『じゃああんごぉぉ~』

Excite エキサイト:芸能ニュース:ベネチア映画祭で「スキヤキ-」絶賛 [ 09月06日 10時29分 ]日刊スポーツ
どんだけのモノかは画面を観ないと解らない。
なんせ脚本はNAKA雅MURA。
世界中が驚く! 源平合戦とウエスタンの融合を生み出した天才脚本家とは!? - シネマトゥデイ | 映画の情報を毎日更新
ちょっと持ち上げすぎだってばと思わなくも無い。
なんせフィルモグラフィーを上げてみると

大怪獣東京に現わる(1998)
DOA2 逃亡者(2000)
ドラゴンヘッド (2003)
46億年の恋 (2006)
ウルトラマンマックス (2006)
どろろ (2007)

この微妙なラインアップ(苦笑)ただ三池組の『ウルトラマンマックス』はかなり面白いモノであり上げた作品でも『DOA2』は、三池版デビルマンだし(笑)
だが、未見であるが『ドラゴンヘッド』はあまり芳しい評判を聞かない。『どろろ』はまあ、アレですよね、みたいな感じだし。
そうそう未見といえば『大怪獣東京に現わる』もまだ観てない。これはそのうち、そのうちと思っている間にレンタル屋の棚から落ちてそのレンタル屋が潰れ変わりに出来た某大手には・・・無いという(^^;ネタ的には怪獣があらわれずニュースを見て右往左往する市井の人々(ちょっとエキセントリック)という話らしい。ネタ的にいろいろ気になっている作品。

なんで過剰に入れ込むと三池サンだしスカを喰らうかもしれないがネタ的にどうしてもねー。やはりマカロニですし、銃撃戦ですし。これはねえー。
うーん、やっぱり観るな、どんな事になってても(苦笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2007-09-06 23:33 | column@Movie