ダーティーハリーは永遠に

クリント・イーストウッド監督の新作は「ダーティハリー6」? : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com
クリントが俳優としても出演するというニュースが流れたけど、それが『ダーティハリー6』?という話。記事的にはこれガセじゃね?みたいな流れだけど設定読んでもそうっぽい。

つうかハリーは妻と死別しているんだけどその間に子どもがいたという話はしていない。
だから息子なり娘がいてまあ里子に出されたか死別した妻の親族かに引き取られその子どもが成長して孫がいても別に悪くは無いが、唐突過ぎる。
クリントの性格からしてそういうホンにOKだすかな。
せめて死んだ相棒のデジョルジョの子どもの子どもを血のつながりのないそれこそ友人の友だちとして見守っていたが云々なら信憑性も増すけどね。

というかそこまでは考えてないんだろうけど(ゴシップ紙のようだから)ネタ元が『グラン・トリノ』という映画のタイトルの中古車を映画のスタッフに売った男というこれまた貧弱なネタ元だし)

でもファンの多い映画なんだからせめてガセでもすぐに割れるようなガセでなく夢を見させてほしいトコなんだけどなあ(笑)いや自分の中ではハリーは永遠に不滅なもんで復活するならかっこ悪くでも、出来が悪くともいくけどね(爆)

ちなみに下のネタは信憑性が高いけどちょっと出来すぎなんでまだ真相は藪の中ということで。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-03-24 23:57 | column@Movie