何故バブルガムクライシスが実写化?

人気アニメ「バブルガムクライシス」が実写映画化決定!6か国の共同製作 - シネマトゥデイ
お昼休みに会社でネットニュースをチェックしてて目に留まった。
マジかよと思いつつ、家に帰って見るとこちらでも取り上げている。
アニメ産業とビジネスの情報/2009年05月16日/実写版「バブルガムクライシス」6カ国共同製作 カンヌで契約調印
契約調印つっても付帯条項(オプション)とか、にっちもさっちもいかないまあぶっちゃけるとお金が続かないとかでポシャる可能性もなきにしあらずだけど。

しかしまだ20世紀にOVAとして制作されたアニメシリーズをなにゆえ実写化?とか正直思う。
海外でも知名度があるとか言ってるみたいだけどホンマか?と。

ネタ的に『ブレード・ランナー』と『ターミネーター』の公開後に数多く出てきたリスペクトやオマージュ、またはインスパイア作品の一つで人間では難しい環境下での作業のために開発された亜人(ブーマ)っていうのは完全にレプリカントを元にしているしそのスキン(皮)の下に隠されたメカニカルボディはターミネーターの意匠だ。ブーマの他のメカニズムに融合機能というのは『ヴィデオドローム』か元なのかな?

オリジナルなところは主人公のナイトセーバーズの4人が女性というのは完全に今のアニメ流れの元だと思うし、彼女たちの装着するハードスーツは漫画家の園田健一の手になるもので当時でもそのデザインの完成度は群を抜いていた。シネマトゥデイのティーザーポスターに掲載されているハードスーツらしきものを見るにそのデザインとかは継承されそうではあるけれど。(もっとも4人組というかそういうそれぞれの特殊技能をもったチームっていうのは古今東西色々ある。まあ4人というのは珍しいけど。)

6カ国ののプロジェクトというけれどべたにキャストが気になる部分。まあ誰になっても海外マーケットを見ているなら英語が必須やろけどね(笑)

30億というのは日本から見ればビッグバジェットだけどハリウッドのSFアクションなら安い方じゃないか?
まあ予算規模ではどんな画になるか完全には図れないけど、とりあえず続報を生温かく注視したい。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-05-19 23:24 | column@Movie