<   2005年 09月 ( 51 )   > この月の画像一覧

陰の季節を読んで

横山秀夫氏の短編集。
TBS系「二渡警視シリーズ」でドラマ化もされている。
サクっと読めるのが嬉しい。ちょっと電車の旅とか長距離バス移動とかで読むのに丁度いいボリューム。
テンポも良く元記者としての知りえたネタをうまく使って刑事ではなく警務課という内務の人間を主人公に組織間の軋轢や暗闘、苦悩をうまく書いている。

特に二渡警視はノンキャリながら若くして警視になったD県警のエース。
おいら不勉強なんで詳しくは解らないけれど国家公務員上級職の合格者たるエリートなんてえものはまず警察庁に入庁して配転されるわけでよく考えると地元警察のエリートはノンキャリエリートってのが居るというのは納得出来る設定だし目新しい感じ。実際二渡の上司である大黒警務部長はキャリアだが元々巡査スタートの警察官で一念発起して上級職試験をパス。しかし学閥が幅を効かす中央でははぐれ者、2軍の補欠扱いという説明がある。
そういう事実を知りえた者のちょっとしたリアリティが面白さを産んでいるんだろう。

その後の「顔/FACE」や「第三の時効」「半落ち」などヒットを飛ばしているのもそのリアリティをうまく活かし短いながらもディティールのしっかりした小説を書いているに他ならないと思う。

おまけ
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-30 23:38 | book

阪神日本一でも巨人戦の視聴率は・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース|<プロ野球>阪神V、瞬間最高視聴率は37.9% [ 09月30日 11時35分 ]毎日新聞社
Excite エキサイト : 芸能ニュース|阪神V視聴率は関西37.9%、でも関東では… [ 09月30日 17時05分 ]夕刊フジ
関東はやはり10%台(関西は23.6%)。10ン年ぶりというようなトピックもなし相手の巨人の今年のふがいなさ振りに視聴者がもーどうでもいいわとなっているかのような数字が出たとのこと。
もっとも全体的に野球というコンテンツ以外にも面白いコンテンツがあるとも思えないので広告代理店あたりだとその部分をリサーチしてんだろうなあと想像するが「巨人、大鵬、玉子焼き」は遠くになりけりやのおという感慨もまた抱く。

ちなみに関西の23.6も優勝がかかっている試合にしてはという話をラジオで聴いたけれどそれもまあ今年の安定度と上記のトピックが薄かったせいだろうと。
但し日本一は20年ぶりとなるのでメディア(スポーツ紙系)の煽りは相当入ってくると思われ。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-30 21:17 | column

飛び込めないが

a0029748_21483634.jpg

a0029748_21483645.jpg

a0029748_21483655.jpg

a0029748_21483692.jpg

飛び込めないが橋付近の店は臨時休業。これ営業妨害ちがうか?

追記
9/29 23:31
先ほど帰宅。臨時休業といっても9時すぎなんでよく考えると普通は閉める時間やなと。
ただ橋の傍にあるTSUTAYAは24時間営業が売りだけど臨時休業。
まあ仕方が無い。あれじゃお客がなだれ込んであぶないもんねえ。
橋は完全に柵で囲って警察官が街頭警備。柵の無い日本橋側の方まで配置していた。
総じて前回よりは人出は少ないようだった。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-29 21:48 | NEWS

-速報-阪神リーグ優勝

5-1で巨人を下し阪神優勝
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-29 20:52 | NEWS

大阪は警戒警報発令中

Excite エキサイト : スポーツニュース|阪神は優勝マジック1 29日にもリーグ優勝決定か [ 09月28日 21時33分 ]共同通信
そこまで大層ではないけれど前のリーグ優勝の時は死者も出たんだから道頓堀の戎橋(ひっかけ橋とかナンパ橋という通称が通りがいいのもどうかと地元民としてはどうかと思うが)の衝立とか道頓堀に出来たドンキホーテ前のテラスの立ち入り制限とかはやむを得まいなと。

でもあんなヘドロの汚い水に飛び込むのはどうかしているとしか思えないんだが
なんか祭りを欲しているのねということなのか。
ただ前の優勝からさほど年月が(前は10年タームから20年タームだった)過ぎていないのでそれほでもないという推測もあるようだが。

明日決まった瞬間どうなることやら・・・・・(^^;

追記 9/29 20:47
さっき上空をヘリコプターが飛んでいった。
多分浮かれている道頓堀界隈を撮りに行くんだろうな(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-28 23:32 | NEWS

鳥人間コンテストを見てたよ。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|たかがテレビじゃないか TBS「DOORS」VS日本テレビ「鳥人間コンテスト」 [ 09月27日 10時00分 ]ゲンダイネット
おいらもたまたまこの日『鳥人間コンテスト』の方を中途から見ていたんだけれどさ、いったいいつから鳥人間コンテストの手作り人力飛行機はあんなに飛ぶようになったんだ?
以前は5kmくらいだったかそれくらい飛べばもう最長不倒距離だったのに。
前回は折り返しルールが無かったそうでいきなり琵琶湖大橋まで飛んでるってホントかよーって感じで見入ってしまったぞ(笑)
あと関係ないけど裏にチャンネル合わせる気は全く起こらなかった。
そんだけ機体がどれだけ飛ぶのか?という単純かつ明快なそれだけをじっと画面で見てた。

自分自身個人プレーの志向が強いのにあーゆうチームビルドってのが好きという矛盾を抱えているので作る上でのチーム。飛ばすパイロットというあの空気も好きだし、来年もちょっと見ようかなという気になったよ。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-27 22:11 | column

質問に答えてみる。

好きな悪態を訊くような質問って、好きだわ。「アクターズ・スタジオ・インタビュー」その2
acoyoさんの『きょうのわたくし』でかの有名な『アクターズ・スタジオ・インタビュー』の恒例質問のエントリが立っていたので答えてみる。

しっかし結構マジに鋭い質問だなコレ。
さすがフランス人が完成させたことだけのことはある。
ホストのJ・リプトン曰く「プルーストが始めてビボー(フランスの名司会者らしいです)が完成させた」|acoyoさんとこのエントリから引用


more
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-27 21:59 | column

湾岸ミッドナイト

久しぶりに漫画で行って見ようと思う。
『・・・そのクルマは 
まるでくるおしく
身をよじるように走るという・・・・
魅せられた者たちは もう
いくところまでいくしかない』/湾岸ミッドナイト
コミックス2巻巻末の頁のモノローグ


まるで意志をもつかのごとく走るニッサンS30フェアレディZ。
乗り手が替わる毎に事故を起こしあるものは死にある者は重傷を負った。
まるで悪魔に魅入られたかのようなそのクルマはいつしかこう呼ばれるようになった。
『悪魔のZ』
そのボディにおさめられたエンジンはL28型改ツインターボ。
そのターボが咆哮をあげるとき深夜の首都高にそれに魅せられた者たちが集まってくる。
現在講談社KCコミックスで31巻を重ねる楠みちはるの漫画
「湾岸ミッドナイト』
同じくヤングマガジンで連載中の『頭文字D』と同じくクルマの漫画として(ナニワトモアレとかもあるけれど)同誌のカンバンであると言えるだろう。
過去に何回かオリジナルVシネマ化されたこともある。

一度でもクルマの魅力に取りつかれた者ならばその惹き付けるなにかが解るかもしれない。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-27 21:24 | favorite

ラヴァーズ&ドラゴン

スルー映画祭り香港シリーズ、トリは『天上の剣』のセシリア・チャン|張柏芝つながりでこれを。
以前スルー映画祭りで取上げた『ヒロイック・デュオ』のコメント欄で森と海さんが言ってた「小白龍 情海翻波」が原題。小白龍といえばシャオパイロンというのが『超時空要塞マクロス』を観た人ならデフォであるけれどココでは『シャーパクロン』って言われております。ハイ(笑)

いやーなんつーか昔の中国にはスターバックスとかマクドナルドがあったんやねえって違う(^^;という風に現代風にアレンジされているけれどお話自体は結構ベタベタな恋愛も絡めた時代物。
日本なら「娘捕り物帖」みたいな?感じのライト感覚(これは死語?)な武侠片。
しかしフランシス・ン|呉鎮宇ってTV出身とかメイキングで言ってたけどこういうアクションも決めるねえ~。しかも役柄が盲目の刺客。御本人は勝新さんの演技を参考にしたといってるけど結構微笑ましい。剣を逆手に抜刀してのアクションも決まっている。

セシリアが演じるハクフォンの一人『女子十二楽坊』もこれまた微笑ましい。

こんだけ突っ込みどころの時代設定無視なら青筋たてて怒る人がいるかもしれない。けどそんなに力を入れてみるものじゃない軽い映画。セシリア可愛いな~、フランシスかっこいーという映画だ。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-26 23:39 | スルー映画祭り

-SIN CITY-シン・シティ公開間近

結局『ランド・オブ・ザ・デッド』も見逃したしこれだけは死守したい今日この頃。
日本の公式サイト
本国公式サイトはDVDオフィシャルになってます(ということはもう出ているってことなのね(^^;

やっとこさという気もするけれど忘れてたわけじゃないぞ(笑)
でも夏前ちょっとだけ忘れてました・・・・すんません・・(って誰に?)

ビジュアルも含めキャラクターが皆濃いところはいい感じ。
マドセン兄貴がちょっと脇っぽくてあまり活躍しないみたいなんだけどもロークのマーブが面白そうだ。
あとジェシカたんのナンシーとかベッキ-役のアレクシス・ブレデルとかも良いがポストゴーゴー夕張の呼び声も高いミホ役のデヴォン青木は非常に適役かと(笑)

本国公式サイトを追加 9/30 23:10
[PR]

by tonbori-dr | 2005-09-25 22:16 | column@Movie