<   2004年 10月 ( 121 )   > この月の画像一覧

西部警察

先ほど終わりました
あの石原軍団がお送りするド迫力アクション

西部警察

このお話に突っ込みはナシよ(笑)
だってファンタジーなんだもの


でもテロリストの動機ってのがリアルなのは笑えません。
日本政府に見捨てられたその復讐って・・・・(^^;
「ダイ・ハード」のように
テロリストだけど実は只の強盗犯
の方がいいと思います。
悪党はスコルピオのように冷血漢か只の欲望の権化でないと。
カタルシスが得られないんでわ?


ちなみに「夜回り先生」や「半落ち」の寺尾聡氏
以前の西部警察ファーストシーズンにマグナムをぶっ放す刑事役で出てました
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-31 23:20 | TVdrama

今日はHalloween

アメリカのハロウィーンはやっぱりすごいぞ | Excite エキサイト
今日はハロウィーン
ハロウィーンといえば映画「ハロウィン」思い出す私はやっぱりボンクラです(笑)

あとジャック・オーランタンを見ると「カウボーイビバップ天国の扉」を思い出すな(^^;

Trick or Treat!
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-31 19:04 | column

CASSHERNの全米デビュー?

ニュースソースallcinema ONLINEのヘッドラインより

ドリームワークスが配給権を手に入れたとか・・・・マジですか?
でも向こうの人の評価も聞いてみたいところであるなと・・・
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-31 18:49 | column@Movie

ブロブのリメイク?

ニュースソースallcinema ONLINEのヘッドラインより

リンクしているぽこさんの活動映像の街でブロブが取上げられたトコなんで(^^)

まだなんにも決まっていないようだけどリメイクされれば3本目となる。

お話はなんでも消化してしまうアメーバ状の物体との戦いを描いた映画です。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-31 18:36 | column@Movie

空港の陰謀

Excite エキサイト : 芸能ニュース
トム・ハンクス“空港陰謀”訴える(日刊スポーツ)にTB
東京国際映画祭の招待作品スピルバーグの「ターミナル」の主演男優ハンクスが会見で言った言葉なんだけど
「最近は空港のいすは仕切りがあって横になって寝られない。空港側の陰謀だ!」とジョーク交じりに話した。


で思い出したのは最近の公園のベンチとかもそうなってますよね。
防犯といっているけどアレは明らかにホームレス対策ではないかと思う。
もちろん公園は寝るとこじゃないけど。
駅の椅子もそうなっているトコも多いけれど具合がちょっと悪くなったときに少し横になれば楽になる場合もあるのにそういう事を考えると
他人の思いやりを利用するヤツが多いということなんかなーと
でやっぱり泣くのは弱者か。
ここでルナツーのワッケイン司令のセリフ
「寒い時代になったとは思わんか?」
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-31 18:18 | column@Movie

STARWARS特別篇

ちょっと覚書

吹き替え
ルーク>石田”アスラン”彰
レイア>石塚理恵
ハン・ソロ>堀内”マシュマー”賢雄

オビ・ワン>滝田”ブロディ署長”裕介

ヴェーダー卿の声が誰か解らなかった・・・・誰だろう??
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-30 23:31 | column@Movie

レディ・ジョーカー

Excite エキサイト : 芸能ニュース
渡も自信!「レディ・ジョーカー」完成披露(スポニチアネックス)にTB
骨太な(ご本人はスリムですが)小説を何本も上梓している高村薫女史の小説の映画化完成披露に石原軍団渡哲也と20世紀の石原裕次郎こと徳重聡が出席とのこと


というかこの映画の監督平山さん
いいのも撮るけど・・・・・・リメイク「魔界転生」も撮ってるんだよなー

でも「血と骨」の崔洋一監督の撮った「マークスの山」は好きです(^^;
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-30 22:55 | column@Movie

その者、混沌より出でる。『ヘルボーイ』

ファーストラン最終日の今日、やっと時間をつくって最終回に滑り込みセーフ(笑)

で観てきましたよー「ヘルボーイ」敗戦色濃厚なナチスドイツがオカルト秘密結社「トゥーレ協会」とロシアの怪僧ラスプーチンによって異界の強大な力を召還し戦局の挽回を図ろうとしていた。それを察知した連合軍は超常現象の専門家ブルーム教授と部隊を儀式の行われる現場に派遣。儀式を寸前で阻止しラスプーチンは異界に飛ばされた。だが異界との扉が長く開きすぎたためになにかがこちらに呼び出された可能性を考えた教授は部隊にあたりの探索させた。そして体色が真っ赤で石の右手を持つ赤子を発見する。それが「ヘルボーイ」だった。
とここまでがタイトルロール。
60年後彼「ヘルボーイ」は教授が率いる超常現象調査局のエージェントとして魔物と戦うハンターとなっていた。そして異界から甦ったラスプーチンとその部下ナチスの女将校イルザとトゥーレ協会の会長にしてナチスの冷酷な暗殺者クロエネンが彼の持つその出生の秘密と陰謀をもって立ちはだかる。

うんこれは極めて真っ当な娯楽作品。よく出来ていると思う。ヘルボーイってよく考えれば魔物の属性を持つ者なのに愛嬌があってしかも子供のような物言いをする憎めないヤツ。普通なら異形のものとしての悲哀が強調されるのにあくまで前向きで悩みもするが暗くないってのがいい。キャラクターが立っている。ロン・パールマン、まさにはまり役だ。彼無しでは考えられないと監督のギレルモ・デル・トロが言ったのもうなずける。今までの彼の演じている役とはあまりかぶらないが納得できる演技だった。博士役のジョン・ハートもいい仕事をしており父としての思いがよく出ておりいい感じ。そしてヘルボーイが淡い想いをよせるリズをセルマ・ブレアが演じるがこのファイヤースターター(発火能力者)のリズの方がよほど悩み多きな普通ならヘルボーイがこういう悩みを抱えるだろーって役回りをしているからこそヘルボーイがさらに際立っているのかもしれない。原作ではそれほどの役回りを与えられていないとのことだがここでもキャラをうまく造形し立てたデル・トロ監督には脱帽。各人のキャラの役回りがうまく配置されており2時間超の時間を感じさせなかった。ただちょっと溜めの淡白さがあったのが残念なところ。もうちょっとクライマックスにもっていくまでドーンと溜めがあってもよかったかな?とは思うが充分満足できる映画だった。

a0029748_302033.jpg
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005-04-02)
売り上げランキング: 25509
おすすめ度の平均:
a0029748_301586.gif
a0029748_301440.gif
主人公が面白い・・・
a0029748_301236.gif
それなりに楽しめた。
a0029748_301236.gif
それなりに楽しめました
a0029748_301236.gif
敵の影がいまいち薄い。一人を除いて
a0029748_301923.gif
ご都合主義なアメコミ映画

このエントリは本家ブログ(web-tonbori堂ブログ)よりの転載加筆分です。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-29 23:32 | Movie

その者、混沌より出でる。『ヘルボーイ』

ファーストラン最終日の今日、やっと時間をつくって最終回に滑り込みセーフ(笑)

で観てきましたよー「ヘルボーイ」敗戦色濃厚なナチスドイツがオカルト秘密結社「トゥーレ協会」とロシアの怪僧ラスプーチンによって異界の強大な力を召還し戦局の挽回を図ろうとしていた。それを察知した連合軍は超常現象の専門家ブルーム教授と部隊を儀式の行われる現場に派遣。儀式を寸前で阻止しラスプーチンは異界に飛ばされた。だが異界との扉が長く開きすぎたためになにかがこちらに呼び出された可能性を考えた教授は部隊にあたりの探索させた。そして体色が真っ赤で石の右手を持つ赤子を発見する。それが「ヘルボーイ」だった。
とここまでがタイトルロール。
60年後彼「ヘルボーイ」は教授が率いる超常現象調査局のエージェントとして魔物と戦うハンターとなっていた。そして異界から甦ったラスプーチンとその部下ナチスの女将校イルザとトゥーレ協会の会長にしてナチスの冷酷な暗殺者クロエネンが彼の持つその出生の秘密と陰謀をもって立ちはだかる。

うんこれは極めて真っ当な娯楽作品。よく出来ていると思う。ヘルボーイってよく考えれば魔物の属性を持つ者なのに愛嬌があってしかも子供のような物言いをする憎めないヤツ。普通なら異形のものとしての悲哀が強調されるのにあくまで前向きで悩みもするが暗くないってのがいい。キャラクターが立っている。ロン・パールマン、まさにはまり役だ。彼無しでは考えられないと監督のギレルモ・デル・トロが言ったのもうなずける。今までの彼の演じている役とはあまりかぶらないが納得できる演技だった。博士役のジョン・ハートもいい仕事をしており父としての思いがよく出ておりいい感じ。そしてヘルボーイが淡い想いをよせるリズをセルマ・ブレアが演じるがこのファイヤースターター(発火能力者)のリズの方がよほど悩み多きな普通ならヘルボーイがこういう悩みを抱えるだろーって役回りをしているからこそヘルボーイがさらに際立っているのかもしれない。原作ではそれほどの役回りを与えられていないとのことだがここでもキャラをうまく造形し立てたデル・トロ監督には脱帽。各人のキャラの役回りがうまく配置されており2時間超の時間を感じさせなかった。ただちょっと溜めの淡白さがあったのが残念なところ。もうちょっとクライマックスにもっていくまでドーンと溜めがあってもよかったかな?とは思うが充分満足できる映画だった。

a0029748_21550950.jpg
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005-04-02)
売り上げランキング: 25509
おすすめ度の平均:
a0029748_21550622.gif
a0029748_21550567.gif
主人公が面白い・・・
a0029748_21550349.gif
それなりに楽しめた。
a0029748_21550349.gif
それなりに楽しめました
a0029748_21550349.gif
敵の影がいまいち薄い。一人を除いて
a0029748_21550804.gif
ご都合主義なアメコミ映画

このエントリは本家ブログ(web-tonbori堂ブログ)よりの転載加筆分です。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-29 23:32 | Movie

ヘルボーイ短評

ファーストラン最終日の今日、やっと時間をつくって最終回に滑り込みセーフ(笑)

で観てきましたよー「ヘルボーイ」敗戦色濃厚なナチスドイツがオカルト秘密結社「トゥーレ協会」とロシアの怪僧ラスプーチンによって異界の強大な力を召還し戦局の挽回を図ろうとしていた。それを察知した連合軍は超常現象の専門家ブルーム教授と部隊を儀式の行われる現場に派遣。儀式を寸前で阻止しラスプーチンは異界に飛ばされた。だが異界との扉が長く開きすぎたためになにかがこちらに呼び出された可能性を考えた教授は部隊にあたりの探索させた。そして体色が真っ赤で石の右手を持つ赤子を発見する。それが「ヘルボーイ」だった。
とここまでがタイトルロール。
60年後彼「ヘルボーイ」は教授が率いる超常現象調査局のエージェントとして魔物と戦うハンターとなっていた。そして異界から甦ったラスプーチンとその部下ナチスの女将校イルザとトゥーレ協会の会長にしてナチスの冷酷な暗殺者クロエネンが彼の持つその出生の秘密と陰謀をもって立ちはだかる。

うんこれは極めて真っ当な娯楽作品。よく出来ていると思う。ヘルボーイってよく考えれば魔物の属性を持つ者なのに愛嬌があってしかも子供のような物言いをする憎めないヤツ。普通なら異形のものとしての悲哀が強調されるのにあくまで前向きで悩みもするが暗くないってのがいい。キャラクターが立っている。ロン・パールマン、まさにはまり役だ。彼無しでは考えられないと監督のギレルモ・デル・トロが言ったのもうなずける。今までの彼の演じている役とはあまりかぶらないが納得できる演技だった。博士役のジョン・ハートもいい仕事をしており父としての思いがよく出ておりいい感じ。そしてヘルボーイが淡い想いをよせるリズをセルマ・ブレアが演じるがこのファイヤースターター(発火能力者)のリズの方がよほど悩み多きな普通ならヘルボーイがこういう悩みを抱えるだろーって役回りをしているからこそヘルボーイがさらに際立っているのかもしれない。原作ではそれほどの役回りを与えられていないとのことだがここでもキャラをうまく造形し立てたデル・トロ監督には脱帽。各人のキャラの役回りがうまく配置されており2時間超の時間を感じさせなかった。ただちょっと溜めの淡白さがあったのが残念なところ。もうちょっとクライマックスにもっていくまでドーンと溜めがあってもよかったかな?とは思うが充分満足できる映画だった。
[PR]

by tonbori-dr | 2004-10-29 23:32 | Movie