実相寺監督の訃報にさいして。

Excite エキサイト : 社会ニュース|実相寺昭雄氏が死去 「ウルトラマン」を演出 [ 11月30日 12時07分 ]共同通信
嘘だと思った。

けどどうやら事実のようだ。

実相寺スタイルというのを意識したのはウルトラセブンの頃からだったろうか。

ただ実相寺さんの監督したのは『狙われた街』をはじめ僅かに49話中4話に留まり
その上1話はある事情で欠番扱いとなっている。
詳しく知りたい方はウルトラセブン、永久欠番でぐぐられるがよろしかろう。

でもそれだけの話数でもガキのおいらに強烈な印象を残した。
だって宇宙人と正義のヒーローがちゃぶ台挟んで問答するなんてもう子供の頭では??だよ。それになんともいえないアングルからのショット。
そりゃもうモノを知らない子供にはしっかときざまれましたがな。

そんな普通とはちょっと違う視点。そういうものを提示してくれた最初の監督は実相寺さんだった。


その後も『怪奇大作戦』なども監督されていた。
こちらもそう多くは無いものの京都2部作などを残しておられる。

遺作となったのは『シルバー仮面』のリメイクでこれまた先に鬼籍に入られた佐々木守氏が原案を遺した『シルバー假面』だった。

今TVドラマを観ててふと思うのは今の子供にはおいらたちにとっての実相寺さんみたいな人はいるんだろうか?ということ。
つまりは実相寺さんってのはそういう人だった

ありがとう実相寺監督、やすらかにお眠りください。

合掌。

PS
きょうのわたくし : ガキの時に実相寺に出会えた幸福
拙エントリの一節を引用していただいてます。
[PR]

by tonbori-dr | 2006-11-30 22:58 | NEWS