ボーンアイデンティティー

先週の興行収入が続編の「殺戮のオデッセイ」だったんで遅ればせながらDVD借りました
以前に見たリチャード・チェンバレンのに比べて今風の趣き。
骨格が同じで違う作品のようだけど今スパイ物ってのは難しいなか頑張っているなと。
デイモンこのために格闘術のトレーニングを積んだとかでけっこう様になっているように見えるけど、ルーシー姐さんの方がダイナミックと思ったり(笑)
ただし「バリスティック」よりは10倍頭が良さそうな映画でしたが(^^;
気になったのは大きな山場がないなってところ位かな。
最も変則逃亡物としては面白かったけど敵役のクリス・クーパーはいいとしても、
現場の追跡実行者にもっとアクの強い人が欲しかったような・・・・・。

久しぶりに原作読もうかなと思ったらラドラムは持っていないことが判明。
そういえば昔買おうと思って結局そのまま。うーんどうしよう?


追記2007/03/15
読み返してみるとこれがスルー映画祭りの原点かも(苦笑)プレスルー映画祭りとしてカテゴライズ変更しました。

スルー映画祭りINDEXVol.2
スルー映画祭りINDEXVol.1
カテゴリー/スルー映画祭り

「ボーン・アイデンティティー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]

by tonbori-dr | 2004-07-30 23:09 | スルー映画祭り