ)はあるんだからそういうのは強み。それにネット媒体に移ってもソースはこれからも増え続ける訳だし。

そういえば日本も雑誌は相当数創刊されては休刊(という名の廃刊もあるとかないとか)していってるけどこれは単純に部数を読み間違えて沈没という話と思うんだけど。

実際にネットの方に移って休刊した雑誌というのは何かあるんだろうか。
というおいら自身最近立ち読みですましていることが多いのに気が付いた(^^;
保存版な内容であれば買うのだけれど最近はそういう号にあたる回数も少なくなってきている。
どうも自分の嗜好内容がかなり極まっているからかそれともそういうのに対する欲が淡白になっているからか・・・。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-28 23:46 | NEWS

フィリピンの保育園送迎バスハイジャック事件解決

Excite エキサイト : 国際ニュース:園児ら全員解放し投降 マニラのバス乗っ取り事件 [ 03月28日 21時12分 ]共同通信
いや無事でよかった。
しかし
Excite エキサイト : 国際ニュース:比で保育園のバス乗っ取り 犯人は園児への奨学金要求[ 03月28日 13時56分 ]共同通信
とあるようにこの人奨学金を要求してて
園児らが通う貧困地区の保育園を経営しており、今月卒業した145人の子供たちに大学までの奨学金を与えるよう要求している。
とのこと。
単純にやったことはいかんのだけれどそれを言い切ることは難しい。
フィリピンの世情とか色々あるわけだし。
だけどどういう気だったのかは気になる。手榴弾(手投げ弾)をもってバスをハイジャックするのだから相当に切羽詰っていることが伝わるしこういうケースは不測の事態が起こる事だってある。
多分このニュースとしては政府も要求は飲むということで終わりだと思うけど色々考えるニュースだった。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-28 23:23 | NEWS

NHK『プロフェッショナル-仕事の流儀-』に宮さんが出た

というか何でもかんでも鈴木Pの仕込みと見てしまうのは悪い癖になったなと我ながら思う。

だがこの時期にしかもさらっと親子の確執を流してしまうが中々に侮れない。
それ以上に宮さんに密着というのはよくお許しが出ましたよねと思う。

反対に富野御大だと許可が出ても多分気疲れする上に質問に質問を返され多分スタッフ逃げるなあ(苦笑)だが産みの苦しみは宮さんだろうと御大だろうと同じだしそれによって不機嫌にもなるってことですよ。

もしそうならない出来た人がいたとしてもそれはうそくさい。

ただそれを映像として流すのも・・・まあそれはいいか。だってそれを仕込んでいるのは・・・つるかめつるかめ。

とまあ来年の映画だしまだまだ山も谷もある(コアの部分は出来ているとしても)話であるのでまあこの話はまだまだつづくってことで。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-27 23:23 | anime&comic

信じられない・・・

クレイジー・キャッツの植木等さん死去 - 芸能ニュース : nikkansports.com
実のところもう訃報のエントリはよっぽどのことがないかぎりやめようと思ってヒロミツさんの時もサイバラさんの旦那こと鴨志田氏の時も心の中で合掌をあげているに留めたのだが・・・

TVの一時期を築いたクレイジーキャッツのメンバーにして『無責任シリーズ』で一世を風靡した植木さんが・・・。


他の局はともかく日テレは絶対に追悼番組を急遽放送すべきだ。

以前ライターの速水健朗さんがご自身のブログ『犬にかぶらせろ』で民放TV局のビジネスモデルのお話を書いてた中でちょっと触れておられたが青島幸男氏が亡くなられた時、追悼番組が組まれなかったことを引き合いに出しておられた。だけど『シャボン玉ホリデー』を世に送り出した局として日テレは追悼番組をするべきだと思う。


今日はクレイジーキャッツ名盤集『クレイジーデラックス』を聴いて冥福を祈ろうと思う。

参考:リンク
犬にかぶらせろ!: 陽気な"テレビ・コンテンツ化社会"が世界を回す(後編)

More
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-27 21:08 | NEWS

ボックスオフィスチャートから。『300』

いや昨日の夜、時々チェックしている『ショウビズ・カウントダウン』を見てて
全米ナンバー1(今週は3位に後退しているけど)の『300』の映像を見た。
なんともえげつのないギトギトな映像を作り上げているけどこれがあの『SIN・CITY』のフランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルだそうでそれでそういう映像になってるのかと。

それと気になったのはやたら『自由が』とか言ってるし侵略者であるペルシャ軍などは殆どオークかゴブリンの群れっぽい。
史実、ではあるらしいがなんせギリシャがポリス(都市国家)によって治められていたいわゆる『トロイ』の時代に近い話なのでどこがどうなのかはよく解らない。
で結局ペルシアの流れを汲むイランあたりにかなり感情的になられているそうで。
eiga.com [ニュース&噂]:全米大ヒット中の「300」にイラン政府が激怒!
古代ペルシャにあたる現在のイランは、「300」を「イラン文化に狙いを定めたアメリカの心理戦争の一部」と厳しく批判した:記事より

監督のザック・スナイダーと製作側はあくまでフランク・ミラーの原作を映像化しただけと言ってるけどそりゃあ観る人が違えばやっぱりねという気はする。まあ『トロイ』だって色々アレでしたしな(^^;

公式サイト(音が出るので注意!)
それと同映画を紹介しているブログGIGAZINEさんのエントリ
300人のスパルタ兵vs100万のペルシア軍の戦いの映画「300」予告編 - GIGAZINE
予告篇リンクにアメリカの公式サイトリンクあり。
ウィキペディアの映画の題材になった出来事のリンクもあるけれど。
テルモピュライの戦い - Wikipedia
出来ればこちらの
スパルタ - Wikipedia
アケメネス朝 - Wikipedia
も背景をざっと知るにはいいかも。ただあくまでウィキペディアなのでその辺はよしなに。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-26 23:58 | column@Movie

今更IHIにしなくともと思うけど。

Excite エキサイト : 経済ニュース:<石川島播磨>「IHI」を正式社名に決定 [ 03月26日 18時45分 ]毎日新聞社
なんで今更CIですか?と思うけど。
というか既にIHIで通用しているのに石川島播磨重工業っていう正式名称があるからいいんじゃないのとまあそんなとこです(苦笑)

だけどIHIって基本的にターボのイメージがデカイなあ。
C7とかF1タービンとかね。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-26 23:18 | NEWS

中谷さんが第1回アジア映画賞女優賞を獲りましたよ

毎度御馴染み映画データベース - allcinemaからのネタでございますがこの第1回アジア映画賞(AFA)ってよくシラネーって人が多そうだすな。
いや実はおいらもそれほど注目しておりませんでした(苦笑)
香港国際映画祭組織委員会というところがアジア全域で製作された映画を対象にする本格的な映画賞だそうで。
色々皆さん映画ビジネス的に考えているのねってことでせうか。

それで今年とりあえず第1回ということでやってみたところ
作品賞は『グエムル-漢江の怪物-』が受賞。
なんでもトーさんの『Exiled-放逐-』もノミネートされてたとか。
しかし『グエムル』とはなかなかツウであるですね。

その他詳しくはこの賞の公式サイトと上のリンクで
Asian Film Awards
ちなみに音が出るので注意!!

で中谷さんは『嫌われ松子の一生』のドーパミン演技で受賞との事。
いやあーよかっただす。苦労も報われたって感じ?みたいな。
でもアジア向けに発信されておるので彼女合作とはいえ『力道山』にも出てるしさらなるアジア進出はありえますかもねと言っておく。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-25 23:56 | Actor&actress