アットホームダッド

このドラマ、今日最終回でした。
もっとも通しで全部観ていなかったけど(^ ^;
最初は前クールにあった「僕と彼女と彼女の生きる道」のネガポジやん!
と思っていたけど絶対的に違うのは回りの協力とか主夫ってことに焦点をあげてて、
陽性なドラマにしたてたという点で成功を収めたんではと思っている。
特に主役を阿部寛が務め、そのサポートとして隣の家の専業主夫には宮迫博之がいい具合にコメディリリーフとしてあるいはバディとしてそして影の主役として頑張っていたのも見逃せない。
面白いドラマでした。


ってこの2人京極堂にも出演するやん。しかもご丁寧に幼馴染って設定で(笑)
このドラマを観て決めたとしたら面白いんだけどどうでしょう?
[PR]

by tonbori-dr | 2004-06-29 23:40 | TVdrama