牙狼から牙王へ

Excite エキサイト : 芸能ニュース:渡辺裕之が最高齢仮面ライダー [ 05月18日 10時29分 ]日刊スポーツ
毎年恒例の仮面ライダーの映画で敵のライダーを俳優の渡辺裕之氏がやるというこの記事を読んで反射的に牙狼(ガロ)?と思った。
多分スタッフの中にもそういう連想あったんじゃないか?ようしらんけど
両作品の脚本、演出は違う人だけど多分ライダースタッフも『牙狼』のことをしってるだろうし。

ちなみに牙狼とは『牙狼-GARO-』として深夜に放送された大人向け特撮番組。
フォーマット的にはライダーなどと同じく敵と闘う異能力をもった孤独なヒーローだがそのダークな雰囲気や過激な表現で完全に初期ライダーとかを見て育った人向けに創ったなと思う作品で監督は『ゼイラム』『未来忍者-慶雲機忍外伝』の雨宮慶太。
で渡辺さんはそこで主人公冴島鋼牙の父を演じ主人公の持つ称号牙狼の先代として描かれていた。とここまで書いてて思ったんだけど渡辺さんってば結構こうーゆうの好きな人でもあるんで自身からもラブコールしてたのかもしれんなあ。なんせ『仮面ライダースーパー1』のオーディションに落ちたとか書いてあるし。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-05-18 21:22 | column@Movie