今日『コンスタンティン』をTVで観て

シャイア・ラブーフ(スピの秘蔵っ子と言われている青年)が
タクシー運転手でコンスタンティンのパシリ(笑)チャズ・クレイマーが彼だった!

つうか全然今まで気がつかなかった!

やっぱり映画は主役でないと!

映画好きならさっさと見分けるんだろうけど浅い映画ファンだとこんなもんなのかも(^^;

テレビ局のキャスティング重視もやっぱり正しいのかも(笑)

とかちょっと思ったッス。







で、ネタバレになるんだけれど
































彼には(ラブーフ)にちょっとしたドンデン返しというかまあちょっとしたフラグが立つんだけれどその辺りを見ててもそんなもんだしねえ。
あまりTV局のキャスト重視は笑えないわな。
もっともホンの出来の悪さは悪化の一途を辿っているのはまた別の話。

そういえば2の話が出たけど
キアヌ・リーヴス主演の『コンスタンティン』、続編製作 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ
その後どうなってんでしょうねえ。
個人的にはこーゆうのは好きだけど。ネタが割れにくい(向うの人に仏教ネタをやっててもわかにくいのと同じ。)なので次はビデオスルーかもねえとは言っとくゼ。

と、思ったらネタバレのシーンがざっくりカットじゃん(笑)
それでも書くと、なんだお~という人が(上の部分でも言われるそうな)いるのでどういうことか書かない。多分ネタバレしているところでバンバン書かれているので、そこ読んでください。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-05-25 21:42 | column@Movie