『あしたの、喜多善男』最終回に思う。

いやまとめっぽいのは全部終わったくらいに別館でさらっと書くつもりだけど、
さらにさらっと感想を書き留めておこうかなと。

飯田さんのホン(『NIGHT HEAD』、『沙粧妙子-最後の事件-』、『『アナザヘヴン』など)なんでおおひねり?とかも思ったけれど喜多さんらしいところでオチをつけてくれて一安心。

ラストの流れも良かったので観ていてホッとした(笑)。

単純に生瀬さんが株を上げたのには笑ったけれど。
キャラクターがそれぞれ動き出して面白い作品になってて月9との違いはそこかなと。
月9は動いているようでイマイチはじけ切ってないというか想定内というか。

まあ3ヶ月間楽しませて頂きました。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-03-19 00:16 | TVdrama