ニューヨークでロケが増えている件

Excite エキサイト:芸能ニュース:大物スターのニューヨーク・ロケが花盛り プラビもクルーニーもロバーツも! [ 04月24日 13時40分 ]バラエティ・ジャパン
そういえばアメリカ国内のロケは諸々の費用がかかりすぎて海外に流れているという話がここ最近あって、低予算(といっても日本では大作予算の20億とか30億程度)の作品は外国でロケというのは話として映画系サイトで上がっていた。
『アンダーワールド』もワルシャワロケだっけ?まあうろ覚えですが(^^;と聞いてるし、『バイオハザード』はベルリンの地下鉄駅(開通する前)を使ったりとか。

カナダとかで撮影するのもアメリカ本国内だと高いからという話もある。

だがニューヨークが舞台なのに他の場所だと大阪が舞台なのにほぼ東京で撮っている『白い巨塔』(リメイク)のようなもの。

そりゃ『華麗なる一族』のように当時の風景が無いので上海でロケセットを組むぜというのはしょうがないとしても出来ればそこで撮ってほしいもの。

それにベタに言えば宣伝にもなるし観光客の集客も見込める。
だからこその優遇措置なんだろうな。

そういえば『クローバーフィールド』ってパンフを見るとNYロケよりもスタジオセットが多そうだし、プロダクションノートでは橋の倒壊などは屋外セットと合成って書いてあった。
この辺りは今のCGとあのカメラフレームだから出来る技だと思う。
まあどれが一番イイのかはプロデューサー達の腕の見せ所。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-04-24 23:29 | column@Movie