カテゴリ:NEWS( 604 )

蟹江さんが逝った

訃報のエントリは上げないようにしていたのだが、やはり触れないわけにはいかない。

蟹江敬三さんが亡くなられたとのこと。69歳だったそうだ。
まだまだご活躍できるご年齢だけに残念だった。

最近のお仕事で一番有名なのは『あまちゃん』の祖父、忠兵衛さんだろうけど、
やはりここは『二代目はクリスチャン』の若頭、磯村だろうか。

あと『スケバン刑事Ⅱ』でナンノが演じた2代目サキをサポートする西脇も忘れちゃならない。

でも一番の白眉はタモさんの「今夜は最高」のコントで日活ロマンポルノ時代の強姦魔をネタにした寸劇だろうか。
あれは迫力あった。あれで蟹江さんのことを痛烈に、そして鮮烈に覚えたとここに告白する。

渋い声でのナレーションもガイアの夜明けで御馴染みなだけにその死は本当に惜しまれる。

合掌。

[PR]

by tonbori-dr | 2014-04-05 01:59 | NEWS

谷啓さんを偲ぶ。

タレントの谷啓さんが死去 「ガチョーン」が流行(共同通信) - エキサイトニュース
なんともはや…
そのクレイジーキャッツって大好きってわけじゃないけど好き?
というか、ドリフよりもまずクレイジーって人だったかも。
もちろんドリフの笑いが先にあったんだけど同時に東宝の映画をよく見た人というか、
東映は既に実録路線、任侠路線であったうえに喜劇は時代劇。

だからTVでやるコメディ映画といえば森繁さんかクレイジー。でセンスはこの人たち格段に上だった。ブレーンもまだイキの良かった時代の青島さんたちだし当然といえば当然か。

そんな中、谷さんはハナさん植木さんに続いてのポジションでだいたい植木さんの引き立て役だったりする。後年の釣りバカでの佐々木さんなんかはその延長線上だし、勘のいい役者さんだったのではと勝手に想像している。

ミュージシャンとしてもウチのご母堂がいつも「この人、トロンボーンは日本一やねんで」(正確にはそうではないが専門誌のランキング常連なので超一流なのは間違いない)といつもいってた。

「がちょーん」はめちゃくちゃ有名だけど「びろーん」とか「アンタ誰」ってのもあった。
「アンタ誰」ってのは谷さんがボーカルとった「あんた誰?」って楽曲もあった。

得がたいキャラクターを持ったミュージシャンであり俳優さんであった。合掌。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-09-11 23:15 | NEWS

また一人、優れた才能が逝った。

アニメ監督今敏さん死去、46歳 ベネチア出品「パプリカ」(共同通信) - エキサイトニュース

午前中にツイッター上で既にニュースが飛び交っており、公式アナウンスが出ていないので間違いであればと思ったが、午後に公式発表がなされた。

死因はガン。既に余命宣告を受けておられていたということでその遺言も公式サイトで発表されているがつながりにくい状況。

海外での評価も高い方だったので海外のサイトではツイッターの情報から複数ソースへ確認が入って報道がされた模様。

自分は「東京ゴッドファーザーズ」と「パプリカ」でこの人凄いな!と思ってて宮さんや富野御大、押井さんの後はこの人かなって思ってて、最近でこそ細田守、原恵一などの才能も活動しているが彼らをリードしていく人になると思ってた。

まだ46歳。早すぎる才能の早逝は非情に残念。合掌。

More
[PR]

by tonbori-dr | 2010-08-25 23:37 | NEWS

ヅカファンには悪いけれど。

ちと気になったニュースがあったので
卒業資格認めるが…宝塚音楽学校と元生徒の調停 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
宝塚音楽学校:調停成立 元生徒の退学撤回 - 毎日jp(毎日新聞)

案の定2chでもスレが立っていた様だけど、事件の発端からあったようだ。
宝塚音楽学校の女生徒、同期生に「万引き」濡れ衣着せられ退学に→提訴→「卒業資格認めるが歌劇団入団不可」条件で調停:アルファルファモザイク
まとめスレも出来ている。
宝塚音楽学校 退学処分取り消し訴訟 まとめWiki - トップページ

基本、閉鎖された環境では何があってもおかしくないと自分は考えているしこれは裁判所で白黒はっきりつけたわけで、もちろん調停ってことになっているけれど退学撤回ということは、これ以上やったら学校側の不利になるので手打ちしたってアングルでしょう、これは。

でそういう前になんとかしてやったらよかったのにっていう話もあるんだろうけど、集団ヒステリーとか、どうしたって無くならないと思う、悲しいことだけど。でも起こってしまった時のフォローを周りがどうしたかであらゆる意味でのリスクコントロールが問われるんだけど、そういう意味では下手を打った印象。
正直、これ学校側もダメージ受けているだろうし、やらかした子だってなんらかの傷は受けた。まあ自業自得だけどね。いちばん被害を受けた原告の娘さんに至っては条件飲んだとは言え現状回復にはいたってないことで何をいわんやかだ。

気になったのは一三翁(小林一三、阪急創始者)が生きておられたら、どう差配したかなと。でもそう思わせるところに病根があるのかもしれない。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-07-16 23:44 | NEWS

H2ロケットは打ち上がったが

Excite エキサイト : 社会ニュース/2010年5月21日 07時56分 ( 2010年5月21日 08時45分更新 )
金星探査機「あかつき」打ち上げ H2A、種子島から/共同通信

まずはめでたし。
金星という星はまだまだ謎の多い星。というか我々は太陽系のほかの惑星について知ってることなど砂粒みたいなもん。
でも外宇宙に目が行きがちだけど同じ太陽系のしかも地球より太陽に近い惑星を調べることは重要。

でも、こーゆう馬鹿を言う人がトップだとどうなのよと。
時事ドットコム:有人宇宙船「日本はやらないの?」=鳩山首相、山崎さんに質問
こういう鼎談セッティングするときにレクチャーしてねえのと?
前に田村正和のダメ総理もの「総理と呼ばないで」とかキムタクの総理もの「チェンジ」でも官僚が意地悪こいてレクチャーボイコットとかあったけど、そーゆうことされてるってことなのかね。
でも、「政治主導」とかいうとったから自業自得な気がする。
いやもしかして小泉自民党時代みたく「官から民へ」ってことですかの(苦笑)
それでもいいけどその分の例えば補助金とかは?
なんだろうかなー、喋ればしゃべるほどダメって、民主党が政権を奪取した自民党の末期と同じやん。
しかもそれが奪取して1年とちょっとでコレでは、どこかの誰かが言ってた2大なんちゃらってちゃんちゃらおかしい話だ。

ちなみにいわゆる事業仕分けでは全然モノにならんロケットとか、そういうものが削られた。
とはいえ政府方針としては自前の有人飛行は毎年、話は上がっても、時期ではないとか、予算云々でながされている項目。それくらいは知っておいて欲しいもんだよなあ。もしかして失点回復のためのブッシュよろしく月を目指すぜて目くらまし?と出来もしないことをいうよりはマシかもしれんが萎えることこの上ない。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-05-21 11:16 | NEWS

宮崎の口てい疫

宮崎の畜産農家のみならず現地の方々にはお見舞い申し上げます。

口蹄疫対策、地元との協議難航 支援策に不満  (共同通信) | エキサイトニュース
なんか他の記事を見ると赤松農相の判断で殺処分とか。

なんだろうか、何を書いても事情の分からない外野の意見でしかないけれど、
最初からいわゆるネットスラングでいうところのgdgd、グダグダな感じ。
普天間基地で頭が一杯なのかもしれないけれど、
今、そこにある危機をわかっていないかのような対応ぶり。

この口てい疫をもっと早くに対応し、結果は同じでもちゃんとしている姿勢でも見せれば、
ルーピーなんぞといわれているこの国の宰相もちっとは失点をとりかえすことも出来ただろうに、
今の政府の余裕のなさが現れているしメディアにいたっては、初動も遅いし、
情報もバイアスがかかっていたりとか、どれを信用すればいいのか。
と思っていたら既にそう書いている人がいた。
「口蹄疫」についての「メディア」の使えなさっぷりがハンパない | おごちゃんの雑文
まあゲンダイのようなところは論外だけど。
えろぶろ at Excite : ゴミ
1日でも早い終息を望みたいけれど、既に人災の域にはいりつつある(見方によればもう既にだろうが)
[PR]

by tonbori-dr | 2010-05-20 23:14 | NEWS

軍団といえば

個性派俳優、佐藤慶さん死去 “本番演技”も話題に (夕刊フジ) | エキサイトニュース
今日は2人の偉大な役者さんの訃報があった一つは北林谷栄さん。岡本喜八監督の「大誘拐」の主人公が印象深いが、それとともにおばあちゃんをさせたら右に出るのは菅井きんさんぐらいだろうというくらい老け役の多い、しかも上手い方だった。

でもうお一方は、リンクをいれている佐藤慶さんである。
ニヒル、クール。エリート。知的なワル。インテリヤクザなど、まあいわゆる性格俳優という役を得意としワル役でなくとも、嫌味な上司などが多い。
でもこの方がいらっしゃなければ後の黒岩軍団や西部警察における大門軍団は無かった。

というのも石原プロモーションのこの一連の作品群の最初は
『大都会-闘いの日々-』というドラマで渡さん演じる黒岩は、佐藤さん演じる警視庁捜査4課(組織改変で今は刑事部から組織犯罪対策部に移ったが当時の暴力団担当部署)の深町課長を演じており、彼が指揮する直属チームが人呼んで深町軍団なのである。まあもっとも考えたのはあの御大、倉本聡さんではあるが。

個人的にはこのいわゆるPART1にはあまり思い入れが無く、黒岩が城西署の捜査課所属になって、徳吉刑事(松田優作)などと活躍するPART2に思い入れが深い。で、そのあとPART3になって超武闘派路線に邁進しやがて西部警察につながるのだが。

そういう意味では手段を選ばぬ冷血漢、本庁の男という雛形もこの深町かもなあと思ったりしている。またそういう意味では佐藤さんの演じたキャラクターたちというのはそういう原型だなとも。

まあ基本的には「白い巨塔」とか「白日夢」を思いいれたっぷり語ってる人とか、もしかすると近年の「あずみ」とかの天海僧正とかを語ってる人のほうが多いかもしれないけれど、自分にとっては深町軍団の指揮官というイメージが未だ強い。

今後もそういう強いイメージの役者さんって出てくるだろうか?いまちょっと思い返しても、皆さん、ご高齢だ。まあコヒさん(小日向さん)とかもいらっしゃるけど、やはり育ってないなという印象もある。後進が育つまでもうちょっとがんばっていただきたかった。
ご冥福をお祈りします。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-05-07 00:39 | NEWS

闇の奥へ

警察庁長官銃撃事件が時効 オウム犯行説、最後まで (共同通信) | エキサイトニュース
なんともベタなタイトルをつけたけど、威信をかけて捜査しただろうし、総力戦だったろうけど結果がこれなワケで。
でメディアの検証ではオウム犯行と乏しい物証とか。
保守系の産経あたりでは捜査一課の見立てと公安の見立ての相違とか。
【あれから15年…警察庁長官銃撃事件】(上)「全員が浮足立っていた」重圧、混迷の初動捜査 (1/3ページ) - MSN産経ニュース
【あれから15年 警察庁長官銃撃事件】(中)元巡査長の供述に翻弄…「100%あてにならない」 (2/2ページ) - MSN産経ニュース
【あれから15年…警察庁長官銃撃】(下)浮上したもう1人の男 テロとの戦い「現行法では限界…」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
落としどころが微妙に外事警察あたりにだぶってるのは外事警察の原案が麻生幾さんだから。

まあこの一件で冤罪とかでっちあげがでなかっただけでも良かったというべきなのか(ゴールデン・スランバー?)それとも警察力の低下をなげくべきなのかは難しい話だ。

でも少人数で指揮系統につながる線が細く、決死隊が組織されれば案外テロは実行しやすいんじゃないかという誤ったシグナルは発したかもしれない。

まあこの後、大事になっていないのはソトゴトが上手くいってるからかもともいえるけど、こういう事案は失敗例しか表に出ないのでそこが難しいところ。
何にしても、脆く、不安定なのは何も紛争地域だけじゃないということは肝に銘じたほうがいいかもしれない。

追記:
<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長:毎日jp:エキサイトニュース
ラジオで聞いたので急ぎ書き足し。
予想のナナメ上の展開だけれど、あの当時ならともかく、今こういう事を、しかも公安部長がこういう事を発表することに驚く。
批判も多いと覚悟の上ともとれるがいくらなんでも不味い話。
相克の深さをあらためて垣間見た。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-03-30 02:03 | NEWS

百花繚乱で百家争鳴、フィギュアスケート

世界最高記録で金メダル獲得の「キム・ヨナ」採点への疑問が上がる理由 - メンズサイゾー
まあそれほどになってるとは思わないけれど、
私も見たけど、素人にはどちらが凄いか綺麗なのかはよく分かりません。
というか大体、氷の上でこけずに滑っている時点でもうすごいです。
それでクルクル回ったり跳んだり撥ねたり。

で点数に関しても同様で、確かに凄いとデータを上げられればああそうかもとなるけれど、それまでのフィギュアスケートの歩んだ歴史とか事情もあるだろうし、そういう事情が記事でもふられられていれば、良かったのだが残念ながらそういう事は書いていない。

つたない記憶が間違いなければ、トリノの時、荒川静香はそれまでの採点方法とルールが変更され得意としたイナバウアーが加点されない事になった。そのためその前まで低迷していたが、演技を見直した。(イナバウアーも入れているがそれは彼女のアイデンティティーから。加点されないのは承知の上で演技のつなぎとしていれてきた)その時の演技もミス無くフリーを滑りきり、他のライバルがミスを連発、結果彼女は金に輝いた。

ひるがえって今回のフリーもヨナはノーミス、そして残念ながら真央ちゃんは2回ミスをした。それはシロウトの自分が見ても分かった。その時点でああコレは無いなと思った。
もちろんトリプルアクセルは史上初だけど、やはりあのミスでは難しいと感じた。

ただ高得点というか得点の付け方は確かに分かりにくいので今後同様な話はまたでてくるかもしれない。けれど今回の結果はしかるべきものだったと自分は思う。


追記:こんな記事を見つけたので参考までに。
五輪フィギュア:採点傾向に変化、ジャンプ回転数甘めに - 毎日jp(毎日新聞)
[PR]

by tonbori-dr | 2010-02-27 21:52 | NEWS

このハジキの出来は玄人のゴトだ!

asahi.com(朝日新聞社):「西部劇にあこがれて…」銃4丁手作り容疑、66歳逮捕 - 社会
なんというかガンマニアの魔道としてこういう犯罪、出る。
実銃をもちたけりゃ、アメリカに行けばいいのに(この改造拳銃にかけたお金で)、向うで射撃ツアーにでも行けばよいものを、やっぱり辛抱たまらんようになったのか。
マニア歴長そうだけど(記事には35年とある)そういう改造銃に手を出したのは3年ほど前だとか。
定年近くになって、いや定年で時間を持て余してつい魔が差したか。

でも以前の同種の事件の中ではかなり銃が綺麗な部類だなと思ったら、
なんと別の人がいて依頼して作ってもらったという。
なんとなくそういう裏社会の職人を想像してしまった。
そういうのって小説っぽいけどいったい幾らかかったんだろ?
それでも部品は自分で輸入とは。シリンダーとかどうごまかしたんだろ?
なんぞの機械部品とかそういう話にしたのか。でも結果ばれてるし、目はつけられていたんだろう。
記事には4課ってあるから(組織犯罪対策)そっちかんけいからのネタかも。
[PR]

by tonbori-dr | 2010-02-10 23:40 | NEWS