久しぶりに『アルカトラズからの脱出』が観たくなった。

実録『アルカトラズからの脱出』を知る人に遭遇した | Excite エキサイト
ドン・シーゲル監督がクリント・イーストウッドと組んだ晩年の名作。
基本的にアウトローを描き続けた監督が老境にさしかかりながらも静かなる傑作を産んだ。それが『アルカトラズからの脱出』。

あらすじは記事にもあるとおり脱走不可能な孤島の刑務所から発見されていない3人が成功させたであろうという前提に立って彼らの計画をじっくり追っていく。(実際に再逮捕や射殺、溺死以外の不明者は5名だとか。|アルカトラズからの脱出 - Wikipedia

アルカトラズで全ての物語が進むためもう完全に『男祭り』(笑)
しかもおっさんばっかりでほぼおっさん祭りといっても差し支えなし。
巷でドラマ『SP』男祭り状態と言われているがはっきりいってこの映画の前では霞むよ(爆笑)
渋いおっさんばかりでそっち系が好きな方もどうぞといったところか。

だがいろんな脱獄ものがあるけれどこれほど渋いのはあとどんだけあるだろうか。
すぐには思いつかない。

ちょっと気になったんだけどこのアルカトラズに収監されていたダーウィン・クーン氏は後年クリントのこの映画を観たんだろうか。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-11-14 23:23 | column@Movie