『マッハ!』の影響ってデカイなあ

いやこういう企画が出てくるっていうのも『チョコレート・ファイター』ひいては『マッハ!』のおかげだと思うんだけど、
どうなんでしょうね?
『ハイキックガール』

つうかコピーが『マッハ!』のまんまパクリやんというツッコミもあるだろうけど、
元々監督の西冬彦さんが『マッハ!』をタイから買い付けてきた方なのでアリと思います(笑)
しかしつくづく『マッハ!』という作品とピンゲーオ監督の手腕とそれをささえたリットグライはエライよね。
日本のアクション系はかなり『マッハ!』を観て、俺らもやったるとこの西さん以外にも例えば『VERSUS』の坂口拓とかがリアルヒッティングを標榜している。
他方香港電影も影響は受けてるのは間違いないけど(ドニー先生の『SPL殺破狼』とか)ワイヤーも含めいい影響になってるんじゃないかなと。と思っていたら、ブログ友だちのCardhuさんからコメントでタレこみが(笑)

熊欣欣の初監督作品の『戦・無双』
熊欣欣って誰よとなる人が多いと思うけど実は自分もそうでした(笑)
ぐぐるとジェット・リーのスタンドインとかもやっている人だそうで。コレはSPの姉ちゃんがその能力に目を付けられ地下格闘組織の刺客と戦うはめになるという感じ(いやあくまで映像からの感じだけね、実際の話はどんなのかは皆目?です)でアクションも激しそう。タイには負けねえぞという、いやこういう意地の張り合いは大歓迎。こうやってアクション映画がまた盛り上がると楽しいなあ。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-05-31 13:57 | column@Movie