ルパン三世の新作がOVAで準備されているそうだが。

プレセぺ presepe - animation & communication.: 【レポート】「ルパン三世」はコードネームだった!? 40周年記念OVA『ルパン三世 GREEN VS RED』トークイベント。
[10月23日更新]

OVAとして新作ルパン三世が発表されたというのは聞いていたが中々の野心作かもしれない。
まあリンク先のエントリを読んでいただければその概要が載っているけれど緑の背広いわゆるファーストルパンと赤の背広、セカンドシリーズのルパンが対決するというコンセプト。

ルパンがあるコードネームのようなものという設定にはうちにあるルパン研究本、『まぼろしのルパン帝国』を思い出した。ファーストルパン第1話で名前だけ出てきたルパンシンジケートなるものを彷彿とさせる300人のルパン大集合など、どうなるのか皆目見当が付かない。

それに主人公の名前が康雄で、彼女の名前が有希子はあきらかにファーストルパンを意識した名前というのも気になる部分だ。
康雄はファーストルパンを始め亡くなるまでルパンの声をあてていた山田康雄氏(生前一度だけ別の人物がルパンをやったが)、有希子はTVシリーズ、ファーストの不二子をあてた二階堂有希子さんからきているのだろう。

ただ以前OVAとして作られた『暗黒街の魔術師』の続編にあたる、『生きていた魔術師』がちょっとイマイチだったので(面白くなる素材であったにも関わらず無駄な大仕掛けが面白みを阻害していたような内容だった)不安も一杯なんだけれど。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-10-24 23:00 | cartoon