映画的に韓流とか華流とか

Excite エキサイト : 社会ニュース|「韓流」ブーム終わった 映画観客、旅行者がた落ち [ 02月15日 20時50分 ]J-CASTニュース
終わりにしたがっているのか、それともブームやし次のをとかそーゆうことなのか?どちらでもいいんだけども、いやそれよりもヨンさまってえのはまだ人気あるんやねー(笑)そっちのほうがすげーですよねー。おば様キラー、杉さまとかそーゆうおばちゃんのアイドルってことやしまあOVAとかオタ産業と同じくパイは小さいけれど高額かつ利益率が高いビジネスってことやろね。

でちょっと話がそれたけどまあみそもくそもなんでもということで映画をドンドン輸入したってそりゃーあたらんのも出てくるわけで。ちなみに『グエムル』は韓国で大ヒットだったけど日本ではそれほどヒットしなかった。何故か?気色の悪い怪物が暴れ回るモンスター映画としてはおいら稀有な作品だと思っているんだけどヒットに繋がらないのはその内容が一筋縄でいかないのと韓国人にはすぐにわかるキーがふんだんに入っている部分が向こうでの大ヒットにつながっている。それもわからず日本でもいけるだろ?というのは間違いだしそれであててやろうというのはどうにももうけてやるという色気だけ先行しててそれがうまくいかなかった人が『もう韓流ダメ』みたいなことを言ってる気がするなあ。

今のこの状況、基本的にお隣の映画が色々入ってくるこの状況は悪くないとおいらは思っている。日本映画だって玉石混交だが韓国映画だって同じ事。中には『グエムル』や『オールドボーイ』のような作品が作られているしそれが鑑賞できるのは本当にありがたい。それがヨンさまのおかげってんならありがたやヨンさまってもんである、パイオニアとしてね。役者としては・・・まあどーでもいいな(苦笑)
問題なのはあててやるという山っ気のある人々が『もうダメ』を発散させて落ち目にするそれが一番困ると思う。香港映画もそれで優れた作品が入ったり入らなかったりしたのだから。
今はそこそこ日本でも観れる状況になっているのはありがたいが映画っていうのはほんとあててやるというのには(邦画、洋画も含め)難しいビジネスってこと。
[PR]

by tonbori-dr | 2007-02-15 23:19 | column@Movie