<   2005年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

CI★5DVDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

いや今日、来たんですよ。楽天で予約したんだけど結局(笑)
まあ年末までゆっくり楽しませてもらいますぞ。

商品のシュリンクに貼ってるシールに「攻殻」原作者士郎正宗氏のコメントが
以下引用
公安・特殊部隊ファン必見の高濃度英国警察ドラマ!中毒性あり。買うべし!

そゆことで。
エントリアップ2005/11/17/0:00
追記11/22 23:29
つうか1000セット出ると 全話DVD化なんですよ、奥さん。
しかも今月中って・・・・・・時間が無いんで迷っている方は即買いましょう!いやマジで面白いですから。ホントに。

詳しくはココへallcinemaONLINEのサイトから上の『CI★5』のリンクをクリック!急げ!

なので今月中はトップ固定します。

追記12/1 22:44
残念ながらあと328セットを残し期限が切れてしまいました。
けれどスティングレイ様及び関係者の皆様も次につながるように検討中との事。
なんらかのいい方向性が見つかって欲しいと切に願います。
それとともにちょっとでも興味のある方は一度サイトをご覧になってください。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-30 23:59 | ネタ@映画

バヤリースといえば

沖縄とアサヒ、2つのバヤリース | Excite エキサイト
前にsantapapaさんのところのコメントで東宝と書いたことがあるけどそれは映画館といえばというネタフリがあってのことで基本的にバヤリースといえばうちはプラッシー&コカコーラ派であったのであまり飲まない飲料水だった。
でもそのトラッドマークであるミカンのキャラクターは何故かすごく洋じゃないのという感じでハイソ(死語だなこれも)感じがしていた。関西私鉄に例えるとプラッシーは南海とか近鉄。(チェリオも含まれる)バヤリースとかペプシは阪急という感じか。阪神はこれまた微妙でセブンアップ?みたいな。(これは異論のあるかたもいらっしゃるかもしれない)

実はバヤリース=阪急説にはもうひとつ振りがあって母方の祖母が宝塚に以前住んでおりその武庫川岸西宮市側にウイルキンソンという倉庫(工場だったらしい)があってそこにバヤリースのケースが高く積まれていたのも影響していると思う。
非常に歴史のある建物だったのだがマンションを建てるために取り壊されたそうだ。
今の宝塚駅前もそうなんだけれど20ン年前とはすっかり様相が変わってしまいまあ往時を知るものにとっては少し悲しい。でそのウイルキンソンというのは炭酸水を作っていた会社で
武庫川では炭酸が普通に湧いていたそうだ。(これはうちのご母堂情報)なので宝塚銘菓は炭酸せんべいということも付記しておく(笑)

あっと、ちなみに阪急と東宝はグループ企業です。

そうそう忘れていたが沖縄バヤリースつうのは米軍占領下の頃からの話だそうで実は大阪でも沖縄のバヤリースはともかく沖縄バヤリース製品が買えることがある。
いわゆる虹の街という地下街(現なんばウォーク)に沖縄の物産を売っているお店でその沖縄バヤリースのシークワサーのドリンクとかが買えたと思う・・・多分(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-30 23:06 | 独り言

本館Movietonbori堂を更新

Movietonbori堂
香港国際警察|新警察故事
をアップしました。
エキブロにアップしたエントリに加筆修正で掲載しております。
であらためて思ったけれどジャッキーはどこまで頑張るんだろうか?ということが気になった。
とはいえ盟友サモ・ハンも新作で頑張っているようだし香港クォリティはまだまだ侮れない。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-30 21:50 | Movie

広島の事件の被疑者がペルー人だったことで

日系ペルー人を逮捕=動機追及、全容解明へ |エキサイトニュース [ 11月30日 10時12分 ]共同通信
今日の朝のTVニュースで逮捕されたことを知った。
昨日の段階では犯人は絞り込まれているということだったが今日の朝の新聞には氏名が出ており指名手配となって今日の逮捕。
コンロのダンボール箱や殺害現場、ランドセルなどの遺棄現場が離れていないことから生活圏が近くにある人物の犯行とのことだったがやはり杜撰な犯行だったということか。
しかし犯人が日系ペルー人というのもなんとなくメディアの歯切れの悪さを印象づけている。
日本人はいわゆる外国人というものにアレルギーがある。
いやおいらないよとかわたしないわよとか言う人もいるだろうが大方はそういう風潮ではない。普通日本人でない人を見ると外国人とその人の国やなにかをすっとばして外国人と呼ぶことが多い。もっとも白人を見ればアメリカ人とか中東系はアラブ人とか大雑把にいう人だっている。そういう中でこれからこういう事件は増えてくることが予想される。
で考えるにフランスの暴動も移民2世などが火種になってきている。この事件の被疑者は日本への移民というわけではないがペルーに移民した日本人の3世だがそういう人だけでなく海外からの人の流れを抑えることは難しい。入管の現場の方は抑えたい方向だがそれより上の意向やもっと町の現場では受け入れ方向であることも考えるといい人と悪い人の選別などが出来ない以上(それにそういう選別はするもんじゃないと思う。選別はいつだって誰かの都合でやるものだから)我々もさらに考える必要があるだろう。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-30 21:29 | 私声妄語

仮想の征服

Excite エキサイト : コンピュータニュース|ゲーム界の謎:「正義の味方」が暴力的な理由 [ 11月29日 18時05分 ] Hotwired Japan
ゲームの暴力表現について散々あちこちで言われていることで今更という気もするがまあこんな記事を読んだと言う事でちょっとだけ書いてみるとする。
なんというかゲームというのは競うもんでスタンドアローンであればゲーム設定内の目標を達成することがそれにあたる。まあ人というのはそういう闘争心があるわけでそれを否定することは『戦争いくない!』という人にも出来ない。ようはそれをルールや社会の暗黙のルールの中でうまく回せるかってことでそれを教えることが教育なんである。

more
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-29 23:03 | 独り言

紅葉ねえさんどつかれる。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|女優山村紅葉さん殴られる、京都で収録中に男が乱入 [ 11月29日 17時05分 ] 夕刊フジ
いや有名人はほんと気をつけないといけません。
でもこれでびびるような紅葉ねえさんではないようで治療後、収録を続けたとか。
さすが元マルサの女でございます。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-29 22:31 | アクター&アクトレス

で今日の国会参考人質疑は。

もうなんつうかえらいことになってていやね先ほどTVのニュースで見たんだけれどなんつうか噂の小嶋社長かなりやばい状況で対照的なのがイーホームズの藤田社長はまるで戦勝報告のような感じ。
で実際に強度が足りないということと渦中の姉歯建築士はびびって家から出れないということで欠席。かなり明白に色分けされたように見えた。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-29 22:02 | 私声妄語

姉歯建築士の事件でおもったこと

やっぱかなわない。いやはっきりいってどういうことだ?と怒るのが当たり前だろう。
で当然のことながら事の発端はなに?と思って当ってみると国土交通省|姉歯(あねは)建築設計事務所による構造計算書の偽造とその対応についてというページがある。そこによると情報提供があったということだそうだ。
この情報提供いわゆる内部告発というのは昨今いろいろ話があるがちょっともの思うことがある。がこれに関しては結果、調査され発覚したのは良いことだと思う。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-29 01:26 | 私声妄語

コラボというよりは接近遭遇?

Excite エキサイト : 芸能ニュース|ドラマ「危険なアネキ」と「離婚弁護士」の夢コラボ決定! [ 11月28日 08時05分 ]サンケイスポーツ
すげーどうでもいいことなんだけどもこの記事を読んで思い出したのはSMAPのキムタクこと木村拓哉くんと草なぎ剛くんのドラマが同時期にあって(「ギフト」と「いいひと」)確かドラマ中に道ですれ違うというのをやったことがあったなという。
いやまあそれだけなんだけど互いのドラマに喰い込んで双方に影響が出るようなカタチにすればそれはそれで面白い企画になるんじゃね?とかまあちょっとだけ思っただけでスケジュールやスタッフその他諸々考えるとまあ無理なことでありましょう。
まあとりあえずはちょっとは見せ場あるような・・。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-28 23:41 | TVdrama

映画ネタについて

エキブロ本家や本館では映画も取り扱っておりますのでこちらは個人的に思い入れのあるやつをつらつらと書くことになるかと。

で本家のエントリタイトルをば挙げてみますと

『映画のパブリシティとはいえ・・でも、観なずに死ねるか、ジョニー・トー』
『刑事マディガンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』
『CI★5DVDキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!』
『ガメラを観てゴジラvsビオランテに行き着いた』
『これで「どろろ」のリマスターDVDが出ると喜ぶ人がいるかもしれない』
『サモ・ハンだって悪党できると思う。』
などを上げております。

まあそれだけでなんとなーく分かるとは思いますが(笑)
新作映画の初見の感想は基本的に本家ブログなのですがこちらにも今後ミラーとして再掲載もしていきます。
本家の感想へはこちらから。
web-tonbori堂ブログ : インデックス:映画
web-tonbori堂ブログ : インデックス:映画02
[PR]

by tonbori-dr | 2005-11-28 20:28 | Movie