北野監督も13本目

Excite エキサイト : 芸能ニュース|主演たけしで北野監督13作目6月公開 [ 02月07日 10時29分 ]日刊スポーツ
北野武名義の13作目が完成したとか。
前作の『TAKESHIS'』がなんだかよく解らない映画(未見です)だったけど今回もその路線?
まあ演技者の方々が楽しんでいらっしゃるのでそれはそれでまあいいんじゃないの?とか。

しかしそう考えると『座頭市』という映画の特殊性が際立ってくるがたけしさん本人もあちこちでそれは認めている。
もっとも北野武の作風というかマーキングはそこかしこにされているのだが。

映画にしても3作目に『あの夏、いちばん静かな海。』を撮ってから静謐と青さにこだわるようになってそれが結実したのが『HANA-BI』だったとすれば原点回帰としての『BROTHER』だったのかもしれないとふと思った。

あとはもう好きなように好きなモノを撮る。そして『Dolls』を撮ったけれどやはり先立つものということも10本以上も撮るとそういう話も出てくる。
そのための『座頭市』だったと思えばすっきりする。(個人的に)

だからこれからの北野武映画はますます観客にあるいみ挑戦的な作品となるのかもしれないとも(これも推測だけど)
[PR]

by tonbori-dr | 2007-02-07 23:05 | column@Movie