カテゴリ:column( 543 )

情報が勝負の決め手。

今年に入って(そして久々のエントリ)ではあるんだけど、
衝撃的なあのバグダーティの一味が犯した犯罪についてちょっとメモしておきたい。

正直、日本の対応は下の下だったと思う。
何故かと言うと8月に湯川氏が拉致された時からの動きが鈍かったという事。
(自己責任云々言う人もいるかもしれないが、この事案は日本人全てに当てはまるし拉致されたと一報入った時に対策本部を設置するのは当然の事で諸外国ならばそういうチームが動いていたはず。日本はそれらの国と違うというならそれは恥ずかしい事だ。)
ヨルダンに対策本部を置いたこと。まあこれはトルコという情報戦に長け、親日国でもあるトルコに置かなかったのは解せない。
実際のところ映像が出た時点でこの件は終わっていたという専門家の見方があっていたのではと思う。
もちろんそこからの交渉と言うのもゼロではないというのはあるだろうが。

問題はTwitterでもつぶやいたんだが、情報機関がないという事。
日本の中東関係での情報関係は外務省の大使、公使の個人的チャンネルにたよっているということを耳に挟んだが実際にそうであるならばその人が動けないと話が通じなくなる。
専門機関を作り、情報収集と分析、評価をして少なくとも首相に提言できるような部門が無いとこういう場合に対応ができない。だから早くにそういう機関を作らないとと思うのだが、どうしても国防、機密情報などなどで与野党の合意が得られにくい部分が如何ともという。
交渉するにしてもプロの交渉人を雇うにしてもそういうチャンネルをそういう機関が出先になれば機密性も保たれる。でもリベラル派の人たちは情報機関というといい顔しないんだよね。分からんでもないが、あんたたちの言う人質交渉だって機密を保たなければ失敗するんですよ。

おいらは何も安倍支持ではないのだが(実際アベノミクスのトリクルダウンの恩恵全然感じられんし、威勢のいい事ばかり言い過ぎだし)それでも政府が「まともな」情報機関を作ることは急務だと思う。
[PR]

by tonbori-dr | 2015-02-07 18:28 | 独り言

2014年に2013年を振り返る

謹賀新年
ということで今年もよろしく。

若干酔っ払っておりますし、まったく下書きなしで書き殴っております。
いや打ちなぐってるか(^^;

今年は去年に何も仕込んでいなかったのでweb用の挨拶とかそーゆうのが無いのです。
なので今年に入って去年を振り返ってみるという。

というか年を経ると1年が過ぎるのは早い。
そして今年も既に2時間半が経過している。まあそれは毎年のことでこれからもそうなんだろう。

ということで去年を振り返ってみると、いろんな映画が公開された、
まあそんなに観てないけど(ヲイヲイ
でも40本近く観た。印象深いのはなんといっても「パシフィック・リム」何度か劇場で観た事も思い出深い。
そしてトーさんの『毒戦』をアジアン映画祭で公開前に観れたこと。これも大きかった。
去年のベストに近い。
あとは「エンド・オブ・ウォッチ」、「ゼロ・グラビティ」か。
「ゼロ・ダーク・サーティ」や「アイアンマン3」も良かったけど先にあげたのはツボすぎた。

邦画では「鈴木先生」「探偵はBARにいる2」「タイムスクープハンター」かな。まあ元々邦画をあまり見なかったなと。
いいもんもあったようだけどかなりの本数をスルーした。まあそれでもタイムスクープは結構買ってるんだが辛口意見が多くてそうなんだと。でもその人たちが褒めてる映画ってあんまり観る気しないんだよね。アクション成分が足りてない。
日本はもうそっちはダメなのかもなと思った1年でもあったね。

ちなみにSPECは別腹で感想は先に書いたとおり。

そして去年は元春LIVEに達郎LIVEにいったのだが、その中でも元春の名盤LIVEは熱くなったね。
SOMDAYを曲順どおりに演奏するという企画モノだったんだけど、
もちろんあの頃の声ではないしみんな歳を経たわけで。
でもやっぱり「シュガータイム」を聴くとこうぐっとこみ上げるものがあるわけですよ。
大枚はたいていったかいがあった。

音楽で言うと衝撃的な訃報が年末に集中したのも少し堪えた。
まずドラマーの青山純さん。山下達郎の長年の音楽を支えた人の一人として外せない職人。
そしてムーンライダーズのこれまたドラマーであり作曲家であり、アーティストであるかしぶち哲郎さん。
ムーンライダーズは今、無期限活動停止中だがもし再開されてもそこに、かしぶちさんはいない…。
それが悲しい。
最後に大瀧詠一。親しみをこめて福生の御大とよばせて貰いたい。大瀧さんと達郎さんの新春放談から繰り出される多種な話題。
そしてナイアガラvol.2の30周年を記念したMRSのナイアガラDJトライアングルでの軽妙洒脱で洒落っ気のある選曲。
まだまだ教えて貰いたいことがいっぱいあった。本当に悲しい。

そういう悲しみもあったけど元春のZooyeというアルバムや音楽にいろいろ救われた1年でもあった。
今年もいい音楽との出会いがあればいいなと思う。

最後に政治情勢などは若干きな臭くなってる。まあこれは一昨年もそうだったけど、民主党が数の論理を行使してしまったことで箍がはずれてしまった。この罪深さは覚えおきたいがだからといって自民が数をかさにきていいという理屈は無い。
そこだけは忘れずにいろいろ考えていきたい。

ということでこれをもって新年の御挨拶と代えさせていただきます。

[PR]

by tonbori-dr | 2014-01-01 03:00 | 独り言

終戦の日から1日が過ぎて

まあ何時もなら「日本のいちばん長い日」あたりを観るのだが、日本映画専門chで「激動の昭和史 軍閥」をやっていたのでそれを観た。

まあ何故日本が、太平洋戦争に突き進んだのかということを軍閥、政治、そして新聞周りから描いた作品だったわけだけど、こういうのは幾つかの新証拠が出てきても結局、日本は拡張路線と意地の張り合い、そして戦争しかないという強迫観念でその道に進んだとしか思えない。

そんなわけで参議院選挙で大勝した安倍内閣の改憲論議もかすまびかしい昨今だけど、そういえば朝生田原さんはよく今があの時代に似てるとしきりといってたっけなあと思い出す。

正直、自分は憲法は改正すべきだと思う改憲論者であるが、それでも96条の安易な改正には反対でその意味では今の安倍さんは支持できない。それははっきりしている。どんな事でもアリの一穴。いったん開いたら終わりなのだ。真に憲法を変えたいというのなら何処か護憲論者との妥協点を見出す話し合いも必要で、それはあまたの外交でもそうだ。

そういう意味では貴族政治、そして武家政治からの封建制は未だ終わらずというのが自分の持論なわけだけど、いつも内輪のことばかりでに汲々として外に目を向けない。それがずっと続いている。結局は外からの変化によって良くも悪くも道が指し示された。鉄砲しかり黒船しかり、日清、日露、太平洋戦争。

どうにも舵取りをするには世界を見なければならないのにその道筋が見えてないのかなと思う。
といっても自分はグローバル論者ではない。ただこれから先の未来を見据えるにどうしても狭い国家を維持するならば世界と渡り合わなくてはならないだろうという気がする。

そんなことを思った8月15日だった。
[PR]

by tonbori-dr | 2013-08-16 23:04 | 独り言

謹賀新年の挨拶

a0029748_135678.jpg

本年よろしくお願いいたします。
相変わらずのペースで主戦場はTwitterではございますが、
映画などの感想などはこちらにアップしていきたいと思っております。
本年もご愛顧のほどを。
[PR]

by tonbori-dr | 2013-01-01 12:00 | 独り言

謹賀新年

a0029748_16102015.gif

そんな訳で今年もよろしくお願いいたします。
普段はこっち↓
Twitter
[PR]

by tonbori-dr | 2012-01-01 00:00 | 独り言

怪奇大作戦の封印回

ひさびさに下書きなしで書いている。(私事だけど最初の頃はエントリはほぼ下書きなしの一発勝負で書いてた。映画感想とかそういうのが増えてきた頃からテキストエディターでバックアップの意味合いもあって下書きするようになった)

この前光カエサルのCh、日活運営のチャンネルNECOの円谷アワーで再放送していた怪奇大作戦の再放送が終った。もしかしてあの封印された第24話「狂鬼人間」が流されるかもと期待したのだが結果は欠番扱いでスルーされた。

その封印に関しては1冊の本になってるそうで、それは読んだことが無いんだけれど封印されたというのはアニメックの池田憲章さんの連載で知っていた。ちなみにあらすじもそこで知っているし後年あるとこでも本編も観たが正直どこが問題なのかと。

まあ封印作品なんてものはいろんな理由があるんだろうけどコレだけはまるで理解が出来ないと思ったが、いやちょっとまてよ、やっぱり解禁すると、今風に言えば炎上するのかもしれないなと考えた。
ここ最近の出来事でいえば今年の東北大震災の鎮魂をするべく東北からの瓦礫の中の倒木などをお盆の大文字の送り火で焼こうとした一件のドタバタ。あれも数件のクレームが発端だった。

クレームをしたものを責める気は無い。正しい知識もなく、政府は隠したり遅らせたりするところでは何を信用したらいいのか分からない。そこでそういう行動に出ることは理解できるから。

で即断即決的に中止とかそういう風潮をみると、ほんと責任とかそいうのとともに周りをよく見ていない人が多いんだなと感じる。ちょっとしたことでも過剰に反応する人も増えたしそれは震災前からでそれがさらに増幅されたので見え易くなっただけ。

なので多分に描写には荒いところもある狂鬼人間は格好の餌食になってしまう。そうなれば永遠に封印どころかレッテルまで貼られてしまう。それは悲しいし、ドラマが突こうとした部分を理解していないのかなと思ってしまうが。

だから、今の時代にこそあの話は通用するし封印を解くべきだという思いは変わらないのだけれど。(出来は別としてね、でもあの回は結構芝居が充実していた)

陰謀論的に考えてみると多分、狂鬼人間の回もあれは法律への一種の復讐でありいわれている精神障害者への配慮だけではないのかも?それはうがちすぎか(苦笑)
特に39条については先日他界した森田芳光監督が「39」という映画を撮っている。狂鬼人間のように機械でおかしくなったとかそういう話じゃないけどなんでもかんでもタブー視するのはどうなんだろうかと感じた出来事だった。
[PR]

by tonbori-dr | 2011-12-23 16:49 | 独り言

エヴァーグリーンなOP。

最近ブログお友だちの方々がまた企画モノをやってて楽しそうなんだけど、
といっても縛りのあるモノが苦手でバトンもスルーしているのでどうしようかなーと思ったんですけれどもレンタル屋は無理でもOPはちょっとご紹介しておきたいと。

元ネタエントリはこちら
愛すべきオープニング名場面ベスト10 - 愛すべき映画たち
でそこから、
きょうのわたくし : アニメ・オープニング・クレジット けっこう思いつきのベスト5 #1


そんなわけでまずはwebから一掴み。

まずはアニメから。
これ。ガキの頃晩飯食べながら親と見てました(マジで)
これが自分のメートル原器。越えたものは…そんなにねえなあ(爆)

ルパン三世OP
いいのありませんでしたので…。気になる方はDVDで是非ご覧を。そこには古びないものがあります。

ルパンのOPは、いくつかパターンがあって、初期の大隈さんの時期にもいくつかパターンがあるけど。演出が高畑&宮崎御大への交代時期?にもがらっと変わった。チャーリー・コーセイさんから軽快なサンバリズムのYOSHIRO・広石さんのバ-ジョンがある。こちらも名OPなんだけど画質のいいのがなかったので。
でもルパンのOPを越えるってのはほんと少ない。そもそもこのOPってパッチワークで、TVシリーズ前に制作されたパイロット版の映像と本編の映像をつなげているだけなんだけどコレがめっぽうカッコイイ。海外のドラマのOPもそういうのが多いんだけどセンスを感じるOP。
たぶんカウボーイ・ビパップもかなり影響受けてると思うのである。(私見だけど)

お次はドラマから。
木枯し紋次郎OP

これはOPのみだけど本編はアヴァンがあってからこのOP。
いきなりOPでないところがいいんだよねえ。映画的で。
市川昆の手によるものだと思う、多分、ようしらんけどww(市川昆劇場だからね、なんせ)

おまけ
[PR]

by tonbori-dr | 2011-05-10 00:47 | column

状況は進行中

朝生観た後でいろいろ思うところもありネットのほかの記事も読んだりとかでざっと書きなぐったんだけどそのままにしてた。
けどやっぱりアップしておくことにします。

東北地方太平洋沖地震(東日本巨大地震)、ネット上でのデマまとめ その4 - 荻上式BLOG
前に荻上さんのこのエントリ、別のをツイッターでシェアしたがこのエントリの一部の話でちょっと思ったことを。

エントリでとりあげられてる、俳優の辰巳さんのケース。餓死は自分もちょっと表現がちょっとなと思ったし、水野美紀さんのブログエントリにも犯罪が多発しているようなことを被災地の人から聞いているという記事がたっていたように記憶している。

で、実際のところはそんなのはデマだよというのはたやすい事だけど、実はこれSOSなんじゃないかなとも思えるわけで。まず餓死は訂正入ったということだけど戦場のような状況で物資も乏しく撤退戦にもは入れない、篭城戦で行くも地獄、引くも地獄の状況ならついつい言葉はきつくなる。でも今は140文字で速攻まわせるツイッターがそういうキツキツな心情を伝言ゲームよろしく拡散してしまう。そうなるとこんどはセンセーショナルな言葉だけが独り歩きしてまってキツイ言葉の裏が汲み取れない。言葉だけが浮かび上がってる状況に感じる。テキストは伝わらない思いをつたえることもあるけれど伝わらないことも多い。顔をつき合わせても諍いは起こるのだからそうでないのに起こらないと誰が言える?

性犯罪や略奪に関しても同じで不安に思っていることや実際小さな火事場泥棒やそういえば信用金庫から金を盗んだというか壊れた金庫から盗まれた事件もあったようにそういうものは伝播するんだから否定するんじゃなくて、誰かが大丈夫だよって言ってあげるのがよかったんじゃないかな?

なんか急激な事態の急変に誰もが(もちろん自分もだけど)浮ついてしまってる気がしてならない。
原発に関してもそうでチェルノブイリ級だとしてもそれでも大多数の人が選んだ政府の方策にしたがうしかない。でおだぶつになったらそれはめぐりめぐって我々の責任ですよ、やっぱり。
この後はまあ各論になるので例えば原発の是非とか安全性議論はまたにしたいけど、朝生の連中みたいに日和見するくらいなら一緒に沈み行く船に乗るしかしょうがない、っていうか覚悟決めろよと。あそこの人らはなんか他人事でそこがなんかね、アホかいなと思いましたよ。そんなことよりそこで何が出来るかを考えた方が建設的だろってことです。タイタニックのあの沈没間際に演奏したバンドマンのように。
レベルがあがってほら見たことかとか、バカ正直に政府は大丈夫って言ってるとかを喧伝とかもうね、やめろってば。マジで。もうね安全厨とか危険厨とかさらに陰謀厨まででてきててんやわんや。
そんなことをいってると関西の秘めたる爆弾ネタが動き出すんじゃないかと思ったらやっぱり騒がれてた。
高速炉『もんじゅ』に出た“生殺し”死亡宣告 - ガジェット通信
これ自殺者もでてるし現在も進行中なため迂闊な物言いはできないけれど、そういうのを含めてとりあえずこれが収束したら思うがままにやればいいさってことで。今ガンガンいってる人たち。収束しないという人もいるかもしれんけどもさ、ともかく半年待ってみようと。半年後は無いっていう人もいるかもしれんけどもさ。
ちなみにね、原発を推進したのは時の与党だよってことはみんな覚えてるのかなということもあわせてね。
もちろん菅さんのどんくさぶりも目に付いたけどね。今この状況で白黒ってゼブラーマンじゃねえんだから。
今はただ、ただ注視するのみ。政府が東電の偉い人が何を言って何をなしたのか。おさまった時にそれをしっかり検証出来るか?そこだと思う。今、この状況下でテレビで夜中にする事じゃない。
それよりはまずは現場の問題点を洗い出すようなプログラムを作り、放送し注意を喚起する。
検証はあらためて3ヶ月めどであとは3ヶ月ごとに検証。1年経ったら半年毎のタームでするのがいいんじゃないかと。

【東日本大震災】ネット流言、漠然と「不安」駆り立て 専門家は「普段と違う状態と自覚を」+(2/3ページ) - MSN産経ニュース
産経にしてはまともな事を書いてるw

でもどっかの爺さんみたいに先の戦争とかはとは言いたくないけどね。
[PR]

by tonbori-dr | 2011-03-31 00:42 | 独り言

力をくれるもの。

これも希望と呼んでいいよね、佐野くん。OASIS ―Stand By Meに触発されたものの、
元春の詩に関しては何故かブログでは遠慮していた部分があるけれど、エキブロともだちのacoyoさんに倣ってこちらでも。(実はツイートしていてRTにより拡散もちょっとながら拡げてしまった。こういう書き方なのはやはりいろんな人が見る事によっていろいろあるかもという事をこの数日で知ったから。)
ただこの詩は心打つ詩なので読んで欲しいというのも事実。
佐野元春 : オフィシャル・ファンサイト - Moto's Web Server
トップに誕生日に寄せた元春の詩が掲載されている。

でここでacoyoさんのように自分で訳詞でも出来ればいいんだけど実はこのところあるゲームのトレーラー(予告編)がずっと頭の中でぐるぐるしている。なのでそれを貼っておく。

エースコンバット6解放の戦火のトレーラーである。(長尺版)
この改変パターンもニコニコではいくつか上がっていたがピンとこなかったのであえてのオリジナル。
最後の方で「敗北の先にどんな未来を描けというんだ」という台詞を受けて「どんな夜にも必ず朝は来る」というのがある。
それが今、勇気づけられる、元気をくれる台詞じゃないかなと思う。
歌詞にもそういうのあると思うけど、なんだろう、こういうテンポと状況といちいちシンクロしているかのような部分が沁み込むのかも知れない。
[PR]

by tonbori-dr | 2011-03-20 01:18 | 独り言

こんな時になんですが

さきほどアダルト系スパムコメントがあるエントリについていた。
そしてこの東日本大震災の義援金(義損金)について詐欺事件が早速発生しているようだ。

ちょっとかましていいですか?


そんなことをするやつは地獄に落ちろ!

ちょっと言わずにおれなかったのですみません。

そんなことをする暇があったら日本赤十字に寄付しろってんだ。
http://www.jrc.or.jp/
リンクは直接貼っていませんのでこれをコピぺしてお願いします。
あとiTunenのストアからもアメリカ赤十字を通じて寄付できますし、Tカードのポイント寄付。
Yahoo!も寄付の受付が。
インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア
もちろんまがいものもあるので気をつけて下さい。
エキサイトでもはじまっているようなのでサイドメニューにバナーを貼ってます。

もちろん個人の考えでよく考えて行ってください。

で、最後にもう1回、
詐欺、スパム、ゼッタイダメ!

追記で、
エキブロともだちのacoyoさんがまとめた兵庫県の救援物資とかもろもろまとめです。
きょうのわたくし : 兵庫県とかそのへんにお住まいの方に。県が救援物資募集中です。
小さなことからコツコツと。

でしつこいようだけど、詐欺師は地獄へ落ちろ!絶滅しろ!でなければ地震をとめる人柱になりやがれい!以上。
[PR]

by tonbori-dr | 2011-03-16 21:13 | 独り言