キムタクがまたもや海外の映画に出るという話

Excite エキサイト:芸能ニュース:キムタク4年ぶり外国映画出演 [ 08月22日 09時29分 ]日刊スポーツ
Excite エキサイト:芸能ニュース:キムタク 世界のスターとコラボ映画 [ 08月22日 06時13分 ]スポニチアネックス
とりあえずメモとして。
ウォン・カーウァイの『2046』のあとまたまた微妙な映画に出ることになったキムタク。
面子が中々興味を惹く。
エヴァースマンことジョシュ・ハートネットとイ・ビョンホン(記事にもあるけど『HERO』でも共演してる)、若トニーことショーン・ユーまでとアジアンにハリウッドの若手が絡むというこのキャスティングに加え、そういう映画とは違うタイプの映画を撮ってきたベトナムの若き俊英(ベトナム戦争を避けるために家族がフランスにちなみにパリ在住とウィキペディアに記述アリ)
トラン・アン・ユン - Wikipedia
カンヌでカメラドール、ベネチアでグランプリを受賞のそういう映画を撮る人のようだがお話は結構香港ノワールっぽい。
つまりはベネチアとかカンヌに来る人が好みそうなノワールってことか。
しかしクエンティンも映画祭で評価されたから実際にフィルムが上がってこないとどうかは解らないが。

『2046』の時もそうだけどキャスティングどうなってるんだろうね?
監督によると
もともと日本の俳優リサーチをしていた同監督は「その輝きに魅了された」と木村に出演を依頼。7月に来日した同監督と会った木村は人間性にも魅力を感じて快諾。「またまた映画好きな監督に出会いました! 自分も負けずに楽しみます!」とコメントしている。
と監督が選んだことらしいのでまあそういうことで。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-08-22 22:04 | column@Movie