今夜は音を立てずに〇〇する方法をお教えしよう

Excite エキサイト : 芸能ニュース2008年10月14日 12時43分バラエティ・ジャパン:リドリー・スコット監督『ブレードランナー』以来のSF映画

この原作、おいら持ってるな。
表紙にひかれた、本のジャケ買い。みたいな感じだった(苦笑)

というのもこの作品、ある意味『宇宙の戦士』とも対比されてもいい作品なのである。
表紙にあるのはまごう事無きパワードスーツ
a0029748_2228423.jpg

表紙に書かれているのは加藤直之氏の手によるもの。

ただこの作品の主になる点はそこではなく謎の異星人(トーランと呼ばれている)との先の見えない戦争と、コプラサージャンプ航法による主観時間とのズレによる兵士と後方との感覚のズレを描いている点。

これは著者、ホールドマンがベトナムに従軍したことも関係している。

あとヒューゴー/ネビュラ賞を受賞しているので興味のある方は。
ちなみに派手なシーンもあるにはあるがそれよりもSF的な概念をもった抒情詩的な作品だと思う。それをリドリーがどう料理するかは気になる。

ちなみにエントリのタイトルは
原作者による小説の一番の最初の書き出し部分より、
『今夜は音を立てずに人を殺す8つの方法を教授する。』から。
いろいろ意味が深い台詞ではある。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-10-14 22:09 | column@Movie