面白ネタ3本

バラエティ・ジャパン | 「ギャラクティカ」のヒロイン、グレイス・パーク初来襲
なにが面白いって樋口のシンちゃんの満面の笑み(笑)
あとブっちゃん(出渕氏)も行ってたのか。類友ですな。
ちなみに観たいと思いつつ時間が作れずまだ未見。
かなり面白いらしいので近いうちに観たいのだけれど。関東では地上波のってるそうです。

で次は
バラエティ・ジャパン | 『20世紀少年』の“ともだちの塔”8000万円かけ再現
これは一昨日のTVニュースでも流れていたので知ってる人も多いかも。
しかしまあ宣伝のためとは言えこういう事をやらかすのは面白いと思う(イベントとしてね)
しかもまた『デスノート』方式の直前地上波放送をやるみたいだし。
日テレ・ホームページ
なんとなくヒットさせるぜと肩に力入りまくってるなと。
けどフジが50周年記念の織田くんのに対して『252』から『K-20怪人20面相・伝』と連続波状攻撃やってるのでコレが最後の締めということか。まあ20世紀少年は完結編があるのでまだ最後の花火が残ってます状態っぽいけど。
ちなみに『k-20』はクルマ友だちが面白と言っていたので観ようかなとは思ってます。

そして3本目
バラエティ・ジャパン | さとう珠緒“後輩”たちの若さにオロオロ
そういえば出てたんだと。というかこの頃の戦隊は知らん(爆)
いまの戦隊もよく分からない。いちおう『デカレンジャー』と『ボウケンジャー』はチェックしてたが、その後は特に興味も薄れたので。
でもボウケンの頃で結構記念作品と言ってたのでこのままさらに年数を重ねて水戸黄門をも抜きさる長寿シリーズになって欲しいもんですなあ。
やはりこーゆうシリーズって今時代劇、刑事モノなどのフォーマットドラマが弱っているので入り口として。これはまた腰を据えて書きたい話であるけれど。
[PR]

by tonbori-dr | 2009-01-21 01:14 | column@Movie