41年ぶりに宇宙大怪獣ギララ復活

Excite エキサイト:芸能ニュース:ザ・ニュースペーパー“サミット”出演 [ 01月30日 10時29分 ]日刊スポーツ
電エースの河崎監督が、ざっと40年前の『ウルトラマン』によって起こった怪獣ブームの中、松竹映画が東宝ゴジラや大映ガメラ(日活はガッパを投入した)に対抗すべく製作された特撮怪獣映画をなぜか今になってリメイク(笑)

子供の頃、TVで夏休み、冬休みの子供映画劇場の定番だった。しかし何度か目にしているのに1度っきりしか見ていない『緯度0度大作戦』よりスジを覚えていない(苦笑)

だが怪獣のデザインは宇宙怪獣に相応しいアバンギャルドな?怪獣だった。
だがそれ以降怪獣映画が子供向け用にしろ松竹で作られなかった事実はこの怪獣映画が出来はともかくウケなかったことを証明している。(と思う)

実際怪獣名は覚えていてもあまりネットでもギララ最高!という言説を見た事が無い。
この発表でそういうテキストがアップされるんだろうか?

で今回データをあさるのにウィキペディアを引いたら『パッチギ』の井筒監督がリメイク企画を90年代中頃に考えていたというお笑い驚愕の事実が。

いや井筒さんの怪獣映画。どんなんやろ。それはそれで興味がある。
宇宙大怪獣ギララ - Wikipedia

「日本以外全部沈没」の監督が、洞爺湖サミットに便乗する映画 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com
キャスティングからしても河崎監督らしさが出ているがはてさて。
あ、そういえばまだ『日本以外全部沈没』まだ観てなかったなあ(爆)

追記:少し文章直しました。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-30 23:33 | column@Movie