フジの映画の迷走っぷり

Excite エキサイト:芸能ニュース:不敗神話を誇った草なぎ剛についに陰り [ 05月23日 10時00分 ]ゲンダイネット
『猟奇的な彼女』ははっきしいって低空飛行でもしょうがないかと思う。
まずホンが不味いもの。だがこの陰りは草なぎ不敗神話とかじゃなく、ぶっちゃけ『黄泉がえり』は公開スクリーン数そんなに多くなかったとかいってたような?ソースが出ていないが異例のヒット&ロングラン上映だったと思うし、それで多分間違いなかったはず。
実際ネットで話題を拾って自分も観に行ったのだから(笑)つうか平日にいったにもかかわらず近隣で2館ほど、なので満員。女性ファンだけかと思えば案外おっさん、男もいた。


まあ『黄泉がえり』だけに限定するならば誰もそれほど期待していなくて15億程度ならいいんじゃね?みたいな雰囲気の中、じわじわロングランで35億、おっとこれは嬉しい誤算ですよみたいな感じだったと思うのだが。ちなみにそれなりにキャンペーンはやってたようだけど、今のようにのべつ幕なし絨毯爆撃じゃなかったよ。

で今回の『山のあなた 徳市の恋』なんてバリバリスクリーン数抑えてロングランを狙うタイプじゃん。既にそこから戦略間違ってるわけで作品の出来&評判などは横において置いてもこのフジ的な絨毯爆撃作戦は間違っている。

とにもかくにもかけたお金を計算できるキャスト作品ならしっかり『回収』という頭があってのこのキャンペーンだろうがボタンの掛け間違いに他ならないだけだと思う。それが悪影響を及ぼさなければいいけれど。

ゲンダイさん的にはジャニは敵認定なんでキャッキャッとかきたててる印象あるけど、草なぎ君は正直キムタクのように個人で50億近い興行収入を動かせる(『HERO』は80億だけどこのクラスの邦画の平均を考えると個人で50億は非常にデカイ)タイプじゃない。ちょっとツウなことをやって映えるタイプ。自身もそこに活路を見出していたはずなんで正直とまどいはあるだろうとは思うのだが。

ただこれからフジは『少林少女』の件もあるけれどキャンペーン方法を考えないと危ないんじゃないのかと思う。
次の『マジックアワー』はグランドホテル形式なんでこの動きも気になるところ。

中身と宣伝をきっちり合わすとか、回収のための仕掛けはほどほどにしないとますます自縄自縛に陥るんじゃないだろうか。

ちなみにオリジンは66分の小品ながら味わい深い良い作品だとか。
こういうのを現代にリメイクって(『椿三十郎』もそうだけど)そのままリメイクってのは厳しいだろうなあ。だって前作は越えられないの前提だもの。
でこの件は2つの問題があるんだけれどそれはまた気が向けば。

※ちょっと文章直しました。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-05-24 00:20 | column@Movie