今年のアカデミー賞ノミネートが出たよ

Excite エキサイト:芸能ニュース:デップ3度目の正直…アカデミー賞ノミネート発表 [ 01月23日 17時05分 ]夕刊フジ
『スウィーニー・トッド』でデップがノミネートということらしいので『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』は観る気になっているが、気になっているのは8部門にノミネートされているコーエン兄弟の『ノーカントリー』。
原作はコーマック・マッカーシーの『血と暴力の国』(原題「No Country for Old Men」)。
これはとりあえず映画を観てから読もうと思っているんだけどこの映画の予告編がとにかく強烈。
追跡者を演じているバビエル・バルデムを観ただけでこの映画ただこどじゃないな。と予感させるものがある。

発端を作る男、ジョシュ・ブローリンも『グラインド・ハウス』でなんだかニック・ノルティに似た男だなあと思っていたけど今回予告編を観る限りかなり良さそう。
(ちなみに父親も俳優で某火星に行ったけど行ってません映画とか最近は向こうのTVドラマにもでているんだけどここは『ジャグラー/ニューヨーク25時』をあげておきたい。これは結構面白い。『48時間』とかが好きな人にオススメ)
トミー・リーおじさんに至っては言わずものかなだ(笑)
そんな『ノーカントリー』が結構いいんじゃね?と思っているのだが、対抗の「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」っていうのも気になる。アメリカでの石油というと『ジャイアンツ』か『ダラス』が思い浮かぶのはまあそういうことで(苦笑)

あと浅野くんの『モンゴル』。
この話を聞くと去年公開された某氏のオールモンゴルロケまでして映画を思い出す。
いや思い出すだけだが(^^;

それと記事の最後にある脚本家組合のストの行方も気になる部分。
ゴールデングローブ賞の受賞式は中止、発表は記者会見方式になったし。
ちゃんと出来るかどうかも注目されているのも今回ならではだろうなと。
[PR]

by tonbori-dr | 2008-01-23 23:31 | column@Movie