VERSUS

この前取上げたゴジラファイナルウォーズの監督、北村龍平の長編映画
インディペンデントで作り上げたアクション映画だが異様な熱気とノンストップアクションで2時間の長丁場を一気に走りぬける。
ひたすら戦うシーンが連続するけれどこれが結構飽きさせず最後まで観させる。
ゾンビとレザボアな連中と殺し屋トリオと必殺処刑デカに無敵な男。そして最凶のダークヒーロー。そしてヒロインというわかり易い(どこが?)キャラクターたちが画面狭しと暴れ回る。そして画面の見え方にこだわりカットにこだわる。荒削りな部分もあるけれどこれだけの事をやってしまったってのは素直に「ようやった!」と初見の時は思った。
その後「あずみ」でメジャーに打って出たが彼は限られた予算で暴れさしたほうが絶対に面白いと思う。だからゴジラもかなりおおがかりになっているのでちょっと不安。それを吹き飛ばす『おもろい』ゴジラを見せて欲しいものだ。
VERSUS ヴァーサス
/ ケイエスエス販売
ISBN : B000063EEL
スコア選択:

北村龍平監督作品
[PR]

by tonbori-dr | 2004-08-19 01:19 | favorite