<   2006年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧

有頂天になれましたか?『有頂天ホテル』

ひとつ言えるのは映画館で観たほうがよかったかもなあ(笑)
いやもう来年こそはケーブルか衛星かんがえようっと。
何でか?
普通地上波のCMっておいら全然気にならない人でかえってCM欲しいくらい。
だってお菓子ばりばり食べてもCM中にトイレ行ってもいいんだよ(笑)
だけど今回のCM入りの編集。本編がノーカットだということを考えても悪すぎる。
あとおいら山ちゃんが好きだがだからといってCM前に山ちゃんに次ぎの展開を言わせるこたあ無い!もし三谷氏の発案ならいらんサービスは必要じゃない。時にはかまわないのもサービスだよ。

それと有頂天ホテル。
有頂天な人は誰だったんだ?と思っていたら最後に何故かふっきれた松たか子かと思いきや実は最後に結婚OKしてもらった川平慈英だったのか!というオチだった。

ただ出演陣は適材適所でいい感じだし伏線の回収もそつなくやってるので及第点の出来。
そして季節モノなので丁度今日放送できたのは良かったんじゃないかなという事で。

ちなみに部屋をかたしながら観ていたのでおいらはそんなに有頂天になれませんでしたとさ(爆)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-31 00:48 | スルー映画祭り

やぶの中の人が悪役かつ英雄の件について

Excite エキサイト : 国際ニュース|悪役代表はブッシュ氏 今年の代表米調査、「英雄」も1位 [ 12月30日 08時16分 ]共同通信
力こそが正義、だが政府は弱者になにもしてくれない民衆を搾取しいいように操るだけ。そんな思いが透けて見えるような結果だが日本でもそう変わらないだろうと。
基本的に政治家は腹黒で税金をジャブジャブ使うという(官僚も含まれている)イメージがあるように思う。
大体ドラマに出てくる政治家はほぼ悪党でありいい政治家は途中で失脚したり悪くすると殺されちゃう(^^;もっとも本当にリアルの世界でそうなのかといわれるとそう単純でもないのでこれがまた始末に負えない。

ただ今回槍玉に上がっている藪の人はしたたかでも無さそうだしド悪党でもなさそう。
なんと言えばいいのか・・・。うまく言えないが器が無いという気がする。
そしてそれを候補として選び大統領に選んでしまったアメリカという国こそが今頭を抱えているのかもしれない。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-31 00:35 | 独り言

只今有頂天ホテルを観ながら部屋の整理中

TVで流れているのを横目に観つつ書類や本棚の整理中。
レスその他は後で
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-30 23:39 | 独り言

フセイン死刑の情報が錯綜している件

Excite エキサイト : 国際ニュース|<フセイン元大統領>30日にも死刑執行?情報が錯そう [ 12月29日 21時39分 ]毎日新聞社
このニュースも気になるニュース。
アメリカ主導のデキレースっぽいなと思ってヲチしていたら死刑が確定。
そしたら急に執行のニュースが駆け巡った。

確かに独裁者として新政権がその罪を糾弾するのはどこの国でも見られる事で目新しいものじゃないけれどここでフセインを死刑にしてその後の事はイラクの為政者やそのバックであるアメリカなどは見えているのかなと感じる。

あとこのあたりで言及されていることもそのままスルーされようとしているのは・・・・
まあ陰謀論に傾くのもあれなんで。とりあえずソースのみ貼っておく。
Excite エキサイト : 国際ニュース|<イラク>クルド人虐殺解明に暗雲 元大統領に死刑判決 [ 12月27日 09時51分 ]
毎日新聞社
同法廷では「アンファル作戦」の証人調べが続いており、次回公判は来年1月8日に予定されている。同法廷のシャヒン裁判長は26日の記者会見で「元大統領の死刑が執行された場合、公判は元大統領を除く6被告で継続される」と述べた。だが、元大統領が独裁者だったことを考慮すると、元大統領本人の証言なしに真相を解明するのは極めて困難とみられる。

 クルド人は特に、約18万人の犠牲者が出たとされる「アンファル作戦」と、化学兵器の使用により1日で約5000人が死亡したとされる「ハラブジャ事件」の扱いを注視している。元大統領の犯罪の立証は民族的な悲願とも言え、死刑執行によって真相解明が中途半端な形で終わることへの不満がクルド人の間で募っている。|記事より


ただ情報がまだ錯綜しているので正月をまたぐかもしれないが引き続きヲチしていきたい。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-29 23:14 | ニュース

ギリギリだが正月を迎える気になってきた。

Excite エキサイト : 社会ニュース|<積雪>各地で交通に乱れ 帰省客ら影響 [ 12月29日 20時06分 ]毎日新聞社
しかし大阪には雪のユキの字も無いのであった。
が結構これで帰省の足に影響でて困った人も多いのだろう。ともかくお気をつけてください。

それでも雪の声を聞いてやっと元旦前に寒くなって冬らしくなったなと思う。

いやそれまでが暖かすぎた。部屋でもそれほど暖房入れなくともしのげたのはやはりおかしい。

これまでも異常気象がらみのエントリを上げたけこの秋から冬は本当に暖かい。多分その性か季節の変わり目でちょっと体調崩しながらも毎年なんとか風邪とかはスルーできてたのが今年はノロウィルスなんかまで貰ってしまった。まあこれを異常気象に結びつけるのは乱暴だと思うけど。
そういえばインフルエンザはどうなんだろうか?去年は鳥インフルエンザとかもそうとう話題になったと記憶しているが。

ともかく明後日は大晦日、皆様お体にはお気をつけて。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-29 23:02 | ニュース

ソマリア情勢が混沌としてきた件

Excite エキサイト : 国際ニュース|暫定政府部隊とエチオピア軍が首都へ ソマリア情勢が重大局面 [ 12月28日 21時48分 ]共同通信
ちょい前から外電でエチオピアが空爆したとかニュースが入っていたけれど暫定政府側とエチオピアの連合軍部隊が首都(モガディシオ)に進攻しイスラム法廷会議側が首都を明渡しそうな気配。しかもイラク型の抵抗に移行するとか・・・。

参考までにウィキペディアにイスラム法廷会議の項目があったのでリンクを貼っておく
イスラム法廷会議 - Wikipedia
あくまでもウィキペディアの記述のため正確性という点では多少譲るところがあってもイスラム法廷会議が首都を掌握中は少なくとも治安は安定していたとのこと。
但しあまりも厳格なイスラムの法理を守るように住民に強要(原文は共用)していたともある。
この辺りの生の声も気になるところではあるがダルフールの一件もあるのでアフリカのややこしい民族関係に宗教問題プラス隣国が関わることによりどのように推移するのかということが気にかかる。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-28 23:27 | ニュース

『ゴースト・オブ・マーズ』でカーペンター祭りをやってみる

なんで『ゴースト・オブ・マーズ』を借りてきた。でそのついでに『ヴァンパイア-最後の聖戦-』も。
『ヴァンパイア』は以前TVで観た事があるのだが『ゴースト・オブ・マーズ』は未見。
但し伝え聞くところストーリーの骨格がもろに要塞警察風味ということもあり最近リメイク版『アサルト13』を観たんだから本家カーペンターのセルフリメイクにあたるであろうこの作品を観ておこうと思った次第。
『ヴァンパイア』はオマケだが日刊【考える葦】Returnsの森と海サンもオススメなこれもウェスタンホラー活劇で久しぶりに観たくなったのもある。
*〈 ヴァンパイア 最後の聖戦 〉男汁まき散らし** 日刊【考える葦】Returns:

『要塞警察』に比べ主人公が女性というのは時代に敏感なのか単純に女性ヒーローが好きなのか(笑)しかし『スピーシーズ』のナスターシャ・ヘンストリッジがちょっとはすっ葉なヒロインを演じてて微妙にはまっている(笑)そしてナポレオンにあたるジェームズ・砂漠(字幕より。実際はデゾレーション|Desolation|荒涼という意味)・ウィリアムズは最近ラッパーっていうよりザ・ロックなみにタフガイ役をやっているアイス・キューブ。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-28 00:54 | スルー映画祭り

微妙にオモシロイ。

いやさっきまでNHKで伊武さんが主演の伊武雅刀を演じるパーソナルコメディーをやってた。

『伊武さん、ルート外れてます』

これがなんといったらいいのか微妙にオモシロイ。

漢字ではなくカタカナの面白さ。

NHKらしい仕事だわ(笑)

この部分民放だと下品になまでにやり込みすぎるんだけどちょっといい按配なんだなあ。

けどこれをもってNHKスゴイってわけではないので念のため。

実は民放でもこの手のは昔はあったけど結局数字が取れないんでさらに深夜とか土曜の昼とかにさらっと放送されちゃうことが多いだけ(しかもキー局でなくネット局制作だったり)

そんなわけでいやなんか年の瀬にほっとするオモシロだった。


番組紹介サイト
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-27 23:34 | column

確かに異例であった。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|映画「デスノート」をめぐってフジが日テレに激怒 [ 12月26日 15時00分 ]ゲンダイネット
結構注目されているようだ、この話。
まあ確かにデスノート前編がTV放映された時はちょっと驚いた。実際2部作ということで同時進行で製作していたからこそのこのタイミングの放映が出来たんだろうが同じ2部作しかもマンガ原作の『NANA』に比べると手際の良さが目立つ。『NANA』はハチ役の宮崎あおいが降りてその後が市川由衣に交代したりとかごたつきが目立った。そこから考えると主要キャストがそのままスライド出来た(ライトにL、リュークに夜神パパとか)のは最初から2部作として製作を進めた製作側の勝利と言ってもいい。(あくまでも作品の出来は置いておく。というかデスノ後編は観てないんでどうにも言いようが無い)

ところでVTRとかもそんなに無かった昔はTVにかかるってのはすげー待たされた感じがする。
最近は確かにTV放映までのスケジュールみたいなのがあって例えばBS、CSでDVD発売、レンタル開始前後に放送、そのあと半年後くらいに地上波初放送とかまあそんな流れだと思う。
公開後1年の暗黙のルールってどっからそんな流れになったのか詳しいところをどっかで聞きたいものだ。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-26 23:51 | ネタ@映画

ジューシー・カムバック・アゲイン!

このためだけに『ブスの瞳に恋してる』スペシャルを観た。いや正確には聴いてた(笑)

今日のジューシーは・・・・・

ブラック・ジューシー
だった!

いやもう最高だよ。ジューシー、次はR1に出てくれ~(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-12-26 22:59 | TVdrama