『ホステル』の公開が決まったとか。

『ホステル』ってのはゴスなスプラッター映画でいわゆる秘宝的には切株映画とかいわれる人体破壊モノである。古くは『悪魔のいけにえ』とか『サランドラ』とかそういうのを思い出していただければ。

あのクエンティンも製作に参加しているとかということで一般的には知られている。
そんでもって日本の痛い系といえばこの人マスター三池もなんと出演者として出ているそうで。(イーライ・ロス監督がファンなんだってと今月号の映画秘宝に書いてあった。)
でこのイーライ・ロスがその前に撮ったのが『キャビン・フィーバー』

いっつもお世話になってる森と海サンが映画評を書いている。(参照)
いずれあの〈地獄のモーテル 〉のリメイクを手がけて欲しいものだ(笑。
|**アウトドアで大騒ぎ?!〈 キャビン・フィーバー 〉** 日刊【考える葦】|Returns:

ということからも押して知るべし。心臓の弱い人は観ないほうが精神衛生上よいでしょう(^^;
ちなみにソニーピクチャーズが配給の模様。
超大作『ダ・ヴィンチ・コード』からボンクラ映画の『ウルトラヴァイオレット』までさすがは間口の広い映画会社だ(笑)
[PR]

by tonbori-dr | 2006-05-22 23:18 | column@Movie