『西遊記』は悪くないが。まあ映画→TVでちょっと思う

Excite エキサイト : 芸能ニュース:香取西遊記、「踊る」超え狙う [ 03月14日 10時29分 ]日刊スポーツ
沢田鎌作監督の劇場デビュー作?だっけ?
うーん鎌作ちゃんも『踊る』に関わってたけど本広監督よりもちょっとヒネリが効いててフジのドラマ職業監督なんだけどやるなあとか思ってた。

が、SMAPカトリくん主演の『西遊記』。
うーん。

基本的に『どろろ』のエントリ(参照)と別館の『ローレライ』のエントリ(参照)でこのあたりの雰囲気は言ってるので詳しくは言及しないけど。

それに捕捉するなら実はまず最初に映画で『西遊記』をやるべきだったんだよね。
何を言ってると思われそうだけどビジネス的にはそういう博打を打ったほうが面白いし基本的にアジアンファンタジーアドベンチャーとして海外のマーケットも狙えるし。
だけどTVサイズでやっちゃってるからTVのサイズがつきまとってくるしどうかんがえてもスケールが見えるんだよなあ。

願わくばこの映画から邦画のバブルがはじけましたとならんように・・・(^^;
いや結構マジでやばいかもと思ってますよ。
最近こんなエントリをみつけたんで。
TRiCK FiSH blog. - 映画「製作委員会システム」のメリットとデメリット
去年の今頃のエントリだけどここで既に言及されている状況の改善の兆しがあんま見えないのもうーむというか、なんというか。
個人的にはTV→映画、映画←TVってのは否定しないっす。ガキの頃TV漫画(あえてアニメでなく)が劇場でさらにオリジナルのクロスオーバーだったりするとすげー嬉しかったし。
けど現状そればっかヒットとかヒットする仕掛けでってのは・・・と。
ちょっと背中がすすけて見えるということで。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-03-14 23:53 | column@Movie