<   2005年 08月 ( 67 )   > この月の画像一覧

選挙が公示されたわけだが

前にも解散後すぐにこーゆうのをエントリアップした
解散したわけだが
ここらでおいらのスタンスを書いておくことにするけれど
基本的には郵政民有化には賛成であるしさらに透明化された事業計画やそこにある金銭のやり取りの明確化はしてもらわんという注釈付きだが。
なのでこの解散の起こりを考えれば当然小泉自民の信任ということに落ち着く。

結局わけわからんようになっているのはそれ以外の問題がありすぎて各党がそれを争点にもってきているところで有権者のしらけムードがたかまっていると思うのだが、
事の起こりを考えれば郵政民営化の可否を問うているということなのでこれが妥当である。

が、結局そんなに単純でいいのか?という話ももちろんある。
なんで今回トラックバックを送った争点に関する投票もあえてその他に投票した。
ひきょーもんと言われるかもしれないが結局ちょっと引いたところから道筋をつけて考えないといけないという事も含め選択する猶予をあと11日間のうちにじっくり考えればいいのではないかと思っているわけだ。

なので全ての争点を吟味する必要があるしそれを実行できるかどうかの実効力なども考えねばならない。そしてそれをまとめることが必要だ。

更に言えば落下傘候補が多いことから地方と中央の争いみたいにいっているけれど落下傘の方がそこで橋頭堡を築き兵站を整えればそれで良いわけでそれが出来なかったら4年後に落とせばいいだけだ。

もちろん今回のルール破りの独裁者とまで言うのなら自民に入れなければそれでよいことだし。

しつこいようだがとりあえずは票投じる、白票でなく候補をきちんと選ぶこと。
今こんなことになっているのは俺達のせいじゃないとか私のせいじゃないという人がいるかもしれないがこれは我々が招いたことなのだ。
自民のやり方がダメならそれ以外の党に入れるべきなのだ。
と思ったら松永さんの絵文禄ことのはのエントリでも同じようなことを書いておられた。郵政民営化って要するに何なの?と政治に詳しい人に聞いてみた。
まあこれだけで郵政民営化をばさーと斬ってしまうのもなんなので
finalvenさんの極東ブログでのエントリ郵政民営化法案問題をできるだけシンプルに考えてみる
も読んでみるのもいいだろう。

おまけのひとこと
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-31 23:46 | column

サントリーミュージアムのあるところにその山はある

観光地の真ん中に発見、大阪の「日本一低い山」 | Excite エキサイト
のエントリで行って来たサントリーミュージアムはこの記事のある天保山のあるハーバービレッジにある。
まあこの時は昇らへんかったんだけども。
そう地元民は割りと新世界で飲むことはあっても通天閣には昇らなかったりするもんだ。
そういうことでハーバービレッジもあんまり行かないつうかそこいくならキタかミナミで用は足りる。

で天保山だけど割と地元の人々が一生懸命になって守ってきた地元の名所でそういうところはなんかいい感じだ。だから地元民よりどんどん府外の人が来て昇って欲しいもんだ。

もちろん地元民として「あの日本一低い山どこ?」と言われたらさくっと「天保山」と即答しよう。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-30 23:12 | column

GUNDAM GENERATING FUTURES

日曜の予定があいてしまったので(クルマが故障でドック入りのため)
なので空いた時間をどうしようかと考えたあげくチャリンコで天保山へ行って来た。

a0029748_222025100.jpg


港大橋を横目に見ながら、現着。
a0029748_2225652.jpg

チケットカウンターの横にはザクのモデルが鎮座してみーんな撮ってますた(笑)
ひねくれもんのおいらは横からのショットです。

でまあ中はお約束どおり撮影は禁止。
日曜なので家族連れやら駆け込みの人やらまあ盛況でしたな。

公式サイト
ガンダム展 更新情報&制作日記[blog version]
けっこう面白かったけど、お父さんに「ガンダムおらへんなあ」といってた子供がなんか微笑ましかったデスよ(笑)
で解りやすいガンダム自身をモチーフにしたイラストボードは評判良かったようで。

個人的におおっと思ったのは1/1コアファイター。
アートというより何よりよお作ったなあと思ったデスよ。
あとニュータイプテクノロジーラボはイベントタイプの展示でこーゆうのは面白いけどほんと遊園地のアトラクとあんまり変わりないように思えてしまうのがちょっと残念に思ったけれどよくよく考えるとその内の何人かはニュータイプのキーワードで来てるわけでそう思えばまあ意味もあるかな・・・。

そしてセイラさんの石膏像。これはとっても凄いというかなんつーかパワーを感じる展示。
これは正直その迫力にあてられてしまった(苦笑)

あと残念だったのはSpace Camp Siteが本来の状態ではなかったこと。
それでも今回一番ガンダムらしいなと思った展示だった。

滑り込みだったけど明日までやってんのでさらに滑り込む人は急げ・・・ってか(^^;

参考までにガンダム展の隠れた目玉!? ニュータイプ適正検査 | Excite エキサイト

おまけ
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-30 22:52 | anime&comic

なんか流行っているぞ

いつものようにニュースヲチをしてたらExcite エキサイト : 芸能ニュース| [ 08月29日 17時05分 ] 夕刊フジってこれは
acoさんとこの『きょうのわたくし』のエントリで取上げられた『すべてのスターウォーズ・ファンに捧げる。』のFLASHのネタモトの話じゃないか。
竹熊健太郎氏の『たけくまメモ』のエントリ『やる気のないベイダーの元ネタ』でも取上げられるし

たけくまさん情報によるとジブリモノにビートルズネタもあるそうで。
やはり季節柄流行ってんのかな?
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-30 00:37 | Music

宮部みゆきの『理由』

原作は宮部みゆきの有名な直木賞受賞作。・・・・・けど読んでないぞ(笑)
実は日本人作家の本ってそんなに読んでなくてやっと大沢、京極と大沢の2人を読んだんで次は大極宮の最後の一人、宮部さんもいっとくかなと(^^;

でこの映画は元々WOWOWで放送されることを前提に作られた映画のようだがかの尾道3部作の監督大林宣彦がメガホンを取り映画にこだわって作られた作品だ。

実は劇中で現在と再現を交えて構成するのは先にみた『44ミニッツ』と同じだがそれよりもさらに大胆というか驚くべき構成だった。
しかも原作どおりになっているということなのでやはり読んでみるのも悪くは無いかも。
反対に原作を読んだ人はどうなんだろうか?面白かったのかそれともどうだったのか?

大林節は健在でまるでロケでもセットみたいな感じを醸し出しさらには空気を乾いて映し出す。
大林さんって尾道の人でそこでも映画を撮っている。おいら尾道に行ったことがあるけれど小神戸てな感じのいい感じにやれた町だ。でもそこでも乾いた空気を醸し出せるのはもはや感性がそうなのかと言わざるを得ない。もちろん描いているのは日本的なウェットな話が多くて『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』なんかは思春期の青臭い切ない話なんだしそういう風に撮っていてもライティングやカメラワークがどうも古きよき映画を指向しているのかそういう空気が出されており今回もそれは健在だった。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-29 00:11 | スルー映画祭り

昨日きてたのか。室井管理官

Excite エキサイト : 芸能ニュース|柳葉敏郎、「室井慎次」スーツで始球式 [ 08月28日 10時29分 ] 日刊スポーツ
そうえいば踊るメルマガニュースに書いてたっけ・・・・・?
よく覚えてないなあ(苦笑)
ということで踊るシリーズ室井管理官の『容疑者室井慎次』が公開されたようだ。
英語風にいうと『サスペクツ シンジ・ムロイ』なるんだろうか。
そういえば『サスペクツ0』って映画が去年公開されてたな、スルーしたけど。
まだ『妖怪大戦争』を観ていないのでその後になる予定。
とはいえ気の早い人はもう観ているようだ。
うちにもTBを頂いている。(TB欄参照)

そんでざっと観たけどさらに内輪話らしいのでそうとう解らないといってる人とか
陽性な本編『踊る大捜査線』に対し陰性の印象を受ける。
まあ組織内部の暗闘に裁判沙汰絡みとなるとそうなるやろなとは思うが。

最初にこの話のイントロダクションを読んだときに思ったのは『半落ち』『陰の季節』の横山秀夫チックなもんがやりたいのかと思っていた。とりあえず確認したいのはそこだけなんでまああとは劇場に行ってからのエントリとしたい。

でもなあ。いくらキャンペーンとはいえあの格好で始球式・・・・・・・
『ご苦労様であります』

なんやかんやで追記しました。(映画のタイトル部分とか)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-28 23:23 | column@Movie

「44ミニッツ」短評(DVD)

この作品はDVDスルーでしかも元々フォックスチャンネルあたりのTVMように制作されたと思うので故に『スルー映画祭り』ではなく映画のカテゴリにいれることにした。
多分劇場公開はされていないはず。

実話を元にしたという触れ込みで実際にノースハリウッドのバンク・オブ・アメリカに2人組の武装強盗が押し入り包囲した警官隊と銃撃戦を44分間に渡って繰り広げたという事件をベースにしている。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-28 01:00 | Movie

あの兄弟が。

Excite エキサイト : 芸能ニュース|“モテない兄弟”浅野忠信&寺島進が銀幕デビュー [ 08月27日 06時15分 ]スポニチアネックス
以前『もしかすると日刊【考える葦】』の森と海サンから教えてもらった、コレ
**金持ち兄弟**なるエントリの兄弟がそのCMを作った人たちによって映画に出るとか(笑)

とりあえず金持ち兄弟おめでとう!といっときますよ、ええ。





いやー『殺し屋イチ』ではこの2人あんなことやこんなことをしあったのにねえ、世の中わからんもんだ(^^;



でも「鮫肌男と桃尻女」では実は仲良しだったり(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-27 19:26 | column@Movie

統計から読めること。

自殺が最も多いのは月曜日 英国の統計から | Excite エキサイト
イギリスの統計データから自殺の多いのは月曜とのこと。
理由として
研究者によれば、これは休みのあと仕事に戻る際の「月曜朝の憂鬱」というだけでなく、もっと広く「何か新しいことが始まる際の不安感」に結びついているという。|記事より
つまり年齢的な偏り無く自殺者が多いという話だが、まあ確かに「ブルーマンデー」とか言うしそういう気にさせるものが連綿と続いてきているのは一概に否定は出来ないけれどここで記事の最後の一文に目を向けると
ちなみに、全体では月曜日が最も自殺の多い曜日なのだが、自殺件数に関してこの9年間で最悪の記録が出た日は2000年の1月1日。土曜日だった。|記事より

ようするに新しい年の始まり。そして20世紀の最後の年の始まりということでかなり宗教がかっていることもなんとなく匂う。
西暦ってのはキリスト生まれた年(正確には違うらしいけど)を紀元1年に定めて制定されたもんで今回はプロテスタントの国であるイギリスの統計調査だけど他のカソリックやその他の宗教的影響を調べてみるとまた違った視点が見えてくるかもしれない。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-27 19:20 | column

AVVP

さらにもうひとつ
ネタモトは同じallcinema ONLINEより
データ-ベースに新作のデーターがアップされておりその中にデップの奥さんの新作の話が。
『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』
ってなんじゃそりゃ(^^;
いやこのタイトルだけで破壊力充分っすよ(笑)

原題は『ATOMIK CIRCUS:LE RETOUR DE JAMES BATAILLE』(アトミックサーカス:ジェームズ・バタイユの帰還)というらしいけどそりゃヴァネッサの名前を出したほうが通りがいいししかも彼女が主役みたいだし(笑)
既にフランス本国では公開されたようでDVDも出るみたい。
オフィシャルサイト
なんつーかエイリアンの造形がそれっぽくていい感じ。
[PR]

by tonbori-dr | 2005-08-25 23:43 | column@Movie