そういえば『20世紀少年』もやるんでしたな。

Excite エキサイト:芸能ニュース:唐沢、豊川、常盤「20世紀少年」主役に [ 02月04日 10時29分 ]日刊スポーツ
Excite エキサイト:芸能ニュース:「20世紀少年」豪華キャスト揃え、60億円実写映画化! [ 02月04日 08時05分 ]サンケイスポーツ
金をかければいいもんじゃないが、それでもお金があると無いのでは殆どの人は、
『あったほうがいい』と言うだろうしおいらもそう思う。

問題はどういう映像と話(単行本にして20巻以上?のストーリー)をどうまとめるのか。
まず不安が先に立つ。原作者である浦沢さんがホンに関わったとも記事にあるが関わったからといって良いホンになるとは限らない。

以前にいわゆる福井晴敏3部作があったときもいくつかの作品、特に『ローレライ』『イージス』あたりは御本人も口を出したと聞く。だが結果は大事な部分を置き忘れたりということも起こった。その部分では原作者が関わったからといってOKじゃない。
(追記:原作者が必要ないと思ったところでも往々にしてそれは普通の人から見るといるものだたるすることがある。それは作った人の視点と観る、鑑賞する人の視点は違うと言うこと。)

演技陣に関しては今のところどうこう言うつもりは無い。
どんな作品でもそうだけど原作ファンにはどうやったって文句が出るし多分ファン投票で決めても100%納得は無い。なら唐沢氏でもいいじゃないかという感じ(笑)

オッチョがトヨエツでもそりゃあいいんじゃないかとまあ。
問題はヨシツネとか周りの面子と子供時代のキャストか。

でも60億って土曜にネタにした『どろろ2』と『どろろ3』でもそんなことを言ってた気がする。
まあソースをあげはしないので(正式アナウンスがその後ないし)、それ以上にかかるかもしれないし、実は殆ど宣伝費とか、実はエキストラ代で消えましたとかもあるだろうし。まあ実際のところは『お金かけました』、でサイコ−ってならんもの(苦笑)

監督は堤さん。正直・・・・不安だなあと思っている・・・。
というかそういう大事な映画というよりは、ちょっと普通と違う日常を描くのが上手いと思っているので、ケンヂらの日常描写と非日常描写は大丈夫だと思いつつ、そこから徐々に起こる非日常大パニックは、はっきりいって大丈夫なんだろうかと。ただ誰でも最初はあるので上手くいけばいいと思うよ(苦笑)

っていうか公式にいったら今年の
8月末じゃん!
時間がないんでわ。というかこの1作目はプロローグなのでいいのだとかそういうことか?
いくらなんでももうちょっと時間をかけた方がいいのではないかと。いや時間かけてもダメなもんはダメだけどもさ。うーんやっぱり不安だ。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-02-04 23:02 | column@Movie