<   2006年 07月 ( 61 )   > この月の画像一覧

これは観る。絶対に。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|全米映画興行収入=「マイアミ・バイス」が初登場首位 [ 07月31日 18時50分 ]ロイター
最近結構観てーとか思っててももうめんどうくさくなってDVDスルーでいいやと思う事が多くてとりあえずなんとか『ウルトラヴァイオレット』はいったもののおなじ匂いのする『イーオン・フラックス』はまあいいとしてもクローネンバーグ御大の『ヒストリー・オブ・バイオレンス』にアカデミー賞の『クラッシュ』ほんで『SPL狼よ静かに死ね』まで見逃している状況は非常に憂慮される状況である。
そんななかでもこれだけは見逃したくない1本。
あの漢気映画、硬派映画のマイケル・マンがセルフリメイクなこの1本。
丁度バイスが流行っていた頃の人なら興味アリアリだろう・・・と思うんだけども(^^;

丁度秘宝の町山さんの連載もマンの『HEAT』をとりあげてたし。
これにかこつけて『ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー』のDVD化をしてほしいんだけどどうですか?(って誰に)あとマイケル・マンの今のところ唯一のホラー『ザ・キープ』とか(笑)
誰かたのみこむとかでもうやってるかな?

追記*
Gun0826さんのエントリ
夏の音楽|えろぶろatExciteでもとりあげられているが結構劇伴以外にもミュージシャンの楽曲が取り入れられグレン・フライのスマグラーズ・ブルースなんか好きだった。(つうか本人がスマグラーズ(密航業者)役で出たし)とか音楽面でも影響でかかった作品。今回はどうなっているのかその辺も楽しみである。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-31 22:34 | column@Movie

伊武さんひさしぶりに歌う。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|歌手・伊武雅刀が「フンコロガシの歌」 [ 07月30日 06時12分 ]スポニチアネックス
伊武さんの新曲かぁほんと久しぶり。記事にもある、「子供達を責めないで」ももってたりするので非常に興味津々。しっかし「みんなのうた」は時々こーゆうことがある。この前ライブに行ったCharも『OSAMPO』という曲が「みんなのうた」に取上げられてたし。ほんまあなどれんなあ。

あとね、エキサイトのリンクポストにこんな記事が
記事:伊武雅刀公式サイトはおかしすぎる | Excite エキサイト
伊武さんの公式サイトを紹介しているんだけどまあいっぺん観て欲しい。
伊武さんらしいサイトである(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-30 21:35 | Actor&actress

ということで夏にヘビーローテーションなCD(3)

実は昨日久々に彼らを見た。といってもTVでだが。
地球一番の快適音楽と確か言われているはずだ。
怪しい2人組。
アコースティックギターをかかえた2人組。
GONTITI
彼らの初期に発表されたアルバム
『SandayMarket』
a0029748_004051.jpg



彼らを知ったのはもう20年ほど前になる。
当時彼らの楽曲が深夜放送の映画番組のエンディングで使われていたのが聴いた最初。
そしてライブなどにも時々足を運んだ。
ここ10年はご無沙汰だがあいかわらずチチさんは面白い人だ。
あと昨日のTVでいえばゴンザレス三上さんが結構しゃべるようになったこと(笑)
初期のライブではほとんどチチ松村さんのMCだったので。
もっとも『無能の人』のサントラからくらいかな?そのあたりから割りとしゃべるようになってきて2足のわらじを脱いでからは(実はデビュー当初から暫くは仕事は別に持ちながらの2足のわらじで音楽活動をやっていた)かなりしゃべるようになってきたかなという感じ。
でチチさんはらも(中島らも氏)ともラジオで共演したりとかそのチチワールドで人を煙に巻いたりとか非常に面白いキャラの人でくらげ評論家でもあったりする。
そんな2人の奏でる調べは快適音楽としてCMやドラマ、映画でも聴く事も出来る。
もっともエピック時代の仕事しかよく知らないので最近『誰もしらない』とかのサントラもやってたとかも知らなかったのは秘密だ(笑)
『SandayMarket』はその初期エピック時代のCDでその名のとおり軽快で日曜に聴くにピッタリなリゾートな音楽がつまっている。通しで聴くのが一番で1曲目「ココナッツバスケット」が南方気分を盛り上げていくアップテンポな軽快な曲。そしてゆったり波にゆられる気分の『南方郵便船』『NoonFlight』そしてちょっとしたスコール『YellowTornado』など。さすが不思議の島モダネラ島で録音されただけのことはある。それはライナーノーツにちゃんと録音記が載っている(笑)
リゾート感覚でもあり何故か郷愁もある聴いてて肩のこらないそんな音楽。
それは今にいたるも変わらない。そんな彼らを見てちょっとだけ安心した。


a0029748_004110.jpg
Sunday Market
posted with amazlet at 08.10.06
Gontiti
Sony (1990-10-25)
売り上げランキング: 476927
おすすめ度の平均:
a0029748_002340.gif
a0029748_002340.gif
夏の日差しにあふれるマーケットにいるようです
a0029748_002338.gif
ArtWorkも含め大好きな一枚
a0029748_002559.gif
いつもどおり

[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-30 01:16 | Music

伊達男たちの饗宴

ワイルドピースな男達の饗宴に行ってきた。
といっても先週の金曜日の話なんだけれど。
a0029748_004096.jpg


More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-30 00:21 | Music

ゆうばりファンタも中止

Excite エキサイト : 社会ニュース|<ゆうばり映画祭>来年以降中止に 北海道夕張市の目玉事業 [ 07月28日 12時17分 ]毎日新聞社
東京ファンタが中止の時にも夕張市が破産状態でやばいという話は出ていたけれど。
確かにお金がかかるだけかもしれないが文化事業は積み重ねるのは難しいけどその積み重ねたものを一回の中止ですべてが消し飛んでしまうもの。
もっともそれ自体で収支バランスがとれていれば問題なしだったんだけれどそうでもなかったそうだし予算の殆どが補助金。
なんとも寂しい結末を迎えたなという気がするが映画人がここで一肌ぬぐよといういい話はないんだろうか?今結構好調なんだし恩返しという意味も込めて。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-29 00:14 | NEWS

『LIMIT OF LOVE 海猿』短評

しっかし冷静に考えるととんでも映画だよコレ。
あんだけすごい事故なんだけども人が死んでない!
でも冷静に考えるとそれで普通は当たり前か。湾内での海難事故。
初動がきちんとしていれば救助は大変だが避難は成功するよな。
ただ2次災害はえらい事になるだろう。
(重油の流出にガソリンとか諸々の有害物質もまき散らされる)
つうか救難士が2次遭難の元作ってどーすんだよ!という基本的なつっこみはおいといて、
割りとやふの映画レビューでは高評価なんだすな。
(参照)
けっこう荒れる時は荒れるしこういう作品だと荒れて当然かもとか思ったけれど安定している。

しかしそこまで感動できるかといわれるとそこ意地の悪い古強者はうんとは言えぬ。

「海猿」「海猿 -UMIZARU EVOLUTION-」も観ていたし、さらには原作も知ってたし雑誌掲載中には読んでいた(原作は漫画であの『ブラック・ジャックによろしく』の作者と同じ)こともあって完結と聞けば観るのが人情(苦笑)

全体としては、そこそこまとまっているし、なかなかそつなく進む脚本もまあまあ。
ただキャラクターの練りこみが浅い。
これは褒めている人でもそう書いているが(参照)
というか、こちらで言われる程に高評価も?で、なんか基本的に荒っぽいというよりホンを作った時点ですでにそうだったのか現場の変更なのかよく解らない部分が多かった。(まあようするにぐだぐだってこと)

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-29 00:04 | Movie

タイミングよく

santapapaさんが珍しくニュースネタをとりあげていらっしゃる。
サルとワニ
記事的にもきになってて映画のヒーローのように……強盗を撃退した80歳女性 | Excite エキサイトをクリップしてたりしていた。
というかお婆さんスゴイっす(^^;とっさの時にそういうセリフが出るのは多分若い頃にはブイブイ言わせてた?とかいろいろ想像をかきたててくれるなあ(笑)

ともうひとつのネタ。
Yahoo!ニュース - シネマトゥデイ - 『海猿』がニューヨークでなぜか爆笑される!
実はですな・・・・観てきたんですわ(苦笑)
でいろいろと・・・・・

More
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-28 22:22 | column@Movie

クエンティンもイチオシかもしれないぞ。

夜の運転のお供に……空気で膨らむ男性人形 | Excite エキサイト
いやこの記事すげーおもしろい。
いや写真もそうなんだけども広報のお姉さん(だと思う。多分)が
ジャッキー・ブラウンなんですって。
ジャッキー・ブラウン
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択:
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-27 23:03 | column@Movie

カストロ議長

Excite エキサイト : 国際ニュース|キューバのカストロ議長、100歳までには引退か [ 07月27日 20時00分 ]ロイター
8月13日に80歳の誕生日を迎えるキューバのカストロ国家評議会議長は演説で100歳まで政権の座にとどまるつもりはない、と冗談交じりに述べた。|記事より

あんまり笑えない冗談である(^^;
実際カストロ後はどうなっているのかは気になるところではあるが大国に対して正面きって喧嘩やらかしたその肝は大したものだと思う。
チェ・ゲバラと共に革命を成功に導きその後のキューバを導いた。

但しそのせいで世界を未曾有の危機にしたことに対してはアメリカとやるには後ろ盾が必要だったということをさっぴいてもあまりほめられたことじゃないとも思う。

そんなこんなでパレスチナのアラファトだって歳をとって逝った。
そしてその後の混乱は言うに及ばず。

ただキューバには色々いいものが残っているしいいものも息づいている。
願わくば平穏な日々がつづくことを。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-27 22:58 | column

オートモ先生が今度は実写ですってばさ

Excite エキサイト : 芸能ニュース|蟲師」オダギリ主演で実写映画化 [ 07月26日 06時11分 ]スポニチアネックス
いやね、この「蟲師」単行本こそ買っていないけどけっこう味のある話を書いててニューウェーブ(死語だな)な人が出てきたなとか思っていたらあれよあれよとアニメ化されて今度は実写。
でこれだけならクリップのみですよ。たとえオダギリジョーが主演でもね。
というかある意味彼をキャスティングしたのは面白いかもしれない。でも個人的には共演の大森南朋でもよさげだよねとか思ったりするんだが。
それよりも監督が大友克洋ってマジ?
いやマジのようですよ(^^;というか「ワールド・アパートメント・ホラー」は監督もやってたっけ?あわてて検索したがな(苦笑)goo映画によると監督、脚本でした。というかこれなんかスルーしてるな。
でも共同脚本が「カウボーイ・ビパップ」「東京ゴッドファーザーズ」の信本敬子さんやしな一度観てもいいかもしれない。
と大友サンの実写第2作目。しかも自身のフィールドでもある漫画原作を選んでいるところでもかなり興味津々でござる。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-07-26 23:34 | column@Movie